漫画の地球儀

Googleのログイン履歴を削除する方法【スマホ、Googleアカウント、タブレット】

スポンサーリンク

スマホを使ってGoogleアカウントのログイン履歴を確認・削除するには?

f:id:rick1208:20190512230006p:plain

もしも自分のアカウントを乗っ取られてしまったら、ウイルスによって様々な被害を受ける可能性がでてきます。個人情報が盗まれたり、勝手にお金を使われたりするかもしれません。

スマホタブレットを使うならば、アカウントの管理には十分な注意を払いましょう。「最近のアクティビティ」を確認すれば、アカウントが乗っ取られていないか確認できます。

今回は、Googleアカウントのログイン履歴の確認・削除を、スマホで行う手順をご説明します。

「最近のアクティビティ」について

「最近のアクティビティ」は、パソコンにおける履歴とキャッシュを合わせたもの、と言えます。

Googleアカウントがログインされた地域や端末、その時に何をしたかが確認できるようになっています。そのため、その記録をみることで、不正にログインされていないかをチェックできるのです。

f:id:rick1208:20190512225040p:plain


Googleアカウントとアクティビティは関連付けられています。スマホで使った検索ワードがパソコンでも出てくるという現象は、両者で同じGoogleアカウントを使っているケースで起こります。

アクティビティの有効・無効を設定する

アクティビティは便利なものですが、自分のプライバシーに関わる事項が記録されることに不安や危険を感じる方もいるでしょう。

そのようなときに使える、アクティビティを無効にする方法をご説明します。

1.設定アプリを起動し、Googleを選択する

2.「Googleアカウント」を押す

f:id:rick1208:20190512225055p:plain

3.「データとカスタマイズ」の中の「アクティビティ管理」を開く

4.アクティビティのオン・オフを設定する

ここでChromeやロケーション、音声の履歴に関するオン・オフの設定ができます。
f:id:rick1208:20190512225130p:plain


f:id:rick1208:20190512225246p:plain

「最近のアクティビティ」を管理する

ここでは、自分がGoogleアカウントで何を行なっているかを確認し、管理する方法をご説明します。

1.Googleアカウントの「データとカスタマイズ」を開く

2.「アクティビティとラタイムライン」を開く

3.「マイアクティビティ」を押す


これで最近のアクティビティを確認できます。
初期の設定では、新しいアクティビティが上部に表示されるようになっています。古いものも含め、全てのアクティビティが記録されていますので、条件検索をして確認したいアクティビティを見つけてください。

f:id:rick1208:20190512225301p:plain
アクティビティは日にち別に記録されています。右のメニューボタンを押すと一括削除ができますし、それぞれのメニューボタンを押すと個別に削除可能です。


また、個別に詳細を開くと、アクティビティが行われた日時、端末もチェックできます。
f:id:rick1208:20190512225330p:plain

ただ、この方法では、Googleアカウントに登録された端末全てが、一緒くたになって表示されます。

ログインした端末を特定したり、何台がログインしているかを確認したりするには、違う手順が必要です。

端末のログイン履歴をスマホで確認する

ログイン履歴では、過去28日間にアカウントに入った端末が記録されています。


確認する際は、Googleアカウントでセキュリティの項目を開き、使用している端末を選んでください。


身に覚えのないアクティビティがあった場合は、この方法でログインの日時や端末を確認しましょう。
f:id:rick1208:20190512225427p:plain

不正アクセスが見つかった場合の対応

以前使っていたスマホや、知らない端末からログインがあった場合の対応策を3つご説明します。

1.Googleアカウントへのアクセス権を削除する

f:id:rick1208:20190512225528p:plain
不審な端末をタップして、アカウントにアクセスできないように、アカウント権を削除しましょう。削除された端末はアカウントから強制的にログアウトとなります。


アカウント権を消しても、IDとパスワードがあればログインできますので、誤って必要な端末を削除してしまっても大丈夫です。

f:id:rick1208:20190512225638p:plain

2.クレジットカードやケータイ払いが不正に利用されていないかを確認する

クレジットカード会社、携帯キャリアに連絡して、もし不正利用があれば支払いを停止しましょう。

3.GoogleアカウントのIDとパスワードを変更する

そのままにしておくと、再度ログインされてしまうかもしれませんので、変更しておきましょう。


以上の3つの行動をとることで、被害を抑えることができます。

まとめ

今回は、スマホを使ってGoogleアカウントのログイン履歴を確認・削除する方法をご説明しました。

ウイルス感染やパスワードの流出が原因でアカウントが乗っ取られる事案が多く、被害は増加傾向にあります。同じパスワードを複数のサービスで使っていると、情報が流れた場合に乗っ取られるリスクが高くなります。


定期的にアカウントのログイン履歴を確認すると安心です。