漫画の地球儀

スマホのテレビリモコンアプリおすすめ4選【iPhone、iPad、Android、タブレット】

スポンサーリンク

テレビを見るときに、リモコンを探してしまうことがあると思います。

どこにあるのか見つからないというのも、珍しいことではありません。

いざリモコンを使うときに、電池が切れてしまうというのも良くあります。落として反応がおかしくなったということもあるでしょう。意外とトラブルが多いのがリモコンです。

スマホで便利なアプリはいろいろとありますが、タブレット端末でもリモコン代わりに使えるアプリがいろいろと出てきました。iPhoneiPadAndroid端末でテレビを操作出来る優れモノです。

リモコンを探すことが多いにはうってつけのアプリですが、TVメーカーごとに違いもありますので、お使いの環境に合わせて入れてみましょう。

スマホで使えるテレビリモコンアプリ

パナソニック「TV Remote」

f:id:rick1208:20190131010134p:plain
「TV Remote」を使うと、無線LAN(Wi-Fi)を経由することで、スマホタブレット端末を使ってビエラを操作できるようになります。

写真や動画等の共有・保存もできる「スワイプ&シェア」や、スマートTVアプリの操作もできるように「Appランチャー」といった機能の充実も使い勝手を向上させているポイントです。

シャープ「AQUOSコネクト」

f:id:rick1208:20190131010008p:plain
AQUOS コネクト」は、やはり無線LAN(Wi-Fi)を経由することで、スマホタブレット端末でAQUOSを操作できるリモコンに早変わりさせます。

見ている番組のキーワードを自動表示させる機能があり、テレビ番組、インターネット、録画コンテンツ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)を簡単な操作で検索でるのです。

ソニー「Video & TV SideView」

f:id:rick1208:20190131005936p:plain
Video & TV SideView (ビデオアンドテレビサイドビュー)を使えば、スマホタブレットでテレビをリモコン操作可能です。

対応したBRAVIAブラビア)を家の中でスマホを使うことで、録画予約もできるようになります。

テレビ番組表で気になる番組を見つけたときには、外出先からでも、自宅のブルーレイディスクレコーダーやnasne(ナスネ)を操作して録画予約までできてしまいます。

対応のソニーブルーレイディスクレコーダーやnasneを持っているのなら、有料のプラグインを追加するのもいいでしょう。プラグインをインストールすれば、スマホタブレットを使って、テレビを視聴できるようになるからです。

事前に録画しておいた番組を端末にワイヤレス転送しておくことで、圏外でも番組が視聴ができるようになります。

ソニースマホ向けリモコンアプリのほかにも、家中の家電で使われているリモコンをひとつにまとめられるスマートリモコン「HUIS」(ハウス)も開発して発売しました。

東芝「レグザAppsコネクト」

f:id:rick1208:20190131005841p:plain
液晶テレビレグザ、レグザサーバー/レグザブルーレイをLANケーブルでインターネット回線につないで無線LAN環境を整っているならこのアプリは便利です。レグザAppsコネクトで配布しているアプリを対応するアプリをスマートフォンタブレット端末にインストールしておくといいでしょう。

レグザAppsコネクトで配布している公式アプリ『RZハイブリッドリモ』を使えば、スマートフォンタブレット端末でテレビのリモコン操作ができるようになるからです。

ハイブリッドキャストサービスによる番組情報(ハイブリッドキャストコンテンツ)をスマートフォンタブレット端末に表示できるのも便利な機能です。

スマホのTVリモコンアプリは便利!

パナソニック、シャープ、ソニー東芝のテレビのリモコンアプリは使ってみるととても便利です。

スマートフォンタブレット端末は、基本として赤外線通信がありません。そこで、無線LANを経由することで、テレビを操作できるようにしています。自分の使っているテレビが、リモコンアプリを使うことができるかどうか殻確認してみましょう。

アプリによっては、リモコン操作以外にも番組表機能や録画機能、録画した番組を見る機能が備わっています。各メーカーのアプリを使って、もっと快適にテレビを閲覧してみてください。