漫画の地球儀

Fire TVを初期化する方法、アカウントの削除方法【Fire TV Stick、個人情報、端末、処分】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20190131004803p:plain


新しくAmazonのFire TVを購入したりすると、古い Fire TV Stickがいらなくなることもあるとおもいます。

必余のない古いFire TVを処分するとしても、必要なのはFire TVの初期化です。Fire TVにはAmazonのアカウント情報が含まれることからも、そのまま処分は危険です。


手放してしまったときに、個人情報が流出する危険性は考慮しなければいけないです。

Amazonのアカウントには、住所やクレジットカードといった個人情報の中でも重要なものが多く含まれています。知らないところに漏れてしまえば、大変です。


個人情報の漏洩を防ぐ意味でも、Fire TVは初期化しておくことが必要です。

安全にFire TVを手放すのならば、Fire TV を完全に初期化(リセット)してしまう方法をやっていきましょう。

Fire TV を完全に初期化(リセット)

f:id:rick1208:20190131004437p:plain
Fire TVの初期化は、難しいことではありません。初期化したいFire TV のホーム画面から「設定」を選択していきましょう。
f:id:rick1208:20190131004444p:plain

f:id:rick1208:20190131004455p:plain
設定に項目が表示されますので、「端末」を選択します。見つからない時には、設定メニューの右へ進みましょう。

端末を選択します。
f:id:rick1208:20190131004503p:plain
端末を選択すると、端末に関する項目がいろいろと表示されますので、その中から「工場出荷時の設定にリセット」を選びましょう。見つからない場合は下へ進みます。
f:id:rick1208:20190131004512p:plain
「工場出荷時の設定にリセット」を選びます。
f:id:rick1208:20190131004619p:plain
Fire TVの端末にPIN制限をかけているなら、設定した暗証番号を入力しましょう。端末にPINを設定していないときには表示されません。PINを掛けたことによってFire TVの機能制限をするときには、こちらをご覧ください。
f:id:rick1208:20190131004634p:plain
「工場出荷時の設定にリセット」が表示されたら「リセット」を選びましょう。
f:id:rick1208:20190131004648p:plain
リセットを選択したら、現在サインインしているAmazonアカウント情報とFire TVの設定内容の消去がスタートします。
f:id:rick1208:20190131004713p:plain
Fire TVの電源がオフになり、その後自動的に再起動します。

Fire TVもいろいろな性能があるため、初期化に必要な時間は、それぞれの機種や環境で異なります。古いFire TVの初期化は、完了まで10分程度かかることもあるでしょう。

Fire TVの初期化が終わると、リモコン入力をするようにと勧める画面になります。ここまででFire TVの完全初期化は終了です。

Amazonにサインインして、アプリライブラリと端末の管理を見ることで、初期化する対象の端末が表示されないことを確認すれば間違いありません。Fire TVを複数台所有しているときには、端末名で確認することが重要です。

Fire TVを処分するときには初期化を必ず!

Fire TV を初期化(リセット)して、アカウント情報も端末から削除することができました。

Amazonのアカウント情報は、住所をはじめとしてクレジットカード情報なども含まれているため、漏洩したらかなり大きな問題を発生させます。Fire TV を捨てたり譲渡したりするのなら、個人情報が残っているため初期化(リセット)してアカウント情報を完全に削除しましょう。

Fire TVの調子が悪いだけならば、初期化ではなく再起動する方が良いでしょう。再起動を繰り返してもフリーズするようなときには、新しいFire TVを購入することを検討したほうが懸命です。