漫画の地球儀

Youtubeで逆再生する方法!【再生リストの逆順、Windows Media Player、PC、アプリ】

スポンサーリンク

YouTubeの動画を逆再生するのを考えてみたことがあるでしょう。

動画の逆再生は、まったく違う楽しみ方ができるようになります。YouTubeの動画を逆再生する方法がありますし、再生リストの逆順での再生方法もついでに覚えてもっと楽しんでいきましょう。

YouTubeで逆再生したい

f:id:rick1208:20190110131432p:plain
動画の逆再生は、通常とは全く違う映像が再生されます。普通に動画を見るのとは違った面白さを発見できるでしょう。テレビなどのバラエティ番組でも逆再生がネタになることもありますが、それほど面白い映像になるからです。

逆再生で、人や物の動きを深く理解するというのもひとつです。バラエティ要素以外にも使い方がいろいろあります。

逆再生もYouTubeの動画でできてしまいます。逆再生してみたいと思える動画を見つけてみましょう。

実際にYouTubeの動画で逆再生する方法を試していきましょう。

YouTubeで逆再生する方法

f:id:rick1208:20190110131458p:plain
YouTubeの動画を逆再生する方法として、PCブラウザとAndroidのアプリ版YouTubeではスロー再生ができても、逆再生は直接できません。そこで、一回動画をダウンロードすることによって、他のアプリで逆再生をかけていきましょう。

逆再生したい動画をダウンロードする方法は、動画保存ができるサイトの利用が簡単です。

ダウンロードしたYouTubeの動画をPCで逆再生してみましょう。

WindowsのPCでは、デフォルトで「Windows Media Player」があります。ミュージックプレイヤーですが、インストールされているものを使っていきましょう。


f:id:rick1208:20190112190029p:plain
動画ファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選択します。Windows Media Playerが出てきますので再生してみましょう。動画の再生中に動画上を右クリックするとメニューが表示されます。

その中にある「拡張設定」から「再生速度の設定」を開きましょう。


f:id:rick1208:20190112192431p:plain
再生速度の設定バーが表示されたら、左側のマイナスへスライドさせていきます。0以下になると逆再生を選択していることになりますので、マイナスの数値を大きくして速度を調整してみましょう。

YouTubeの再生リストを逆順で見られる?

f:id:rick1208:20190112193152p:plain
YouTubeの再生リストは、自分の設定で逆順再生ができません。

再生リストを逆順で再生する場合には、再生リスト自体の編集が必要です。YouTubeの画面右上にあるメニューで編集したい再生リストをクリックします。再生リストの詳細が表示されますので、「編集」ボタンをクリックしていきましょう。


f:id:rick1208:20190112193202p:plain
編集画面で動画の左側にマウスカーソルを持っていくと、ドラッグできます。手動で動画の再生順を入れ替えられるようになるでしょう。

登録数が多い場合には、手動はかなり手間がかかります。「再生リストの編集」ボタンをクリックしてもっと手早くやっていきましょう。


f:id:rick1208:20190112193209p:plain
再生リストの設定ウィンドウが表示されますが、デフォルトでは「追加した順番」です。この並びを変更するため、左下にある「並べ替え」をクリックします。「追加日(新しい順)」で並べ替えを行うことで、逆順に設定することが可能です。

設定したら、ウィンドウ右下の「保存」をクリックしてリストの並べ替えを適用することを忘れてはいけません。

YouTubeの動画をその他の方法で倍速/スロー再生

YouTubeでは動画の逆再生をサポートしていません。逆再生には動画をダウンロードして、他のソフトを利用することが必要です。

逆再生以外であれば、YouTubeのプレイヤー上でいろいろと再生が可能です。

YouTubeのプレイヤーを使って動画の再生速度を倍速にできますし、スロー再生もできてしまいます。

まとめ

f:id:rick1208:20190110131432p:plain
YouTubeの動画を逆再生するには、いろいろと手順を踏むことが必要になってきます。

PCブラウザ版とAndroidアプリ版YouTubeには、逆再生サポートがありません。いったん動画をダウンロードするのがポイントで、他のソフトをつかって逆再生する方法が、適しています。

Windowsのデフォルトで備わる、「Windows Media Player」を使えば、逆再生に対応しているためだれでも簡単に見ることができます