漫画の地球儀

インスタグラムのQRコードを作成する方法!【無料、プロフィール、ID検索、サイト、アプリ】

スポンサーリンク

Instagramで新しく友だちのフォローを始めるとき、その相手のID検索、見つけだしてからフォローいうのが一般的な方法ではないでしょうか?


でも、IDを間違えて覚えたまま検索してしまって、いくら検索をかけてもなかなか友だちのアカウントが見つからない…なんてこと、経験ないですか?

その他にも、打ち間違えで偶然一致してしまったIDを友達だと勘違いしてフォローしてしまうというトラブルが起きてしまうことだってあります。


そんなうっかりミスを回避するためにオススメなのが、「自分のプロフィールページのQRコード作成」です。


今回は、Instagramでお金をかけずに自身のプロフィールのQRコードを作る方法をご紹介します


f:id:rick1208:20181230074942p:plain


QRコードを作っておいたほうが良い理由

Instagramで自身のプロフィールページのQRコードを用意しておいたほうがいい理由から、まず見ていきましょう。

QRコードを相手が読み取りするだけなので、フォローするのが楽
・IDを検索する手間が省ける
・IDの入力ミスなどから、間違えたユーザーをフォローしてしまうミスがなくなる


ID検索をするとそのIDと似ているものが一覧表示されて、いちいち調べていくことが面倒なこともあります。
反面QRコードの読み取りをすれば、その場でダイレクトにフォローが可能なので、とっても簡単ですよね。


QRコードがタダで作れてしまう!その方法とは?

f:id:rick1208:20181230074921p:plain
それでは、InstagramのプロフィールページのQRコードを作る方法を見ていきましょう。

この方法は、お金をかけずにラクラクできてしまいます

①まず、QRコードを作ることができる以下のサイトにアクセスします。
 http://qr.quel.jp/

②「さっそく作る」という表示のボタンを選択すると、QRコードを作りたいURLを入力するページに移ります。

f:id:rick1208:20190104193025p:plain



③その次に、ブラウザからInstagramにアクセスしましょう。
 ブラウザからアクセスする理由は、プロフィールのページのURLをコピーする必要があるからです。

Instagramの自身のプロフィールページのURLをコピーしたら、先ほどのQRコード作成サイトにペーストして貼り付けましょう。

 そのあと「作成する」ボタンを選択すると、QRコードが自動的に作られます。

 このページをスクリーンショットなどで、きちんと保存しましょう


f:id:rick1208:20190104193207p:plain


実際にこのQRコードを、友だちのアカウントに読み取ってもらいましょう。
きちんと読み取りが行われて、QRコードを作った本人のInstagramのプロフィールページに飛ぶことができるはずです。

確認ができたら、Instagramにブラウザからログインをし、表示されているページからフォローをします。
とっても簡単です

まとめ

f:id:rick1208:20181230074942p:plain
無料でQRコードが作れる便利なサイトを、今回ご紹介しました。

このサイトでQRコードを作るときの唯一のネックといえば、InstagramのアカウントにブラウザからログインしてURLをコピーしないといけないということでしょうか。

しかし、現段階ではInstagramから直接QRコードを作ることができるアプリはありません。

PCからだけではなく、iPhoneandroidなどからでもこのサイトは利用できるので、ID検索の煩わしさを回避したい人は、ぜひQRコードを作られることをオススメします