漫画の地球儀

YouTubeで動画の翻訳を視聴者に頼む方法!【字幕協力、翻訳依頼、海外、字幕付き】

スポンサーリンク

YouTubeに動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)が世界的にも増えていくにつれて、競争もどんどんと激しくなっています。

YouTubeに投稿した動画で多くの視聴者を集めるためには、字幕付きの動画の公開も大切になってきました。英語の字幕をつけることができれば、英語圏の視聴者に呼びかけられますので、登録者数の増加が期待できます。

YouTubeでは、『世界中の人に自分の動画を見てもらいたいが、外国語の字幕は無理!』という人に対して、視聴者に動画の翻訳(字幕制作)の協力が呼び掛けられるようになっているのです。

YouTubeで動画の字幕制作の協力を呼びかける方法をやってみましょう。

YouTubeで字幕制作を視聴者に呼びかける

f:id:rick1208:20190110131458p:plain
YouTubeでは、自動翻訳ではなく、視聴者に「この動画の翻訳にご協力ください」と呼びかけることができるようになりました。

機能としては、デフォルトではオフになっているため、視聴者に動画の字幕制作ができるように設定を変えておかなければいけません。

視聴者への翻訳依頼を有効化

YouTubeにログインします。

翻訳と字幕のページに移動すると、上画像のようなページにたどり着くと思います。

視聴者への翻訳依頼の項目がありますので、「すべての動画で有効にする」をクリックします。

「視聴者への翻訳依頼を有効にしました」と表示されたら、視聴者が動画に字幕をつけることを許可した状態です。

動画ごと個別に翻訳依頼を有効にすることもできますが、一括で有効化したほうが手早くて楽です。

字幕協力リンクの共有

f:id:rick1208:20190114193617p:plain
視聴者への翻訳依頼を有効にしたことで、だれでも字幕の追加ができるようになりました。そこで、視聴者に字幕協力を呼びかける方法として、専用のリンクを共有するほうがわかりやすくなります。

特定の動画の字幕協力呼びかけるリンクを取得するために、動画の管理に移動しましょう。字幕の追加を依頼したい動画で▼を押します。

メニュー項目がいろいろと表示されますので、「字幕」を選択して行きましょう。

選択した動画の字幕の管理画面で、動画プレイヤーの下を見ると、字幕協力を呼びかけるリンクが追加されているはずです。このリンクをTwitterやブログで共有すれば、視聴者に字幕協力を呼びかけやすくなります。

動画プレイヤーの下に字幕協力呼びかけのリンクが見当たらないときには、「視聴者への翻訳依頼」が有効化されているのか確認してみましょう。

これが視聴者へ動画の字幕協力依頼するためのリンクを共有する方法です。

まとめて翻訳されていない動画を共有

翻訳と字幕のページから、アップロード済みで翻訳がおこなわれていない動画をまとめて共有する為のリンクも取得できます。

翻訳されていない動画が複数存在している中で、視聴者がたくさんいるYouTuberであれば、この共有方法のほうが翻訳の協力をしてもらいやすいです。

字幕協力してくれる視聴者の確保

f:id:rick1208:20190110131432p:plain
動画の字幕協力用のリンクを共有しても、なかなか協力してくれる人が現れないと、いつまでたっても字幕は追加されません。

YouTubeで関心を持ってもらえる動画を作って投稿し、他の言語に翻訳してくれるような視聴者を数多く獲得することが必要です。

自然と視聴者が字幕の制作に協力してくれる機会が出てきて、より多くの視聴者が確保できるようになるでしょう。この連鎖が重要なのです。