漫画の地球儀

LINEでログイン制限された時の対処法!【解除方法、Facebook、電話番号、一時的にログインできません】

スポンサーリンク

LINEのログイン画面では、メールアドレスやパスワードを入力しますが、何度も失敗しているとやがてログイン制限がかかります。

ログイン制限がかかれば、あとから正しい情報を入力してもLINEにログインできません。このログイン制限を解除するための方法は覚えておきましょう。

f:id:rick1208:20190102184211p:plain

LINEがもつログイン制限

f:id:rick1208:20190110134326p:plain
LINEを使っていると、ログインに失敗することは1回ぐらいはあると思います。

LINEにログインする時には、メールアドレスとパスワードが必要になってきます。ログインするために情報を入力が必要ですが、連続して間違えるとログイン失敗となり、繰り返すことで「誤った情報が連続して入力されたため、一時的にログインを禁止しています。」「一時的にログインできません」などのエラーメッセージがでます。表示後はLINEにログインできなくなる措置が取られるのです。

「ログイン制限」が起こる理由は、セキュリティの問題があるからです。ログインは、本人がLINEを利用するという状況に対する重要な本人確認です。

本人であれば、登録したメールアドレスとパスワードはわかるはずです。それなのにもかかわらず、連続してログインを失敗していくのは、本人ではないと、機械的に認識されるからで、問題として捉えログインを制限するのです。

鍵のしまったドアの前で鍵束を持った人をイメージしてみましょう。鍵が締まっていても、用意した鍵束で手あたり次第試して開いてしまえば、大きな問題です。鍵を閉めた意味もなくなってしまいます。

登録した本人以外が、辞書を持って手あたり次第入力するようにした場合、万が一でも正解にたどり着いてしまえば大問題です。LINEでは、情報の間違える回数を設定して制限をかけているのです。

セキュリティ対策として当たり前の機能ですが、ログイン制限がかかれば一定時間とは言えログイン不能になるのです。その後に正しいメールアドレスとパスワードを入力しても受け付けてもらえずログインできません。

しばらくの間LINEは使えなくなってしまいます。

LINEのログイン制限はどのくらいで解除される?

f:id:rick1208:20190102184235p:plain
LINEでのログイン制限は、メールアドレスとパスワードの入力を連続して間違えた時です。何回間違えたらログイン制限されるのかは、はっきりとは決まっていません。

5回でログイン制限かかる場合もありますし、10回近く間違えてもかからない場合もあります。これも決められているとセキュリティ的な問題が出るからですが、できるだけ正確に入力することが必要です。

ログイン制限がかかった場合には、解除までに約2時間程度かかります。それなりに長い時間になってしまいますが、制限が解除されるまでは、いくら正しい情報を入力したとしてもログインできません。

すぐにログイン制限を解除したい!

ログイン制限にかかってしまったけれど、約2時間待てないこともあるはずです。解除する方法がありますが、2018年時点では、電話番号かFacebookでログインするという方法が取れます。

どちらの方法であっても、事前に登録や連携をしていなければ活用することができないため注意が必要です。

※アプリを再インストールする方法やスマホの再起動でもログイン制限は解除できません。再インストールなどは注意しましょう!

電話番号を使ってログイン

ログイン画面で表示されている「ログイン」ボタンをタップしていきましょう。画面下部に「メールアドレス未登録の場合」が表示されますのでタップしてから「認証する」で進みます。あとは電話番号を入力して「番号認証」をタップすれば完了です。

入力した電話番号でSMS送信されます。認証番号になりますので、LINEに入力して「次へ」をタップして行きましょう。

認証番号によってLINEログイン制限を解除できたはずです。

Facebookでログイン

LINEとFacebookを連携していることが前提ですが、Facebook経由でログインすれば制限を解除可能です。

ログイン画面で「ログイン」ボタンをタップするところは同じです。画面下部の「Facebookでログイン」から進んでいきましょう。Facebookアカウントのメールアドレスとパスワードの入力を求められますので入力後に「次へ」をタップします。

これでLINEのログイン制限が解除されました。

まとめ

f:id:rick1208:20190102184224p:plain
LINEでログイン制限がかかった場合には、この流れで解除することができます。

ログインするときに連続してメールアドレスやパスワードの情報を間違って入力し続ければ、ログイン制限がかかり、約2時間は受け付けてもらえません。

すぐに制限を解除したいときには、電話番号やFacebookアカウントが大切になってきます。

だれでもログイン制限がかかってしまう可能性があるのですから、事前に情報を登録しおくことも必要です。ログイン制限に不安を覚えたときには、すぐに登録や連携を設定しておくといいです。