漫画の地球儀

steamのホラーゲームおすすめ18選【探索、怖い、謎解き、ミステリー】

スポンサーリンク

>observer_

f:id:rick1208:20180731162259p:plain
ゲームの舞台は2084年のポーランドの都市「クラクフ」です。近未来風の世界観で、カイロンと呼ばれる企業が国を支配しています。プレイヤーはクラクフ警察のメンバーとして、不可解な事件の捜査に挑むことになります。いわゆるサイコホラーをテーマにしたストーリーになっており、主人公には他人の脳を読み取るハッキングという特殊能力が備わっています。このハッキングを駆使しつつ、様々な場所を探索し、謎めいた事件の真相を解き明かすのが目的となります

Outlast

f:id:rick1208:20180731164604p:plain
プレイヤーはフリージャーナリストのマイルズを操作して、廃墟となっている精神病院を探索していきます。謎の手紙によって精神病院に導かれた主人公は、不可解な事件に巻き込まれることになります。閉鎖されているはずの病院にある謎の死体、迫り来る敵など、プレイヤーは恐怖と戦いながら、すべての謎を解き明かさなければなりません。ホラーアドベンチャーの傑作として名高い作品なので、わりとグロテスクなシーンも多く、真の恐怖を体感できます。

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

f:id:rick1208:20180731165547p:plain
物語は2006年のチェルノブイリ原子力発電所で、大爆発が起こったところから始まります。放射能の影響によって周囲は汚染され、生物は突然変異を引き起こしました。周辺はゾーンと呼ばれる危険地帯となり、「ストーカー」という職業を営む者が数多く暮らしています。プレイヤーは記憶喪失の主人公を操り、「ストーカー」として大爆発の原因やゾーンの謎、自らの過去など、あらゆる謎に迫ることになります。本作ではプレイヤー以外のキャラはすべてA-Lifeという独自システムによって管理されており、それぞれが好き勝手に行動するという高度なAIが実装されています。

Home Sweet Home

f:id:rick1208:20180731165738p:plain
プレイヤーは主人公のティムとなり、見覚えのない部屋で目覚めることになります。本作は一人称視点のホラーゲームであり、プレイヤーは主人公を操作しながら、得体の知れない場所を探索しなければなりません。プレイヤーを精神的に追い詰める恐怖の演出が至る所に散りばめられており、そのうえ敵に襲われても攻撃することができません。敵と遭遇したら、安全な場所まで逃げるしか対処法はないのです。こうした設定こそが、本作の恐怖度を高めています



Pony Island

f:id:rick1208:20180731170123p:plain
一見すると明るいゲームに思えますが、その実ホラーめいたストーリーになっています。冒頭から怪しげな雰囲気満載で、ゲームを開始するまでに時間がかかります。というのもプレイヤーの魂を捕えようとする悪魔のゲームという設定だからです。プレイヤーは悪魔に魂を奪われないため、ゲームコードを改造したりといった手段を使います。一方悪魔側はクリアさせないため、いろいろと理不尽な要素をふっかけてきます。こうした得意な設定と駆け引きが、本作最大の醍醐味

Dying Light

f:id:rick1208:20180731170436p:plain
プレイヤーは主人公のカイル・クレインとなり、ゾンビが徘徊する街を舞台に、生き残りを目指してミッションに挑んでいきます。本作に登場するゾンビは昼と夜で行動が変わります。夜は狂暴性が増し、より危険な存在になります。敵はゾンビだけでなく、人間が襲い掛かってくることもあります。街では二大派閥が争いを繰り広げており、カイルは一方のチームに属しています。なおカイルはパルクールアクションを使うことが可能で、迫力あるスピーディーなアクションでゾンビと戦うことができます。

Depth

f:id:rick1208:20180731165343p:plain
ダイバー対サメをコンセプトにした対戦ゲームです。プレイヤーはダイバー側とサメ側に分かれて戦います。ダイバー側は四人チームで構成され、沈没船や快適遺跡などに眠る財宝を手に入れるため海に潜ります。財宝は無人の潜航艇で持ち帰るのですが、船がサメに破壊されると負けです。一方サメ側は二匹だけで、ダイバーを一人残らず食べて殲滅することが勝利条件となります。どちらにもリスポンチケットが用意されており、このチケットが先になくなった方が負けです。

Dead Rising 4

f:id:rick1208:20180731170320p:plain
デッドライジングシリーズ」の一つで、ゾンビサバイバルゲームに当たります。プレイヤーは主人公のフランクを操作して、ウィラメッテで発生したゾンビパニックに挑んでいきます。シングルプレイではゾンビパニックにまつわるストーリーを体験することができます。スキルムーブというコンボシステムも実装されており、装備している武器によって、使用可能な技が異なります。さらにマルチプレイも用意されており、他のプレイヤーと共に専用のミッションに挑むことができます

Vampyr

f:id:rick1208:20180731170536p:plain
プレイヤーは主人公の医者ジョナサン・リードとして、スペイン風邪が流行しているスペインを舞台に、吸血鬼になった謎を解き明かすことになります。スキルを使うためには吸血行為、つまり人の命を奪う必要があります。医者であるはずの主人公が、人の命を奪わなければならないという皮肉的な状況に陥り、どうすべきかという心の葛藤が描かれています。誰から血を奪ったか、あるいはどんな行動を取ったかによってストーリーの行く末が変わります。

Hello Neighbor

f:id:rick1208:20180731170714p:plain
主人公はどこにでもいる普通の少年です。少年はある日、窓越しに怪しい行動をするおじさんを目撃します。地下へと続く扉に南京錠をかけ、その奥からは子供の悲鳴らしきものが聞こえます。おじさんの家には何かがあると睨んだ少年を操作して、プレイヤーは秘密裏に家を調べ、謎を解いていくことになります。おじさんに見つからないように家に侵入せねばならず、そのうえ学習機能付きのAIで動いています。どう侵入するかは自由ですが、おじさんは学習して対策を練ってくるため、緊迫したやりとりを楽しめるのが本作の魅力です。

DESOLATE

f:id:rick1208:20180731170901p:plain
ゲームの舞台は、謎の自然災害によって異変が生じた世界です。プレイヤーはすべての始まりとされる島「グラニーチニー島」へ出向き、何が起きたのかといった謎に迫っていきます。島はオープンワールド形式になっており、昼夜の概念が実装されています。セーフゾーンを除いた場所はすべて危険地帯となっており、出会う人間すべてが敵です。狂暴な獣や正体不明の怪物も存在しており、不可思議な現象も次々と起こります。

Yomawari: Midnight Shadows / 深夜廻

f:id:rick1208:20180731171056p:plain
夜がもたらす恐怖に焦点を当てたアクションホラーゲームです。主人公は二人の少女で、ひょんなことからはぐれてしまいます。プレイヤーは二人の少女を交互に操作しながら、夜の街を舞台に探索を進めることになります。ボリュームたっぷりのストーリーに加え、やり込み度抜群の収集要素も用意されています。ストーリーそのものもそう簡単にはクリアできない難易度になっており、頭を使わないと解けない謎もあります。さらにホラーゲームなので、サウンドを使った臨場感あふれる恐怖演出も存在しています。

Her Story

f:id:rick1208:20180731190140p:plain
「1994年に起きた殺人事件について事情聴取される女性、彼女は7回も事情聴取を受けている。彼女はこの事件とどう関わっているのだろうか。」
200以上にも分割された映像を見て事件を推理していくアドベンチャーゲームです。
キーワードを入力し、検索すれば最大5つまで関連性のある映像がピックアップされます。プレイヤーの操作は検索する、映像を見る、といったものでとてもシンプルです。
時系列がバラバラなためメモなどを取るなどして事件を整理し紐解いていきます

Tokyo Dark

f:id:rick1208:20180731200231p:plain
「東京の地下にはドアがあり、その向こうへ足を踏み入れると戻ることはできない、という都市伝説がある。」刑事の伊藤絢美が行方不明になった相棒を探すために東京の街を探索するという推理を軸に進むホラーアドベンチャーゲームです。東京といってもその町並みは私たちの知る東京ではなくどこか陰鬱で独特の雰囲気を醸し出しています。また主人公の精神状態などを表した「S・P・I・N」値をうまく制御しなければならず、このS・P・I・N値や主人公の行動によってエンディングが変わるのでやりこみ要素もあります。

DreadOut

f:id:rick1208:20180731190041p:plain
インドネシアのホラーゲームでスマートフォンで辺りを照らしたりカメラ機能を利用し霊と戦います。日本のホラーゲームの零と少し雰囲気が似ています。カメラで覗くと誰もいないはずのところに何かが現れたりカメラを使わないと進めない場所があるので謎を解き、恐怖と戦いながらカメラを使いこなしゲームを進めます。薄暗い映像と音声が怖さを煽り、霊よりも不気味な学校の友達が雰囲気を作り出しています。インドネシアの精霊や妖怪などがモチーフとされています

Detention

f:id:rick1208:20180731200406p:plain
学校で寝てしまい目を覚ますと教室には誰もおらず帰路に就くウェイだが、体育館のステージで寝ているレイと話すことでこの物語が動きます。1960年代の台湾が舞台で当時の歴史や政治的要素などが色濃く反映されておりノスタルジックで暗く空気が重い雰囲気の映像が特徴の2Dホラーゲームです。謎解きや仕掛けを操作しながら進めていくのですが遭遇する霊と戦うことはできず、逃げるか息を止めるなどしてやり過ごすしかありません。ずっと息を止めることはできないので恐怖や焦りを掻き立てられます。

Layers of Fear

f:id:rick1208:20180731193107p:plain
画家の主人公が自分の屋敷を探索していくホラーゲームです。屋敷を歩き手紙や新聞記事、キーアイテムなどを調べて謎を解明することで主人公が一体どういう人物なのか、何があったのかなどを知ることができます。映像がとてもに美しく非常に見食的で、どこか儚い音楽もゲームの雰囲気を高めています。常に変わりゆく背景、過去の記憶から現れる幻、絵画に対する異様なまでの入れ込み、主人公の狂気、それらはとても美しく、歪んみ絡み合うことでこのゲームのストーリーが進みます

Five Nights at Freddy's

f:id:rick1208:20180731193014p:plain
ピザ屋の警備員としてアルバイトするというもので5日間、夜中の0時から朝の6時まで生き残ればクリア。というゲームです。死亡事故なんかが起きても責任は負わないよ、ドアを閉めたり息をひそめてやり過ごしてくれ。というような事を電話でさらりと言われます。(英語音声)着ぐるみを着ていない主人公に可愛いマスコット達が力ずくで着ぐるみを着せに来るので監視カメラを覗いたり、扉を閉めたりしてマスコットたちを部屋に入れないようにしなければなりません。少しでも気を抜けばあっという間に殺されます。また節電して朝までやりくりしなければ詰んでしまいます。かなりびっくり要素の強いホラーゲームです