漫画の地球儀

Twitterの鍵垢の設定方法!【非公開アカウント、鍵付きアカウント、プロフィール】

スポンサーリンク

Twitterでは、自分の思うことを自由にツイートをしますよね。
その中で、「自分の知人にはツイート内容を見られたくない」という人もいると思います。

今回は、そんな人にオススメの「非公開アカウント(鍵垢)」の設定方法をご紹介します


f:id:rick1208:20190101095129p:plain

「鍵垢」とは、Twitterの非公開アカウントのこと

「自分の投稿内容をほかの人に見て欲しくない!」
そんな人は、「非公開アカウント」設定をしましょう。

Twitterの「鍵垢」の意味

Twitterの用語の一つで、非公開アカウントのことは「鍵垢」といいます。

それでは、どうしてTwitterの非公開アカウントのことを「鍵垢」と呼ぶんでしょうか?


これは、Twitterでアカウントを非公開に設定するときに表示される鍵の形をしたアイコンが由来になっているんです
「垢」とは「アカウント」を省略したもので、「鍵付きアカウント」つまり「鍵垢」となるんです。

Twitterの非公開アカウント(鍵垢)の設定方法

それでは、Twitterの鍵垢の作成方法を見てみましょう

①まず、Twitterのプロフィールページの右上の歯車のアイコンをタップします。


f:id:rick1208:20190104202548p:plain


②アイコンを押すことで、Twitterの機能の設定ページに飛びます。
 その中の「設定とプライバシー」を選択しましょう。

f:id:rick1208:20190104202806p:plain


③プライバシーの設定画面には、セキュリティ関係の一覧が表示されています。
 その上位にツイートの非公開設定の欄があるので、「ツイートを非公開にする」の横に表示されている○ボタンを左へとスライドさせましょう。

f:id:rick1208:20190104202819p:plain


 表示が緑色に変われば、鍵垢の設定が完了です。

f:id:rick1208:20190104202841p:plain


全ての作業が終わったら、一度自身のアカウントをチェックしてみましょう。

アカウント名の横に鍵のアイコンが表示されていたら、あなたのアカウントは非公開設定となっています。

もし設定がきちんと行われてない場合には鍵のアイコンは表示されないので、やり方をもう一度確認して設定をし直してください。

特定のアカウントの投稿を非表示にすることも可能!

f:id:rick1208:20190101095146p:plain

ミュートやブロックの設定をする

一部の人のツイートを見たくない場合、「ミュート」や「ブロック」の設定をしておきましょう。

①ツイートを見たくない相手のアカウントのプロフィール上の歯車のアイコンをタップしてください。

②そうするとその相手のアカウントに関する設定ページに移動しますので、ここから非公開設定を行います。

f:id:rick1208:20190104202903p:plain

③アカウント設定のページ下部分には「ミュート」と「ブロック」2つの項目が表示されています。

 ミュートを選択すると、相手のツイートがあなたのタイムライン上に現れなくなります。


 ブロックを選択すると、相手のアカウントは非表示リストに載ります。


ここで注意事項があります。

ブロックをすると、相手にはバレてしまいます。

もし手違いでブロックしてしまった場合は、「ブロックの解除」を同じ設定ページ上でしてください

ちなみに、ミュートの場合は相手にバレてしまうことはありません

まとめ

f:id:rick1208:20190101095129p:plain
鍵垢の機能を上手に使えば、Twitterはさらに安全・快適に利用することができます。

特定のアカウントのツイートを非表示にする場合、ミュートがオススメです。

ブロックをしてしまうと相手にも変わってしまうので容易に設定をせず、今後関わりたくないアカウントに対してのみ使うようにしたほうが良いでしょう。