漫画の地球儀

Switch のバッテリー交換方法!【画面割れ修理依頼方法、自分で交換、料金、液漏れ】

スポンサーリンク

毎日使っていれば、バッテリーの消耗は気になってくるとおもいます。バッテリーの持ちが悪くなると、電池交換も考える必要が出てきます。

毎日持ち運んでプレイしていると、画面を傷つけたり、落として割れてしまったりしときの修理方法も考えておかなければいけません。

Nintendo Switchを長期的に利用することを考えて、バッテリー交換や画面割れしたときの修理依頼は覚えておくといいと思います。

Nintendo Switch が画面割れしたときの修理依頼やバッテリー交換

f:id:rick1208:20190112211650p:plain

バッテリー交換

f:id:rick1208:20190112221233p:plain
Nintendo Switchのバッテリーは、自分で交換することはできない作りです。

Nintendo Switchのバッテリーは、ユーザーが自分の意思で取り出せないように作られています。当然ですが、Nintendo Switch用の交換バッテリーも販売していません。

Nintendo Switch本体以外にも、付属のコントローラーになる「Joy-Con」に関しても自分でバッテリー交換できないように作られています。

つまり、Nintendo Switchやその付属品のバッテリーを交換するための方法は、任天堂に依頼するしかありません。

Nintendo Switchのバッテリー交換は、依頼をする場合に通常の修理と同じ手順を踏むことになります。

修理依頼の料金は故障箇所できます

f:id:rick1208:20190112221733p:plain
Nintendo Switchの修理・交換を依頼する場合の料金は、対象箇所で変わります。

Nintendo Switch本体の液晶画面の割れ(ヒビ、液漏れなど)を修理する場合には、料金約8,500円必要です。バッテリー交換では、約4,900円となります。依頼箇所で料金もかなり違います。


Nintendo SwitchのドックやJoy-Con、Proコントローラーも修理や交換の依頼ができるようになっています。

Nintendo Switch の修理を依頼する方法

Nintendo Switchの修理の依頼方法は、オンラインからとオンライン以外からに分かれます。

「オンライン修理受付」から依頼すると、修理料金を5%割引してくれるため、オンラインの依頼がかなりお得な選択になります。


特に理由がなければ、オンラインからの修理を依頼するべきです。

まとめ

f:id:rick1208:20190112211456p:plain
Nintendo Switchは、これまでいろいろと販売されてきた家庭用ゲーム機と、かなり違いがあります。大きな画面を持っているだけではなく、携帯できるからです。

便利な反面で、今までの家庭用ゲーム機とは異なる弱点があります。

バッテリーの劣化や画面の割れといったことが代表的な部分です。

Nintendo Switchは使用感覚がスマホタブレット端末に近いこともあり、消耗品ととらえなければいけなくなりました。

長く使うという部分では最初から諦めておき、数年ことに買い換えということも考えるべきです。

壊したくないという人は、スマホ同様に衝撃吸収ケースといったアクセサリーで保護することが必須です!