漫画の地球儀

初期化したiPhoneを復元する方法【バックアップ、iCloud、iTunes】

スポンサーリンク

初期化したiPhoneを復元する方法

f:id:rick1208:20191001124326p:plain

iPhoneの不具合を解消するための最終手段として、初期化があります。これは、iPhone内の全データを削除する方法です。

大切なデータはバックアップしておくことが重要です。そうすることで、iPhoneを初期化してもデータを残すことができます。

ですが、復元の方法を知らなければ、バックアップは役に立ちません。

今回は、iPhoneの初期化方法と、iCloudiTunesそれぞれでの復元の手順についてご説明します。

機種変更の時にも使える情報なので、参考になさってください。

初期化する前の注意事項

初期化前のiPhoneのバックアップがないと、初期化した後に、復元することはできません。

iPhoneを初期化する前にバックアップの状態を確認しておきましょう。

バックアップには、iCloudを使う方法とiTunesを使う方法の2つがあります。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分に合った方法を選んでください。

iCloudを使ったバックアップの確認

iCloudに残したバックアップデータの確認方法をご紹介します。

1.「設定」アプリを起動する

2.最上部にある、自分のユーザー名を押す

3.「iCloudをバックアップ」を選ぶ

4.「今すぐバックアップを作成」の下の「前回のバックアップ」で前回のバックアップ日を確認する


f:id:rick1208:20190928123134p:plain


前回から時間が経っているなら、バックアップをとり直し、最新の状態にしましょう。
同ページの「今すぐバックアップを作成」を選べば、バックアップがとれます。

iTunesを使ったバックアップの確認

iTunesでパソコンに残したバックアップデータの確認方法をご紹介します。(Macの場合)

1. iTunesを開く

2. メニューの「iTunes」を選択する

3. 「環境設定」を開く

4. 「デバイス」タブを選択する

5. 「デバイスのバックアップ」でバックアップデータを確認する

Windowsでも、iTunesの「設定」から「デバイス」タブを開くと、確認可能です。

バックアップデータを更新する場合、iTunesの「今すぐバックアップ」を押せば、バックアップをとることができます。

iPhoneの初期化手順

iPhoneを初期化して、工場出荷状態にする方法をご説明します。

1.「設定」アプリを起動する

2.「一般」を選ぶ

3.最下部の「リセット」を押す

4.「すべてのコンテンツと設定を消去」を押す

5.赤い文字の「iPhoneを消去」を押す

以上の手順で、iPhone内の全データが消去されます。
写真、動画、メッセージ、連絡先の他、色々な設定も消えて、工場出荷状態となります。

iCloudでの復元手順

iCloudに残したバックアップから、iPhoneを復元する手順をご説明します。

1. iPhoneの電源を入れ、表示される手順に沿って操作する

2. Wi-Fiの設定画面が出たら、Wi-Fiにつなぐ

3. 「iPhoneを設定」の画面で「iCloudバックアップから復元」の選択肢を選ぶ

4. Apple IDとパスワードを入れて、iCloudにサインインする

5. 利用規約に同意する
6. 復元したいバックアップデータを選ぶ

復元が実行され各種設定が終わると、アプリのダウンロードが行われます。この間は、Wi-Fiに接続した状態を保ちましょう。

iTunesでの復元方法
iTunesに残したバックアップから、iPhoneを復元する手順をご説明します。

1. iPhoneの電源を入れる
2. ライトニングケーブルでパソコンとつなぐ
3. iTunesに「新しいiPhoneへようこそ」と表示される
4. 「このバックアップから復元」をチェック
5. 復元に使うバックアップを選ぶ
6. 青い「続ける」ボタンを押す

復元には長い時間がかかります。復元している間は、iPhoneは使えませんのでご注意ください。

復元にかかる時間を短くするには

データが多いほど、復元にかかる時間は長くなります。不要なデータは消してからバックアップをとると良いでしょう。


異常に長い時間がかかるようであれば、不具合が起きているのかもしれませんので、復元をやり直します。

iCloudiTunesの両方にバックアップがあるならば、もう片方の手段で復元をしてみましょう。

それでもうまくいかない場合は、Apple サポートプランに入っているならば、問い合わせてみてください。

まとめ

今回はiPhoneの初期化と復元の手順をご紹介しました。初期化は、不具合への有効な解決法です。

初期化したiPhoneを復元するには、iCloudiTunesの2つの手段があります。バックアップの保存場所によって、どちらを使うかが決まります。

どちらの手段も使えるのなら、iTunesでの復元をお勧めします。なぜなら、iTunesの方がたくさんのデータをバックアップできるからです。

iPhoneの復元には長い時間がかかり、その間iPhoneは使えなくなるので、ご注意ください。