漫画の地球儀

LINEスケジュールの利用方法!【使い方、日程、LINE版調整さん、LINEイベント、LINEグループ】

スポンサーリンク

LINEスケジュール「LINE版調整さん」の特徴

皆さんは、LINEスケジュールという機能を使ったことはありますか?
ここでは、LINEスケジュール「LINE版調整さん」の使用方法や作り方の特徴について順番に説明していきます。
f:id:rick1208:20200310233830p:plain

LINEアプリ内から気軽に使える日程調整機能

LINEは皆さんの大半の方が使用していて、使用方法を熟知していて、広く普及しているサービスのため、皆さんが日常的に使用しているアプリのひとつの機能として気軽に使えることが可能です。

わざわざ日程や予定を管理するのでの日程調整ツールや日程調整アプリの使用方法を覚えなくて良いし、ダウンロードする必要はなく、すでに使用しているアプリの一機能として使えます。

なので、新しい日程調整のツールや日程調整のアプリの使用方法を覚えるのが面倒という方にとっては便利で最適なスケジュール日程調整アプリといえるでしょう。

誰が回答したのかわかる

他に似ているスケジュール調整ツールである「調整さん」は、匿名でのやりとりになります。

しかし、「LINEスケジュール」の場合は、LINE内にいる友達の中でのやりとりなので、友達のだれが出欠の回答したかが簡単にわかるようになっています。LINEアプリとLINEスケジュールが連携しているのです。

LINEグループや友達に共有して広めることが作成したイベントで可能なのが特徴で、グループになっていない「複数人トーク」には使用することはできないので、気を付けて下さい。

友達に簡単に共有可能な

大きな特徴の一つに友達やグループに簡単に予定を共有可能な点があります。LINEの友達やグループのトークルームで作成したイベントや予定を簡単に共有でき、日程を決めたい友達にメッセージが送れます。

回答する側も、都合のよい日時を◯△×で選ぶだけなので、とても簡単で間違えて選んだ場合でも簡単に出欠の変更が可能なのでとても便利です。

LINEスケジュールの使用方法、やり方、作り方(主催者側)

ここでは、LINEスケジュールの使用方法について説明していきます。使い人は、主催者側と参加者側で異なるのでご注意ください。まず最初は赤線で囲まれたところに”スケジュール”と記入して下さい。
f:id:rick1208:20200310233849p:plain
すると、赤線で囲まれているところにあるように、LINEスケジュールという項目が出てきます。
f:id:rick1208:20200310233903p:plain

イベント(予定)を作成する

ここでは、イベントを作成するにあたっての使用方法や作り方を説明します。↑LINEスケジュールを押して頂くと⇩ような画面に移動します。そして、赤い線で囲まれているイベント作成を押して下さい。
f:id:rick1208:20200310233951p:plain
すると⇩ような画面に移動します。次に赤い線で囲まれている日程調整をはじめるを押して下さい。これで新規イベントの日程調整の作成が可能になります。
f:id:rick1208:20200310234127p:plain

イベント名・内容・日程を記入する

・赤い線で囲まれている欄には「元3−2同窓会」などの予定としてイベント名を記入して下さい。
・黄色い線で囲まれている欄には「お久しぶりです。今月の25日に同窓会を開催しようと考えております。候補日の多い日に決定する予定です。」などイベント内容を記入して下さい。
f:id:rick1208:20200310234115p:plain
次に、緑の線で囲まれている項目を押して頂くと⇩のような画面に移動します。
f:id:rick1208:20200310234154p:plain
そして、候補日いくつか選んで押して下さい。すると緑色に塗りつぶされます。


すると予定表の画面に移動します。

そして、選択を押して頂くと⇩のような画面に移動します。

*ここでは仮のイベントとして”元3−2同窓会”としています。
*一方、メンバー招待からのイベントは実ときに現実のイベントとして作っているのでイベント名や日程が違っているのでご了承下さい。
f:id:rick1208:20200310234205p:plain

メンバー(グループ)を招待する

使用方法や作り方で大事な招待について解説します。日程選択の画面で、選びた日程が一覧表が表示されるので、内容をチェックしたら、「メンバー招待」を押してください。

友達、あるいはグループを検索して選びチェックして選び切ったら、赤い線で囲まれている「招待」を押します。これで友達を招待することが可能です。
f:id:rick1208:20200310234224p:plain

イベントを共有する

ここでは、イベントを共有する使用方法や作り方を解説します。友達を招待するとメッセージ記入欄の表で招待するときに必要なコメントを書くことが可能です。
f:id:rick1208:20200310234307p:plain

イベントを編集する


作成したイベント表の編集も可能です。LINEスケジュールを起動するとイベントリストが表示され、さきほど作成したイベント表が画面に表示されます。

編集したいイベントを選択すると詳細が表示されますので、赤い線で囲まれた「編集」を押します。
f:id:rick1208:20200310234318p:plain
以下の「イベント編集画面」から「イベント名」「内容」「日程」の変更が可能です。イベント自体を削除する場合は下の「イベント削除」を押してください。
f:id:rick1208:20200310234327p:plain

出欠をチェックする

グループの友達や友達が出欠を記入すると以下の画像のように反映されるので、チェックして下さい。また、間違えて出欠選びてしまっても変更可能です。下の「回答者にメッセージ送信」から各々の回答者にメッセージを送ることも可能です。
f:id:rick1208:20200310234337p:plain

LINEスケジュールの使用方法、やり方(参加者側)

次に、参加者側の使用方法(出欠の回答方法)について解説します。

LINEスケジュールの回答(コメント)のやり方

名前記入は必要なしで、回答するだけです。イベント作成者から招待が送られてきたら「回答する」を押し、予定の参加可能日を◯△×で回答するだけで日程調整可能なので問題ありません。下にコメントも入れられます。
f:id:rick1208:20200310234350p:plain

LINEスケジュールの 出欠修正 のやり方

仮に、後から予定が変わった場合でも、簡単に出欠の修正が可能です。↑上の画像にあるように「回答内容を修正」を押して修正して下さい。

LINEスケジュールが見つからないとき

スマホアプリでは日々アップデートを繰り返してます。もちろんLINEアプリもです。そこで面倒なのはアップデート後に「今までとは異なる場所にアイコンが移動する」ことです。

そして、LINEスケジュールも同じく、起動アイコンの位置が変わってしまいます。

ここでは「アイコンの位置が変わってしまって、困っている方や探すのが億劫でLINEスケジュール使わなくてもいいやと思っている」という方のために、説明していきたいと思います。

トップ画面から見つける

トップ画面の右下にある「ウォレット」を押します。
f:id:rick1208:20200310234421p:plain
次に、関連サービスの欄の下の方にスクロールします。

そして、その他サービス」が出てくるので、そこを押します。
するとLINEスケジュールが出てきます。
f:id:rick1208:20200310234451p:plain

トーク画面から見つける

こちらの作り方が簡単で、トーク欄でLINEスケジュールと検索するだけです。

LINEスケジュールをショートカットして起動する方法


実ときの方法ではトップ画面から「LINEサービス」を押してLINEサービス画面に移ってから「LINE スケジュール」を押しますが、そうしなくても「LINE スケジュール」を起動することが可能です。

トップ画面でスケジュールと検索します。するとLINEスケジュールを起動することが可能です。

LINEイベントとあわせて使うとより便利

今回解説した記事では、LINEスケジュールはイベントの日程を決めるための機能ですが、日程が決まって次に出欠をとるときには「LINEイベント」という機能を使用するのがおススメです。以下でLINEイベントの使用方法や作り方を説明していきます。

LINEイベント機能を使用すると、いつどこで何をするかが決まったイベントに対しての出欠をとることが簡単に可能ですので、ぜひ使用してみてください。
f:id:rick1208:20200310234543p:plain

LINEイベントについて

LINEイベントは聞いたことあるけど、その作り方や使用方法を知っている人は少ないのではないでしょうか?イベント機能により、グループ内でカレンダー共有をすることができ、予定管理や日程調整が簡単になります。

まず、このLINEイベント機能を使用することでどんなことが可能なのかをご説明します。LINEイベントを使用する前に、まずLINEスケジュールなどで「いつ、どこで、何をするのか」ということが決めておいて下さい。

この機能は、すでに日時、場所、内容が決まったイベントの参加・不参加(あるいは未定)を問い、そのイベントをグループ専用のカレンダーで共有するのでのものです。

例に挙げるとすると、「10月8日(月)に登山に行きたいと思うのですが、出席可能なか否か教えて下さい」というときなどに使用します。

そして、グループ専用のカレンダーに記録されるので、日程の日が近くなってきて日程をチェックするときや、後から詳しい内容をチェックしたり、誰が参加しており誰が不参加なのかをチェックしたり可能です。それでは、使用方法と作り方を説明していきます。

LINEイベントの使用方法について


それでは、LINEイベントの使用方法について説明していきます。まず、イベントを使用するグループのトーク画面を開き、画面右上の赤い線で囲まれているボタンを押します。

続いて、赤い線で囲まれている「イベント」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200310234604p:plain
すると、カレンダーのようなグループ専用のカレンダーが開きます。画面右下の黄色い線で囲まれている「+」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200310234613p:plain
次に、以下5種類のイベントの情報を記入していきます。

・イベント名
・日時
・場所
・参加チェックをするかどうか
・通知を送信するかどうか 

「通知を送信」では、以下の通知タイミングを選ぶことが可能です。

・1週間前
・1日前
・2時間前
・1時間前
f:id:rick1208:20200310234623p:plain
そして一通り記入してみて下さい。*私はイベント名と日時と参加しか記入していません。

また、ここで記入した情報はあとで編集可能です。イベント情報を記入したら、画面右上の赤い線で囲まれている「作成」を押します。

以上の手順で、イベントの作成終了です。

イベント作成画面で「参加チェック」にチェックを入れている場合は、ここで「参加」「不参加」「未定」の選択が可能なようになっています。元々スマホに内蔵しているカレンダーに作成したイベントを追加することも可能です。

また、イベント作成者のみイベントの編集、削除をすることが可能です。

トーク画面に戻ってみると、このように表示されています。

「もっとみる」を押すと、イベント詳細画面に移動します。そして、「参加」を選択すると、参加者として下に表示されます。

次に、イベント詳細画面で「端末のカレンダーに保存」を押すと、元々、スマホに内蔵されているカレンダーにこのイベントを追加することが可能なので、とても便利です。

Safariでイベントの詳細画面が開きます。また、画面下の「カレンダーに追加」を押すと、どのカレンダーに追加するかを選択することが可能です。

例えば、私が普段使用している、元々スマホに内蔵されているカレンダーを押すと、このようにいつも使用しているカレンダーにイベント内容が反映されていることがチェック可能です。

以上LINEイベントの使用方法についての解説でした。

ここで「調整さん」について


そもそも、調整さんとは何か?使用方法など知らない方が多いのではないでしょうか?ここでは調整さんの使用方法を解説します。簡単に言うと、予約受付・アポイント調整どっちの用途でも使えるかんたん・シンプルなツールのことです。

・企業人事の採用面接、大学ゼミの学生面談などのアポイント調整。
・ピアノ、ギターなどののレッスンの予約受付。

「調整さん」のの特徴は?

ここでは、LINEスケジュールとは種類の異なるツールである「調整さん」の使用方法について解説します。この記事を読んでいらっしゃる方の中で「調整さん」と聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。そこで「調整さん」について簡単に説明していこうと思います。

⑴ 皆さんの中でも使用している方が多いのと思われるGoogleカレンダーと連携していて、最新の空き状況を表示します。Googleカレンダーへ予定を入れるとカレンダーで予定を一元管理できて便利です。

⑵ カレンダーページの共有もスムーズになり、カレンダーページのアドレス(URL)をメールやSNSで共有するだけで受付開始可能です。自分自身自身のホームページやブログにカレンダーのページの埋め込みが出来るのは調整さんカレンダーだけと言われています。

⑶ 何と言っても便利な機能が充実している点です。仮予約からパスワード設定までさまざまな使用シーンに対応した豊富な機能をご用意しています。

⑷ 用途に合ったページにカスタマイズ可能です。使用シーンにあったデザインテンプレートを使用することが可能です。受付フォームの項目の追加も可能です。自分自身自身仕様にアレンジしてご使用することが可能です。

⑸ 簡単で安心のクレジットカード決済で素早く決済が終了可能です。毎月自動で決済可能なからカレンダーが使えなくなる心配もありません。

⑹ パソコン・スマホタブレットガラケーにも対応しています。パソコン・スマホタブレットガラケー対応していますので、予約者のネット環境に制限なく24時間予約を受付けることが可能です。
また、アポイントカレンダーはカレンダーページのみガラケー対応しています。カレンダーページの管理はガラケー非対応です。

まとめ

ここまで、LINEスケジュール(日程調整)の使用方法や作り方やグループ出欠管理について書いてきましたが、「LINEスケジュール」のようなサービスが発明されて、同窓会などちょっとした旅行などの計画をいとも簡単に計画でき、さらに出席チェック可能なようになったとは驚きです。

この記事を書くにあたって、実ときに「登山」と言うイベントを計画に実行するのでに「LINEスケジュール」を使わせていただきました。やはり、便利で簡単に調整や修正ができ、感銘を受けました。この記事を書くことによって使用方法や作り方が学べました。

さらに、「LINEイベント」と言う最新のサービスを解説したのですが、またこれもすごい。トーク画面から選択することができ、アプリで頻繁に起こるアップデートによるサービスの位置が変わってしまい、探すのが面倒で使わなくなると行った問題が払拭されました。

記事の最後の方で説明させていただいたのですが、「LINEイベント」は元々スマホに内蔵されているカレンダーのアプリと連携させることができ、かなり便利に使用可能なようになっています。LINEイベントの作り方や使用方法も書いてあります。

最後に解説させて頂いた、「調整さん」の使い人はいかがでしたか?また、調整さんは。とても便利で革命的なのですが、やはり今回メインで解説させて頂いた「LINEスケジュール」の便利さには勝てないと思いました。

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございました。ぜひ皆さんも「LINEスケジュール」の使用方法や「LINEイベント」サービスの使用方法を学び、使用してみてはいかがでしょうか。