漫画の地球儀

gmailのメールをpdfファイルに変換する方法!【スマホ、PC、ブラウザ、HTML形式】

スポンサーリンク

Gmailのメールを保存する方法のひとつとして、pdfに変換もできます。pdf化することで、見た目はとどいたメールのままにすることができます。

どこかで情報が抜け落ちてしまうようなこともありません。便利な方法ですので、Gmailのメールを実際にpdfに変換してみましょう。

gmailのメールをpdfに変換して保存する方法

f:id:rick1208:20190104110946p:plain
Gmailのメールの内容を保存する時に、どんな方法を使っているでしょうか。

簡単な方法としては、本文をコピーしてメモ帳などテキストエディターに張り付けて保存する方法です。テキスト保存をすると、HTMLメールでは画像が表示されているはずなのに見当たらなくなってしまいます。

本文が画像で送られてきているようなときには、テキストとしてコピーできないことも出てくるのですからお手上げになってしまうと思います。

画像付きのHTMLメールをローカル保存するなら、pdfに変換するのがおすすめの方法です。

メールをpdf化したことで、見た目も変わらず保存できるようになります。テキスト化するよりも便利な方法です。

pdf化はPCブラウザ・スマホアプリのどちらでもできる方法です。それぞれ方法が違いますので、変換・保存を順番にやってみましょう。

Gmailのメールをpdfに変換
f:id:rick1208:20190104111017p:plain
Gmailのメールをpdfに変換して、PCとスマホで保存してみましょう。

PCの場合

f:id:rick1208:20190111164053p:plain
pdf化したいメールを開きます。画面右上を見ると、印刷ボタンが表示されていますので、クリックしましょう。


f:id:rick1208:20190111164320p:plain

印刷プレビューが表示されますが、そのまま進めるのではなく、画面左側のメニューに注目します。

f:id:rick1208:20190111164406p:plain

印刷メニューの送信先を好きなところに設定し、「PDFに保存」を選択します。プリンターが指定されているときには、「変更」ボタンをクリックすると、PDFに保存が選択できるでしょう。画面上部にある「保存」ボタンをクリックすれば出来上がりです。

pdf化したメールに名前をつけてローカル保存ができたと思います。

スマホのアプリ版

f:id:rick1208:20190111164417p:plain
スマホアプリ版Gmailでメールをpdf変換・保存するには、まずは対象となるメールを開きます。右上にあるメニューボタンをタップして進めていきましょう。


f:id:rick1208:20190111164710p:plain
メニューが表示されますので、「印刷」を押します。


f:id:rick1208:20190111164731p:plain
印刷プレビューが表示されたら、画面上部にある「プリンタを選択」をタップしていきます。


f:id:rick1208:20190111164742p:plain
選択項目を見ると「PDF形式で保存」が表示されているはずです。選択すると、画面上部右側に、PDF保存ボタンが表示されますのでタップしましょう。


f:id:rick1208:20190111164749p:plain
ファイル名の入力が求められ、保存する場所を選択することで、対象のメールをpdf化してローカル保存ができたでしょう。クラウドストレージも指定して保存できます。

まとめ

f:id:rick1208:20190104122213p:plain
Gmailのメールをpdfに変換する方法は、思っているより簡単だったはずです。

Gmailのメールを保存しておきたい場合、本文をコピーしてテキスト保存する方法よりも、HTML形式のメールも対応できるところにメリットがあります。

印刷からpdfに変換して保存すれば、メール本文を見た時と同じようなかたちで保存できることからも、おすすめの方法です。