漫画の地球儀

『Live Portrait Maker』 動くアバター作成オススメアプリ【GIF、アニメーション、ツイッター】

スポンサーリンク

「Live Portrait Maker」

GIFで動くアバター作成アプリ。ビジュアルが美しく、パーツの調整にこだわれる点が話題を呼びツイッターで話題になりました。

アプリは女の子版と男の子版の2つ。パーツは一部変化しますが、操作や機能は変わりません。どっちもダウンロードして、両方の性別のキャラクターを作っているユーザーが多いです。

作成画面。画面をダブル押すと、パーツメニューが表示される。アバターの様子を見ながら髪型などが選べるのがgood。

「Live Portrait Maker」の機能

アニメーションで動く

f:id:rick1208:20200324230036p:plain
作っている途中、アバターは絶え間なくなめらかに動き続けるんです。一次創作をやっている人にとってはかなり魅力的。まるで生きているかのようで、ずっと見てしまいます。

目の角度を変えたり、髪を長くしたり、パーツの微調整ができる

f:id:rick1208:20200324230108p:plain
「うちの子の髪の長さにぴったりなパーツがない」「もっとタレ目にしたい」など、アバター作成アプリをよく使う人にとってはあるあるな悩み。このアプリはバーを動かすだけで、パーツの長さや大きさを変更可能です。

髪、目尻、口元・・・・・・絶妙な違いにこだわれるのは嬉しい機能です。
f:id:rick1208:20200324230200p:plain
肌を青くしたり、ツノを生やしたり、一次創作の世界には、人外(人ではない生き物)のキャラクターもいっぱいあります。

このアプリは

・異色肌(あきらかに人間ではない色の肌)
オッドアイ(左右で色の異なる瞳)
・黒白目(白目の部分が黒い目)
・ツノやケモノ耳

などが可能。類似アバター作成アプリにはなかなか無い機能が多いので、色々なキャラクターが作れます。

背景やエフェクト

f:id:rick1208:20200324230218p:plain

画面全体にエフェクトをかけて雰囲気を演出。キラキラさせたり白黒にしたり、キャラクターの世界観に合ったものにすればより個性的になります。

猫やチェック柄などを利用して、うちの子の可愛さをアピールするのも良いですね。
パーツ調整にこだわって、ペットそっくりに作って楽しめる!

服の種類が8種、メガネなどのアクセサリーが11種と少なめなのがちょっと物足りない印象。今後のアップデートに期待です。

しかしアバターのビジュアルがとても美しく、調整機能が豊富でハイクオリティ。しかもなめらかに動くので、うちの子が生きているような感動を味わえます。ぜひこだわりのアバターを作ってみてください。