漫画の地球儀

ps4でアプリケーション&セーブデータを削除する方法【容量、内部HDD、空き容量を増やす】

スポンサーリンク

PS4の容量は無限にあるわけではありません。足りなくなると困ってしまうこともあるでしょう。PS4は、大容量のゲームがたくさん存在します。

これを本体にインストールしてしまうと、内部HDDの空き容量をどんどんと消費し、やがて足りなくなってしまうのです。新しいソフトも遊べない状況がやってきます。

PS4 の空き容量を増やす方法はいろいろとありますが、遊ばなくなったソフトや体験版、不要なアプリケーションを削除すれば、確実に空き容量を増やせます。

PS4の容量が足りなくなったときに、ゲームソフト(アプリケーション)やセーブデータを削除する方法をやっていきたいと思います。

PS4のゲームやセーブデータを削除

f:id:rick1208:20190111172827p:plain

ゲーム(アプリ)別で削除

f:id:rick1208:20190130005633p:plain
ゲームやアプリケーションを個別に削除する方法は、対象のコンテンツをPS4のホーム画面で選択します。
f:id:rick1208:20190130005644p:plain
PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)のOPTIONS ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20190130005700p:plain
メニュー項目が出ますので、その中から「削除」を選択します。
f:id:rick1208:20190130005706p:plain
「OK」を押せば、対象のコンテンツが削除されました。

この方法はインストールされたゲームを消去しますが、セーブデータは残ったままです。セーブデータも一緒に消去したいときには、セーブデータの削除も同時におこなう必要があります。後半でセーブデータも削除していきましょう。

ゲーム(アプリ)を複数削除

もう遊ばないゲームを複数削除するときには、効率的なやり方があります。
f:id:rick1208:20190130005719p:plain
PS4ホーム画面の「設定」から、ストレージを選択しましょう。本体ストレージを選ぶとアプリケーションの一覧が表示されます。コントローラーのOPTIONS ボタンを押すと複数削除できるようにチェックボックスが表示されますので、対象を選択して削除すれば、をまとめて処理することが可能です。

セーブデータの削除

f:id:rick1208:20190130005727p:plain
セーブデータを削除する方法は、PS4ホーム画面の「設定」から勧めていきます。
f:id:rick1208:20190130005746p:plain
「アプリケーションセーブデータ管理」がありますので選択しましょう。

「本体ストレージのセーブデータ」を選択します。

「削除」を選んで押します。

PS4の本体HDDにセーブデータが保存されていますが、これをまとめて表示したはずです。ここで、PS4のコントローラーの OPTIONS ボタンを押しましょう。

「複数のアプリケーションを選ぶ」と表示されますので、選択していきます。

削除したいセーブデータのチェックボックスにマークを入れたら、「削除」を押します。

これで選択したセーブデータはまとめて削除完了です。

容量が足りないときにはPS4をデータ削除

f:id:rick1208:20190111172746p:plain
PS4でゲームソフト(アプリケーション)やセーブデータを削除する方法は、意外と簡単な操作でできます。PS4 Proもホーム画面は同じですので、やり方も変わりません。

ゲームソフトも大容量化してきており、海外の大作になると、1TBというびっくりするほどの容量を使うものが出てきました。国内でも50GBを超える作品も珍しくなくなってきています。

PS4には外付けHDDも使えるようになりました。しかし、一部制限がかかったままで、すべて同じように使えるわけではありません。ゲームのインストールはできるようになりましたが、スクリーンショットやセーブデータは本体にしか保存できません。

PS4の容量が足りなくなった時は、HDDの空き容量を確保してみましょう。外付けHDDでも同じやり方ができますので、快適な環境を作り出してみませんか。