漫画の地球儀

Clipboxからカメラロールに動画や画像を保存する方法!!【YouTube、LINE、パソコン、iPhone】

スポンサーリンク

Clipboxからカメラロールにコピーすると何が可能?

f:id:rick1208:20200325093009p:plain
皆さんはClipbox(クリップボックス)を使ったことがありますか?Clipbox(クリップボックス)は最近になって有名になり始めたアプリです。Clipbox(クリップボックス)とは、YouTubeSNSにある動画をダウンロード・保存することが可能なアプリです。

YouTubeには色々な動画がりますよね。実況動画や解説動画、勉強になる動画などがあります。音楽の動画を聞いているYouTubeユーザーも多いのではないと思いますか?でも、そんなYouTubeWi-Fi環境外で見ることはおススメ可能でせん。

通信データが大きく、すぐに通信制限にかかってしまったりするからです。外でYouTubeをみていて、いつの間にか通信制限にかかってしまっていた・・・。誰もが1回は経験したことがあるのではないと思いますか?

話はYouTubeから変わりますが、SNSで気に入った動画を見つける時ってありますよね?

そんな時、いいねなどをして後でもその動画を見れるようにしますが、それでもいつかはいいねの山に埋もれて見れなくなってしまいます。画像なら保存は簡単ですが、動画は保存できない・・・こんな状態で困っているSNSユーザーも多いのではないと思いますか?

でも、Clipbox(クリップボックス)を使えば、YouTubeSNSの動画を自分自身の端末にダウンロード可能なんです!これってかなりすごいですよね。しかも、1回ClipboxにダウンロードしたYouTubeSNS動画は後で何度でも見ることが可能です。

なので、Clipbox(クリップボックス)に保存されたYouTubeSNS動画をいくら観ても通信制限にはかかりません。これってかなりすごいですし、便利ですよね。

こんなに素晴らしいアプリ、Clipbox(クリップボックス)を利用してみたいですよね。なにせYouTubeSNSの動画を保存したら見放題なんですから。ですが、Clipbox(クリップボックス)の凄いところはこれだけではありません。

実は、Clipbox(クリップボックス)に保存してあるマイコレクションの画像や動画を、カメラロールに保存することも可能なのです!Clipbox(クリップボックス)からカメラロールに保存すれば、いつでも手軽に保存した動画や画像を見ることが可能です。

なのでここでは「iPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存する方法 」 を説明していきます。

他のアプリで動画を加工したり可能

f:id:rick1208:20200325093032p:plain
ではiPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存すると、どんなメリットがあるのと思いますか?iPhoneのカメラロールには保存してある画像や動画を編集可能な機能が備わっています。

その他画像・動画編集ソフトアプリもあります。それらのアプリを使いにはカメラロールを経由しなければなりません。普通の録画アプリなどはカメラロールに動画や画像が保存されないので、編集アプリが使えないことが多いです。

ですが、iPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画をカメラロールに保存する方法を使えば、簡単にアプリで画像・動画の編集が可能です。まずこれが、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールに保存するメリットとしてあげられると思います。

LINEやメールにペーストて送信可能

f:id:rick1208:20200324205819p:plain
さらに、iPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存する方法を使えば、LINEやメールにカメラロールから画像や動画を添付して送ることが可能です。

Clipbox(クリップボックス)で保存した画像や動画を、LINEでカメラロールから共有する方法と全く同様に操作して、共有することが可能です。

もちろんメールにClipbox(クリップボックス)で保存した画像や動画をカメラロールから添付して送信することも可能です。

これもiPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存する方法のメリットとして挙げられると思います。

ClipboxからiPhoneのカメラロールに動画、画像をコピーする方法

f:id:rick1208:20200323232650p:plain
さて、ここからはiPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存する方法 を説明していきます。Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーには手順があるので気をつけましょう。

もしClipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーの方法を間違えた場合、上手くClipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーができなくなったり、Clipbox(クリップボックス)のデータが破損してしまったりする場合もあります。

ですが、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへの手順さえ合っていればOKので、一緒に見ていきましょう。

マイコレクションを開く

まず最初はClipbox(クリップボックス)のマイコレクションを開きましょう。Clipbox(クリップボックス)のマイコレクションの中には、今まであなたがClipbox(クリップボックス)に保存してきた動画や画像が保存されています。

このClipbox(クリップボックス)のマイコレクションの中から、カメラロールにコピー・保存したい画像や動画を選んでください。Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーのとき、気を付ける点があります。

それは、Clipbox(クリップボックス)に保存されている画像や動画の容量が大きいほど、カメラロールへのコピー・保存には時間がかかります。

「Action」からコピーする

f:id:rick1208:20200323185709p:plain

Clipbox(クリップボックス)マイコレクションの中からカメラロールにコピー・保存したいデータが見つかったら、右上の「Actions」を選びましょう。

するとClipbox(クリップボックス)内のファイルが選択可能なようになるので、カメラロールにコピー・保存したいファイルを選びてください。

そのあと、Clipbox(クリップボックス)の下に表示されている操作パネルを左にスライドしてみましょう。

1回に複数のファイルを選択することはできない

さて、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへコピー・保存するときの気を付ける点ですが、カメラロールには、1回に複数の動画や画像はコピー可能でせん。

Clipbox(クリップボックス)で複数のファイルを選びてカメラロールへのコピーはできないので、ご注意ください。

カメラロールをタップ

f:id:rick1208:20200323185916p:plain
Clipbox(クリップボックス)の操作パネルをスライドすると「カメラロール」という項目があるので、そこを選びましょう。すると自動でClipbox(クリップボックス)からカメラロールへの保存が可能です。

この時Clipbox(クリップボックス)の画面に「保存中」の表示が出るので、そん時はClipbox(クリップボックス)を閉じないようにしましょう。

閉じでしまうと、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへの保存がうまくできなかったり、Clipbox(クリップボックス)やカメラロールのデータが破損してしまう可能性があります。

ボタンが押せない

もし、マイコレクション画像や動画を、カメラロールにコピー・保存ができない、もしくはClipbox(クリップボックス)の「カメラロール」が選択できない場合、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールにコピーするとき、間違った操作をしている可能性があります。

Clipbox(クリップボックス)からカメラロールにコピーするとき、間違った操作をしていると、Clipbox(クリップボックス)のマイコレクションはカメラロールにコピーできない場合があります。

もし、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーができない場合、下記の対処法を試してみてください。

動画、画像以外のものが選択されている

まず、iPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールにコピーすることができない場合、Clipbox(クリップボックス)で動画、画像以外のものが選択されていないかチェックしてみてください。

Clipbox(クリップボックス)の中にはもしかしたら保存に失敗したファイルがあるかもしれません。それを選びている場合、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーはできないのです。

このClipbox(クリップボックス)で保存に失敗したファイルについてはこの下の「拡張子のないファイルを選びている」で詳しく説明いたします。

拡張子のないファイルを選びている

f:id:rick1208:20200323124119p:plain
もし、iPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールにコピーできない場合、Clipbox(クリップボックス)で拡張子のないファイルを選びている場合があります。

拡張子とは、そのファイルの形を識別するもので音楽や動画、画像などにはそれぞれ拡張子が割り振られています。

その拡張子が、Clipbox(クリップボックス)へのダウンロードのときに破損した場合、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーはできないのです。

この場合、拡張子を戻すか、その動画・画像をもう1回Clipbox(クリップボックス)でダウンロードしましょう。そのあともう1回、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーを試してみましょう。

どれも選択されていない状態

次にiPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存することができない原因として考えられるのが、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーのときなにも選択されていない状態であることです。

当たり前の話ですが、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーの時、Clipbox(クリップボックス)のファイルを何も選びていないとClipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーは機能しません。

なので、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへコピーするときは何か選びながらやりましょう。たとえClipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーのチェックでも、何も選びていないと上手く可能でせんのでご注意ください。

複数のファイルが選択されている

f:id:rick1208:20200323124105p:plain
Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへの保存のさい、複数のファイルを選びているとコピーが可能でせん。面倒かもしれませんが、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーのとき、ファイルは1つずつ選びましょう。

保存できていない

最後にiPhoneのClipbox(クリップボックス)のマイコレクション画像や動画を、カメラロールに保存できていない時の対処法を解説します。

きちんと選択できているのに、Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーができない場合があります。それにはClipbox(クリップボックス)やカメラロールに問題がある場合や、Clipbox(クリップボックス)やカメラロールではなく、

他の設定のせいでClipbox(クリップボックス)からカメラロールへのコピーができていない場合があります。

保存中の文字が消えたのにカメラロールに入っていない

Clipbox(クリップボックス)からカメラロールへの保存のときに、「保存中」の文字が出てきます。その文字が消えたら、保存が終了したという証拠になるのですが、カメラロールをチェックしてもファイルがない場合があります。

設定でプライバシー設定がオンになっているかチェック

f:id:rick1208:20200323124210p:plain
保存できていなかった場合、設定を変える必要があるかもしれません。設定アプリを開いてみましょう。そして「プライバシー」を開きましょう。

プライバシーを開いて写真を開きましょう。そのあと、Clipbox(クリップボックス)の欄から設定を変えてもう1回コピーの作業をしてみましょう。

設定画面での操作方法

設定画面での操作は上記の通りです。そのとき、他の設定をいじってしまうと、また別の不具合が発生するかもしれないので、詳しく知りた場合はネットなどで調べるのがいいと思います。