漫画の地球儀

LINEアカウントを削除する方法!【辞める、エラー、退会、フィーチャーフォン、アプリ】

スポンサーリンク

自身のLINEのアカウントを消そうとしても、完全に削除が出来ないことがあります。削除が完了しない要因はいくつかあるのですが、時には自分の力だけでは解決することができない場合も存在します。

今日は、LINEのアカウントを削除したいと考えた際の、アカウント削除までの流れや、削除できない場合の解決法についてお伝えしたいと思います。

なぜLINEのアカウントを消すことができない?解決法を伝授!

f:id:rick1208:20190102184211p:plain
LINEのアカウントを削除しようと試みた時に、「エラー:正常に処理できませんでした。しばらく経ってからもう一度お試しください。」と表示され、削除が完了しない時があります。

こういった場合、アカウントは完全に削除が出来ていない為、もう一度アカウントの削除を試みなくてはなりません。表示されたエラーメッセージの表示に従い、少し時間を置いてから再びアカウントを削除してみると、今度は正常にアカウントを削除することが可能となります。

ただし、時間を置いてもう一度削除を試みても、再びエラーメッセージが表示される場合があります。その際には、LINEのアプリ本体に原因がある可能性がある為、

1、LINEのアプリ、または使用端末本体の再起動をする
2、LINEのアプリを再インストールする
という方法が有効です。

まず①のアプリ・本体の再起動を試し、再度エラーメッセージが表示された時に、②のアプリの再インストールを行います。

ここで、②の方法を試す前に気をつけるべきことがあります。

②の場合、元々あるLINEのアプリを1度アンインストールしてから再インストールをする流れになる為、必ず事前にアカウントの引き継ぎ手続きを先に済ませてからアプリをアンインストールするようにして下さい。

上記の流れでアプリの再インストールをしたら、アカウント認証をして再びLINEにログインします。そこから、もう一度アカウント削除を行ってみて下さい。

これで再度エラーメッセージが表示される際は、LINEのアプリでなく、使用端末自体に問題があることが考えられます。
今回使用しているもの以外にも端末をお持ちの場合には、その別の端末を使って再度削除の手続きを行ってみたり、LINEのアプリ内の“問題報告フォーム”から、連続してエラーメッセージが表示される旨を伝えてみたりしてください。

続いて、アプリや端末のエラー以外に要因があって削除が出来ないケースについて説明します。アカウントにメールアドレス・パスワードの2つを登録している場合は、いかなる場合でもアカウントを削除することが可能です。

ですが、機種変更でフィーチャーフォンからスマートフォンに移行する時に引き継ぎがうまくいかなかった等の要因でアカウントが2つ出来てしまい、古いアカウントが削除できない時には、特別な解決方法があります。

しかしこの方法の場合は、現在使用しているメールアドレスが古いアカウントで使用していたものと同じであることが前提です。

方法としては、指定のメールアドレスに空メールを送信するという手順なのですが、この方法については次項でお伝えさせてください。

更にLINEの仕様として、“アカウントにログインできなくなった時に以前と同じ情報で再度登録をすると、元のアカウントに上書きして登録される”ようになっているので、そこを利用するという手立ても存在します。

LINEのアカウントを完全に削除し、LINEを退会したい時の流れ・やり方

f:id:rick1208:20190102184224p:plain
LINEのアカウント自体を削除する場合には、このような流れで行います。

アカウントを削除するまでの流れ

1、アプリ内より削除する時
iOSAndroidからの削除方法についてご説明します。

その他(〔…〕アイコン)→アカウント→アカウント削除

2、フィーチャーフォンより削除する時
フィーチャーフォンからの削除方法についてご説明します。

設定→アカウント削除→次に表示される確認画面で「はい」を選択

古いアカウントの削除専用メールアドレスを利用する方法

必要次項は、古いアカウントに登録していたメールアドレスを今も利用していることです。

LINEのヘルプ画面の「アカウントの削除」より、「フィーチャーフォンで利用していた過去のアカウントを削除するには?」を選択します。

そこに記されているアカウントの削除用メールアドレスに、登録時と同じメールアドレスを使って空メールを送信します。

しばらくすると「アカウント停止のご案内」という内容のメールが送られてくるので、そこに記載されているURLを開き、「アカウント削除画面」より「削除」ボタンを押します。

尚、メールアドレスを変更している場合は、古いアカウントを削除することは出来ません。

LINEの仕様を使って削除する方法】

古いアカウントにログインすることができない場合に、LINEの仕様であるアカウント上書きを使って古いアカウントを削除する方法です。前提として、削除をしたいLINEのアカウントに登録していた電話番号・又はFacebookアカウントを利用できることが必要となります。

削除をしたいアカウントを登録する際に使用した電話番号、Facebookアカウントと同じものでLINEに新規登録をします。

もしくは、削除をしたいアカウントを登録する際に利用した電話番号、Facebookアカウントと同じものを、作成してあるアカウントに登録します。

双方に登録していた場合は、双方とも登録する必要があります。登録した後に、アカウント削除の手続きを行います。

上記の方法は、アカウントを削除するのではなくデータを上書きするようなものなので、機種変更を行う際に引き継ぎが失敗してしまったという状況と同じになります。

一度削除したLINEのアカウントを復元して元通りにすることは可能?

f:id:rick1208:20190102184211p:plain
LINEのアカウントの削除をした後、再び同じアカウントでLINEを使用したいと考えることもあるかもしれません。

そのような場合には、元のアカウント情報やアプリに入っていたデータを復元し、削除前と同じようにLINEを利用することは可能なのでしょうか。

結論から申し上げると、それは不可能です。

元のアカウントのデータ、つまり
・着せ替えやスタンプ等、有料で購入したもの
・ポイントやコイン
・LINEの友達・グループ等のリスト
トーク履歴
・LINEゲームのデータ
・LINEとの連動アプリのデータ
といった、LINEに関する全てのデータは、アカウントを削除すると再び復元出来ません。

その為、LINEのアカウントを削除する前に、今までのデータは全て消失するということを念頭に置いた上で、削除しても大丈夫かどうかもう一度考えてから、削除を行うようにしてくださいね。

まとめ

f:id:rick1208:20190102184235p:plain
LINEのアカウントを削除する場合には、利用している端末がスマートフォンなのか、フィーチャーフォンなのか等の条件によって、削除までの流れややり方が違ってきます。

LINEのアカウントにログインすることができなかったり、古いアカウントを削除したりする場合は、その手順も通常よりややこしくなります。

アカウントの削除を行った場合には、LINEアプリ内のデータやアカウントの登録情報等が全て削除されることになります。削除を行う前に、元のデータは二度と復元することができないということを忘れず、よく考えてから行うようにしましょう。