漫画の地球儀

iPhoneのDNSサーバー変更してWi-Fiを速くする方法!【youtube、動画、Yahoo!、IPアドレス】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20190320150411p:plain



iPhoneDNSサーバーを変えるとWi-Fiが早くなる?

Wi-Fiが遅いと、動画が止まったり、ネットサーフィンもスムーズにできなくて、困ってしまいます。

簡単にWi-Fiを早くする方法をお探しの方のために、今回はDNSサーバーを変更する方法をご紹介します。


回線速度を上げることは難しくありません!ぜひお試しください。

DNSサーバーとは

DNSとはドメインネームシステムのことです。DNSサーバーは、ドメイン名をIPアドレスに変換するシステムサーバーです。
サイトに接続するときには、そのサイトのIPアドレスが必要になります。

ですが、IPアドレスは数字の羅列であるため、大変分かりにくいです。そこでURLに関連付けられています。


DNSサーバーは、アクセスのときにURLをIPアドレスに変換し、サイトへの接続を可能にしています。

例えば、Yahoo!に接続したい場合は、下記のような変換がなされています。
変換前 URL「www.yahoo.co.jp」
変換後 IPアドレス「210.50.40.3」

DNSサーバーを変えると早くなるのはなぜ?

DNSサーバーの処理速度は、サイトへの接続時間に直結します。早いDNSサーバーを使えば、サイトへの接続も早くなるのです。

今回は、DNSサーバーを高速なものに変えることで、Wi-Fiの通信速度をアップさせます。

iPhoneDNSサーバーを変える手順

1.「設定」アプリを起動する
2.「Wi-Fi」を押す
3.現在つながっているWi-Fiの右にある、青色の「i」ボタンを押す
4.「DHCP」タブ内の「DNS」のところに「129.250.35.250,129.250.35.251」と入力する
5.「DHCPリースを更新」を押す
以上の手順でDNSサーバーが変更できました。

「129.250.35.250,129.250.35.251」は、NTT America Technical OperationのDNSサーバーです。
以前はGoogleパブリックDNSサーバー(8.8.8.8,8.8.4.4)に変えるのが一般的でしたが、多くの人がこれに変更したため、速度が遅くなってしまったようです。

速度を比較

DNSサーバー変更の前後で回線速度を比べてみると、たしかに速度は向上しています。

変更前

最高データ転送速度 ― 31.68Mbps(3.96MB/sec)
平均データ転送速度 ― 19.00Mbps(2.37MB/sec)
f:id:rick1208:20190320150137p:plain

変更後

最高データ転送速度 ― 34.35Mbps(4.29MB/sec)
平均データ転送速度 ― 20.56Mbps(2.57MB/sec)
f:id:rick1208:20190320150155p:plain

DNSサーバーを変えることのデメリット

変更後のDNSサーバーが、悪意を持つ管理者のものだった場合、リスクが伴います。

接続したサイトを知られてしまう可能性

接続したサイトは、DNSサーバー側で分かることが多いです。通信の内容を記録されてしまうかもしれません。

接続先や通信内容を変更される可能性

前述の通り、DNSサーバーはURLをIPアドレスに変換させる働きがあります。そのため、接続先を偽サイトのIPアドレスに変更されて、パスワードやIDを盗まれてしまう可能性があります。

Wi-Fiがつながらなくなる可能性

DNSサーバーが停止すると、インターネットを利用できなくなります。信頼性に欠けるDNSサーバーだと、急にインターネットにつながらなくなる可能性があります。

DNSサーバーを変えると、以上のようなリスクが発生します。もちろん、信用できるサーバーならば、これらの心配はいりません。

ただ、DNSサーバーを変更することには、リスクがあるということを理解しておいてください。

通信速度を上げる他の方法

ここでは、DNSサーバーを変える以外で、Wi-Fiを早くする方法をご紹介します。

ルーターを近くに置く(障害物を撤去)
・電波状況を良くするため、中継器を使う
ルーターを性能の良いものにする
・インターネットサービスを高速なものに変える

それでも遅い場合には、Wi-MAXのようなサービスに加入するのも一つの方法です。

まとめ

f:id:rick1208:20190320150434p:plain
サイトのURLをIPアドレスに変換するDNSサーバーは、インターネットを使うために不可欠なものです。
このDNSサーバーを高速なものに変えることで、通信の速度を早くする方法をご紹介しました。

Wi-Fiを早くするのは、とても簡単です。

ですが、デメリットがあることに気を付けてください。

DNSサーバーを変えることでのリスクを理解した上で、Wi-Fiの速度を向上させていきましょう。