漫画の地球儀

LINE Newsを非表示にする方法!【邪魔、Newsタブ、広告、タイムライン】

スポンサーリンク

LINEの機能のひとつとして、LINE Newsがあります。機能的に使わなかったり、間違ってタップしたりする人にとっては、邪魔なことは間違いありません。


使わないどころか余計なことにつながるため、非表示にしたいと思っている人も多い機能ですので、手順を覚えて活用してみましょう。
f:id:rick1208:20190102184235p:plain

人によって邪魔なNewsタブ

f:id:rick1208:20190110103236p:plain
LINEにはトークタブやタイムラインタブのほかにも、Newsタブがあります。メディアのニュースを表示する専門のタブと思うといいでしょう。

Newsタブは、タイムラインタブの隣にあることから間違ってタップするなど邪魔に感じることがあるでしょう。他のニュースアプリを使っていれば、LINEにまで必要がないと思う人も少なくありません。

Newsタブは、メニューの設定変更で、他のタブに変えていくことができます。Newsタブが必要ないという人は、消し方や非表示の方法を覚えておきましょう。

Newsタブを消すなら

f:id:rick1208:20190102184211p:plain
実際に設定変更をしてNewsタブを消していきましょう。

f:id:rick1208:20190110104110p:plain


一番右のタブにある「その他」をタップして開きます。右上に歯車のアイコンが表示されているはずですので開いていきしましょう。


f:id:rick1208:20190110104124p:plain


設定メニューが表示されたら、「通話」をタップします。


f:id:rick1208:20190110113746p:plain


通話メニューを見ると、一番下に「通話/ニュースタブ表示」が項目としてありますので、タップしましょう。

f:id:rick1208:20190110115302p:plain


画面中央に「通話」だけではなく、「ニュース」の切り替え項目も表示されますが、デフォルトでは「ニュース」にチェックが付いているはずです。「通話」をタップしていきます。


f:id:rick1208:20190110115312p:plain

注意として再起動が表示されますが、そのままの状態で「変更」をタップしましょう。


f:id:rick1208:20190110115326p:plain


LINEアプリが再起動していき、これまであったNewsタブが通話タブになったのが確認できるはずです。これで邪魔だったNewsタブが消えたでしょう。

「Newsタブを通話タブにするのではなく、もっとシンプルに消したい!」という人も多いでしょう。2017年の段階では、Newsタブを削除して存在しない状態にはできません。

Newsタブが邪魔と思っている人は、現在のところ通話タブに置き換えて表示させないようにするしかありません。

タイムラインで表示するNewsや広告を消す!

タイムラインには、友人や知り合いの近況以外にもニュースや広告が表示されてしまうため、邪魔でしょうがないと思うこともあるはずです。

広告は動画がメインとなるため、タイムラインを見ていてもいきなり再生されて音が流れるといった不快なこともあるでしょう。

タイムラインに表示されてしまう邪魔なニュースや広告も消すことができます。うっとうしいと思っている人は設定してしましょう。

消したいニュースや広告が出てきたときには、右上にある「…」ボタンをタップします。



f:id:rick1208:20190110115348p:plain

「この投稿を非表示」と出ますので、これで投稿単体を消すことができます。「この投稿者の投稿をすべて非表示」にすれば、同じ投稿者の投稿全てを非表示にできるのです。

自分の選びたいほうをタップしましょう。

「通報」は問題があった投稿に対して使うため、ニュースや広告でおこなうことはまずありません。そのため、スルーしても問題はないでしょう。



f:id:rick1208:20190110115528p:plain

非表示に決定する前には、必ず確認画面が出てきます。「OK」をタップするだけで、選んだ投稿はタイムラインから消えて非表示になります。


邪魔な広告に関しては、「この投稿者の投稿をすべて非表示」を選び消すようにしていけば、LINEのタイムラインはかなりすっきりとしたかたちになるでしょう。


f:id:rick1208:20190110115545p:plain
間違えて友人の投稿で操作してしまったときには、画像で見られる通り、「タイムライン」の設定にある項目から「タイムライン非常時リスト」を選びます。これで非表示を解除できるようになるでしょう。

この操作を覚えておけば、もしも間違えた時でも復帰させることができます。