漫画の地球儀

Twitterのタイムラインを自動更新する方法!【Refresh for Twitter、GoogleChrome、設定方法、最新のツイート】

スポンサーリンク

Twitterのタイムライン上では、「××件の新着ツイートを表示」という表示があります。

そこをクリックすることによって、フォロワーたちの最新のツイートを見ることができます。

f:id:rick1208:20190105140912p:plain


でも、このワンクリックが面倒…という人もいることでしょう。

そこで、今回はTwitterのタイムラインを自動的に更新するやり方をお伝えします

Twitterのタイムライン、クリックなしで勝手に更新してくれたらいいのに…

f:id:rick1208:20190101095129p:plain
Twitterのタイムライン、いちいちクリックして新着ツイートを見るのって手間だと思いませんか?
クリックの動作なしでも、タイムラインの情報を更新できる方法があるんです


・タイムラインの自動更新って一体どんな機能なの?

PCバージョンのTwitterのタイムラインに新しいツイートがあるとき、「××件の新着ツイートを表示」という表示がページ内に出てきます。
これをクリックすることで、最新のツイート内容を見ることができます。

このワンクリックの動作なしで新着ツイートをタイムライン上に自動的に流していくことを、「自動更新」と呼びます。

タイムラインの自動更新機能を利用すると便利な点

いちいち「××件の新着ツイートを表示」をクリックしてフォロワーたちの新しい投稿をチェックするのって、結構煩わしいものです。

この動作を省くことで、Twitter上の動作の負担を多少軽くすることができます。

「たったワンクリックくらい、そんなに変わらないんじゃない?」
とお考えの方もいるかもしれません。

でも、Twitterをたくさん利用している人ほど、タイムラインの新着ツイートを見るためにたくさんクリックをする必要があります。
一回きりなら大した負担にならないでしょうが、それが一日何十回と重なると…時間がもったいないと思いませんか?

タイムラインの自動更新を設定する手順

f:id:rick1208:20190101095146p:plain
Twitterのタイムラインの自動更新機能の便利な点をご紹介したところで、早速その設定の手順を見てきましょう

自動更新の設定は、Twitterの公式サイトからは行いません。
公式サイトにはこの設定は搭載されていないので、GoogleChrome拡張機能を利用します。
特別なアプリのダウンロードの必要もありません


さて、Twitterのタイムラインの自動更新には、現段階でユーザー数が4,000人以上の「Refresh for Twitter」というGoogleChrome拡張機能を使います。

手順を見ていきましょう。


f:id:rick1208:20190105141045p:plain


①まずは、「Refresh for Twitter」をインストールしてください。


インストールサイト
chrome.google.com




GoogleChromeから、Twitterのタイムラインページにアクセスしましょう。
この時、「Refresh for Twitter」の拡張機能を有効になっているか確認してください

③少しすると「××件の新着ツイートを表示」という普段と同じ表示がされますが、少し待ってみてください。
 数秒すると、自動的に最新のツイートが流れてきます。

f:id:rick1208:20190105141201p:plain
以上が、Twitterのタイムラインの自動更新の設定方法です

とっても簡単ですよね。

まとめ

f:id:rick1208:20190101095129p:plain
今回ご紹介した機能は、「まず最新のツイートがどれくらいあるかをチェックしたい!」という方にはいらないものかもしれません。

でも、いちいちクリックして新着ツイートを見るのが煩わしいと感じている方にはオススメの機能なので、ぜひ取り入れてくださいね♪