漫画の地球儀

FirefoxでYoutubeの動画が見れない時の対処法!【更新、プラグイン、回線、キャッシュ、アドオン】

スポンサーリンク

ブラウザも色々ありますが、利用者が多いもののひとつがFirefoxです。

Firefoxを使っていると、YouTubeが見れないという事態も起きます。

FirefoxYouTubeが見れないときには原因がありますので、対処方法も覚えておくと使い勝手が向上します。

FirefoxYouTubeの動画が見られないときは

f:id:rick1208:20190203073007p:plain
Mozilla Firefoxは、Google Chromeと比較されることも多い人気の高いブラウザです。

Webページをタブで管理できることからタブブラウザと呼ばれますが、サイト閲覧でも動画の視聴でも便利に使うことができます。

YouTubeの動画を含め、Firefoxをメインのブラウザとして使う人も多いと思います。

Firefoxの場合には、時折YouTubeの動画を視聴中に音が出ないことや動画が止まってしまうことがあります。最悪の場合、動画そのものが見られなくなる状況さえ出てくるのです。

Firefoxのバージョンが古いことが原因でYouTubeが見られない

インターネット上のウェブサイトも進化していきます。新しい技術が出れば取り入れていくことになります。

YouTubeも同様です。大きな変更としては、2015年に動画再生のプレイヤーが「Flash Player」から「HTML5プレイヤー」に移行したのはよく知られています。
f:id:rick1208:20190203071836p:plain
ウェブサイトの進化すると、ブラウザも対応しなければいけません。アップデートが必要ですが、Firefoxはかなり細かにおこなうことで知られています。

このバージョンが古い場合は、YouTubeの再生がうまくいかないことがあるため、最新のバージョンにアップデートしましょう。

対処法

Firefoxを起動したら、上部にメニューがあり「ヘルプ」を選べます。「Firefoxについて」をクリックして進めましょう。
f:id:rick1208:20190203072018p:plain
Firefoxについてというウィンドウが開きますが、この時に自動的に更新をチェックしてくれる機能を持っています。更新できる状態なら、ダウンロードが始まるのです。
f:id:rick1208:20190203072223p:plain
ダウンロードが完了すると「再起動してFirefoxを更新」ボタンが表示されますので、あとはクリックすると最新バージョンに更新してくれるところが便利です。

Firefoxプラグインの問題でYouTubeの動画に障害が出る

FirefoxではHTML5プレイヤーの動画再生ができます。それ以外形式では、動画再生に対応プラグインを必要とすることがあるのです。

プラグインがインストールしてあっても、新しいか古いかで動作しないことまで起きるのです。技術的な問題が障害となってしまう例です。

プラグインをインストール

現在Firefoxに対応しているプラグインは、Flashだけです。世の中にはFlashを用いている動画は多数あります。
f:id:rick1208:20190203072245p:plain

プラグインの実行を尋ねられたとき

Firefoxは、プラグインに初期設定があり、「実行時に確認する」にしてあります。基本からすると、無効ではないということです。

画像のような表示が出たら、クリックしてプラグインの実行を考えましょう。「今だけ許可」か「常に許可」することで実行できます。
f:id:rick1208:20190203072336p:plain
プラグインが無効化されている場合は、有効化しなければ使えません。設定するために、ロケーションバーに「about:config」と入力しエンターキーを押して進めましょう。

警告ページが出ますが、「細心の注意を払って使用する」をクリックするだけで設定ページに進めます。

プラグインが有効化されていないとき

画像のような表示から「plugins.load_appdir_plugins」で検索しましょう。

該当の設定をダブルクリックすると値を「True」に変更できます。これで有効化されました。あとは、右上にあるメニューから「終了」をクリックすればOKです。Firefoxを再起動するだけで、設定したプラグインが有効化して動作するようになったと思います。

f:id:rick1208:20190203072354p:plain

YouTubeの動画を再生させないのはFirefoxのアドオンが原因?

原因

Firefoxには、拡張機能として「アドオン」があります。インストールしてからカスタマイズして便利に使えます。
f:id:rick1208:20190203072545p:plain
このアドオンが問題を起こすことが多い拡張機能で、プラグインや他のアドオンと競合してしまうと、不具合を発生させるのです。

新しくアドオンをインストールしたときに、動画が再生できないなら、間違いなく原因となっているでしょう。

対処法

インストールしたアドオンが原因の場合には、無効化してしまえば問題は解決します。

Firefoxを起動したら、右上にあるメニューボタンをクリックします。ここから「アドオン」をクリックして進めましょう。
f:id:rick1208:20190203072553p:plain
アドオンの一覧が表示されますが、インストールされているものです。原因となるようなアドオンを選択して「無効化」したら、Firefoxを再起動しましょう。
f:id:rick1208:20190203072600p:plain

Firefoxのキャッシュが原因でYouTubeの動画に影響が出る

原因

「読み込んだファイルを一時保管しておくスペース」としているのがキャッシュです。

Webサイトを閲覧すると、さまざまなデータをダウンロードします。これを保存して、次回、表示する際にダウンロードさせずに表示ができるようになる機能です。

ただキャッシュが溜まれば、YouTubeの再生に影響が出てしまい、速いどころか音も出ずに動画が止まることさえ出てきます。これでは再生に影響が出ます。
f:id:rick1208:20190203072652p:plain

対処法

Firefoxを起動したら、右上にあるメニューボタンをクリックして、今度は「履歴」で進めていきます。履歴メニューが表示されますので、「最近の履歴を消去」を選びましょう。
f:id:rick1208:20190203072716p:plain
履歴を消去する期間が問われますので、「キャッシュ」のチェックボックスをオンにします。「今すぐ消去」をクリックすると、たまっていたキャッシュが消去されました。

終わったらFirefoxを一度再起動してみましょう。動きが変わっていれば、キャッシュの性です。
f:id:rick1208:20190203072724p:plain

インターネット接続が原因?

原因

パソコンのインターネット回線で問題が起きれば、いつものように再生できません。YouTubeはストリーミング再生ですから、回線速度が遅いと頻繁に止まってしまうのです。Firefoxの状態の影響ではなく、どうやっても満足に再生できません。

スマホテザリングしているようなときも、YouTube同様の状態が起きることがあります。通信量の上限まで達したときに速度制限がかかり、速度が落ちたことで満足な再生にならないことがあるのです。。

対処法

パソコンのインターネット回線の調子が悪いときは、モデムやルーターといった機器から電源を外し、一定時間置いたのちに再起動してみましょう。リセットボタンがあれば、こちらからおこなう方が安全です。

これだけでも回線速度が改善されることも珍しくありません。

テザリングの場合は、通信料の上限である以上、対処方法が限られます。モバイルWi-Fiルーターにするか、上限を増やす契約にするしかありません。

パソコンのスペックが問題?

原因

FirefoxYouTubeで動画を見れない状況では、パソコン側に問題があることも出てきます。

Firefoxを動かすのもYouTubeを再生するのもパソコンです。動画を見るためには、処理能力が必要になるでしょう。あまりにパソコンのスペックが低いと、動画の処理が追いつかず、どうしても動画が止まってしまうことがあるのです。

対処法

FirefoxYouTubeの動画を見る時には、他のアプリケーションやブラウザで他のページをタブで開かないようにしましょう。CPUの負担も減らせますので、スペックの多くを動画の再生に割けるからです。少しでも状況を改善させて、快適に再生できるようになるはずです。

余計なタブを閉じると、処理は軽くなります。他のページでメモリも使いますし、CPUパワーも消費するため、動画の再生が重いと感じたら、タブを限定させるといいです。

まとめ

f:id:rick1208:20190203072757p:plain
FirefoxYouTubeの動画がうまく見れないなら、原因をいろいろと考え、対処法していかなければいけません。Firefox固有の問題だけではなく、ネットワークやパソコンのスペックという根幹の問題も出てくるからです。

原因の切り分けが必要ですので、可能性のあるところから適切な対処をしてみましょう。これで、少しでもYouTubeで動画を見る環境が改善されていくはずです。