漫画の地球儀

インスタグラムの広告を消す方法!【非表示設定、タイムライン、自動的、アプリ】

スポンサーリンク

Instagramのタイムラインには、自分がフォローしているアカウントの投稿がどんどんと流れてきます。
その中に、「広告」もちらほら見かけますよね。

Facebookでも同じような広告がタイムラインに流れていて、友だちの投稿したものと思ってうっかりクリックしてしまった…なんて経験した人もいるんじゃないでしょうか?


今回は、この邪魔なInstagramの広告を消す方法を調べてみました!


f:id:rick1208:20181230074942p:plain

Instagramの広告は以前より増えた!

Instagramは全て無料のSNSです。

もちろんInstagramを維持するためには、お金がかかります。
ですので、運営は広告収入から収益をあげてInstagramを成り立たせています。
このスタイルは、アプリを運営する企業でよく使われる手法です。


ただし、最近のInstagramの広告数は異常ともいえます。
あまりにも広告が一気に増えたので、一部の利用者からは不満の声も聞こえます。

せっかく有益な情報・面白い情報がたくさんあるタイムラインに、どうでもいい企業やユーザーの広告があったら、不快になるのも無理はありませんよね。


実は、Instagramの広告は非表示設定にすることができるってご存知でしたか?
いらない広告表示をOFFにして、Instagramのタイムラインをスッキリさせましょう

Instagramのいらない広告を消す方法とは?

f:id:rick1208:20181230074921p:plain
「広告を消すのってなんだか複雑そう…」

Instagramの広告を消す方法は、とってもシンプルなんですよ。

①まず、Instagramのライムライン上の広告を見つけましょう。
 フォローしている人たちの投稿の中に混じっていてわかりづらいですが、アカウント名の下に「広告」と小さく表示されています。


f:id:rick1208:20190104193839p:plain


②この広告に表示されている「…」を選択し、ホップアップ画面を出しましょう。
 その中の「非表示にする」を選べば、「この広告を見たくない理由」という画面が変わります。


f:id:rick1208:20190104193856p:plain


③理由を選択したら、この広告は自動的に非表示となります。

そのあと、同じ広告はタイムライン上に現れなくなりますよ。


「ひとつだけじゃなくって、Instagramの広告をまとめて消す方法はないの?」

今のところ、広告の一括非表示機能はありません…。

しかし、これは仕方のないことです。
全サービスが無料のアプリなので、これを維持するためには広告収入が必要です。
ほかのアプリほど、タイムライン上で広告は邪魔にはなっていないともいわれています。

課金して広告を一切非表示するという機能を付ける予定も、今のところはないようです。

ちょっと面倒ですが、邪魔な広告が目に入ったときにはひとつひとつ消すようにするしかありませんね。

まとめ

f:id:rick1208:20181230074942p:plain
Instagramをはじめとし、いろいろなアプリがお金をかけずに楽しむことができます。

これが成り立っているのは、「広告収入がある」ということが大きな理由でもあります。

また、Instagramのような爆発的人気なアプリは、広告を出す価値が企業側にもあると言えるでしょう。
もしかすると、今後も広告は増えるかもしれません。


広告の一括非表示はできないものの手動ではひとつずつ広告非表示ができるので、自分に関係ない広告はOFFにして、快適にInstagramを使ってください