漫画の地球儀

LINEのステータスメッセージの使い方!【一言コメント、近況やマイブーム、名言や格言】

スポンサーリンク

LINEの友だちリストに一言コメントがいっぱい並んでいることがあるでしょう。「ステータスメッセージ」ですが、自分の近況や気分といった些細なことでもアピールできる便利な機能です。簡単に利用できるため、LINEの機能として活用してみましょう。

LINEのステータスメッセージとは

f:id:rick1208:20190102184211p:plain
LINEの友だちリストを見ると、名前の横に一言だけのコメントが表示されていることがあるでしょう。この表示されている一言コメントが「ステータスメッセージ」です。

ステータスメッセージは、近況を書いたりすることもできますし、その日の気分を記したりできます。座右の銘などを書いておけます。好きな台詞を書くといったおしゃれなこともできる機能です。「書くことで他の人にアピール」できる便利な機能になっています。活用の幅は広いので、使い方を考えてみましょう。

こんな使い方ができるLINEのステータスメッセージ

ステータスメッセージ使われている一言はいっぱいあります。

近況やマイブーム

「ジム通いしています」「ラーメンが食べたい!」「PS4でゲームにはまっています!」

自分の近況やマイブームを書いておくのは定番といえるでしょう。わかりやすいメッセージになるのが使い方のポイントです。

名言や格言

「真実はいつもひとつ」「未来とは、今である」「雲の向こうは、いつも青空。」

偉人の名言や漫画や小説の一節をステータスメッセージとして利用している例です。かっこいい感じがあるだけではなく、自分の目指す先など目標にもなるでしょう。

恋愛や可愛い

「彼女募集中!」「好きです、でも言えない」「なによりも彼が大好き」

恋愛に関する一言だけではなく、ラブソングの一節をメッセージにしている人は多いでしょう

微笑ましいものもありますし、せつない感じもありますが、彼氏や彼女の募集を常に上げていると、かまってちゃんにしか見えないことも出てきます。うっとうしいと思われることも出てきますので、注意して使いたいステータスメッセージです。

その時の気分

「ハッピー!」「ニコニコ」「がっくり」

今の自分の気分をコメントにして書くのも多く見かけるステータスメッセージです。気分を書き入れるだけで、はっきりとわかるのですから、ステータスメッセージらしい使い方でしょう。

意味深なケース

「もうダメだ…」「どうしたらいいんだろ」「理解してもらえん」

意味深なコメントをメッセージにできます。こうした意味深系のメッセージは、ポジティブなかたちになりにくいケースでしょう。

かまってちゃんとして見られることが多いステータスメッセージになりやすいため、十分注意して使っていかなければいけません。

LINEのステータスメッセージを使ってみる

f:id:rick1208:20190102184224p:plain
LINEのステータスメッセージは簡単に使えます。LINEを起動すると、その他タブの右上に歯車がありますので、タップして開きましょう。


f:id:rick1208:20190108165432p:plain


設定メニューの「プロフィール」を開きます。

f:id:rick1208:20190108165456p:plain


プロフィールメニューにある「ステータスメッセージ」を確認してみましょう。

これまでにステータスメッセージを設定したことがなければ「未設定」、設定していれば、これまでに作ったメッセージが表示されています。


f:id:rick1208:20190108165625p:plain


変更には「ステータスメッセージ」をタップして進めていきましょう。

ステータスメッセージの入力フォームをタップすると、メッセージが入力できます。あとは「保存」をタップしていけば、ステータスメッセージを変更できるでしょう。


f:id:rick1208:20190108165703p:plain


ステータスメッセージをすでに設定しているときに初期設定である未設定にしたい場合、メッセージの右に×ボタンがありますので、こちらで削除します。削除したのちに「保存」をタップすれば「未設定」になっているでしょう。

自分のプロフィールを見ると、設定したメッセージが表示されるようになっているはずです。これでプロフィールメッセージの設定は、すべておしまいです。

f:id:rick1208:20190108165714p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20190102184235p:plain
LINEのステータスメッセージは、だれでも簡単に設定できるものです。

一言コメントにして入れておくと、普段の何気ないことや伝えたいことなどアピールすることができるでしょう。会話のきっかけにすることもできますし、いちいち伝えなくてもトークでアピールもできるようになります。便利な機能になっていますので、ぜひ有効活用してLINEの世界を広げてみましょう。