漫画の地球儀

インスタグラム「ネームタグ」の使い方!【友達、セルフィー、名刺、ビジネス、絵文字】

スポンサーリンク

インスタグラムは、いろいろな機能が追加されてきました。2018年4月にもアップデートがあり、「ネームタグ」機能が増えたのです。ユーザーの検索とフォローが簡単にできるようになり、さらに使い勝手が向上しました。

まだまだ新しい機能のインスタグラムのネームタグは、使い方を覚えれば便利に活用できます。どんな風に使っていけば便利なのかを知って、上手に活用していきましょう。


f:id:rick1208:20181230074942p:plain

ネームタグってなに?

インスタグラムのネームタグは、「QRコードを使って友達追加をする」という新しい機能です。

今までであれば、フォロワーを検索しました。連絡先や他SNSといった情報を連携させて友達を探したりもしたでしょう。新機能の「ネームタグ」を使うと、QRコードで読み込むことで、目的のユーザーをフォローできます。検索するのは時間もかかっていましたが、これでかなり短縮できるようになるのです。

ネームタグの使い方は?

f:id:rick1208:20181230074921p:plain

ネームタグが設置場所はどこ

ネームタグは表示させなければ意味がありません。プロフィール画面を見ると、右上に三本線のマークがあるはずです。これをタップすると、画面の右側からネームタグが表示されますが、赤枠で囲った部分が相当します。


ネームタグの編集方法

ネームタグは、カスタマイズして自分の好みに変えられます。プロフィールページから編集できますので、自分の好みに変えてみましょう。

カラーを変更してネームタグの見た目を変える

画面中央上に「カラー」と表示されることがありますが、ここから全部で5色ある背景色に変更可能です。背景色の変更は、画面には何もないところをタップします。


もっと目立つように背景に絵文字を

画面中央上にある丸で囲まれた文字をタップすると、「絵文字」に変えていくことができます。画面上の何もない部分をタップしてみると、画面下部から一覧が表示されるでしょう。絵文字一覧になっているため、自分の好みの絵文字をタップすれば変更できます。


f:id:rick1208:20190102201900p:plain

セルフィー

ネームタグは自分の顔も設定できます。楕円形に合わせて撮影するだけで、絵文字で作った背景のように使えるのですからオリジナル性が高いです。

f:id:rick1208:20190102202132p:plain

自分でオリジナル加工する

ネームタグは、インスタグラムのマークとユーザーネームで読み取れるようになっています。この仕組みがわかると、マークとユーザーネーム部分が残ればいいことがわかるでしょう。マークとユーザーネームを切り取って残しておき、好きな画像と合成すれば、自分だけのオリジナル加工が完成です。加工アプリには、「合成写真 PhotoLayers」を使ってみるといいでしょう。



下記画像では、アプリでネームタグを編集しています。すきな背景画像を選んで保存していたネームタグの必要な部分だけ切り取って配置しています。

重ねるときには、ネームタグの透明度も変更できるためかなり大幅に変えられます。

ネームタグの保存方法は

f:id:rick1208:20181230074942p:plain
作成・編集したネームタグは、しっかり保存しておかなければいけません。スマホのカメラロールやギャラリーに保存しておけばいいでしょう。


ネームタグ画面を開くと、右上の「↑(上矢印)」がありますので選択していきます。メニューが画面下部から表示されますので、「画像を保存」を選択すれば、端末の画像形式でネームタグが保存されるため確認してみましょう。。

ネームタグも画像で保存しておけば、ストーリーに投稿することができます。これで共有もできますし、他SNSに投稿して広めていくこともできるのです。拡散することで、友達もどんどんと増やしていけるでしょう。


他の友達のネームタグを読み取る!

f:id:rick1208:20181230075002p:plain
友達のネームタグは、2つの方法で読みとっていけます。

ネームタグをスキャン

ネームタグの下部には、「ネームタグをスキャン」があります。タップするとカメラが起動しますので、ネームタグをスキャンしましょう。友達にネームタグを見せてもらえれば、その場でスキャンして登録もできます。

保存してある画像から読み取る

友人から画像を送ってもらったり、ストーリーに投稿されたものを保存したりして、ネームタグを読み取っていく方法です。

読み取りたいネームタグの画像を、自分のストーリーにあげましょう。tempid123さんが友人のdgnews360さんのネームタグを読み取る流れを例としています。

ストーリーにネームタグの画像がアップロードされると、友達検索の結果が出てきます。下記画像ですが、この状態から「フォローする」をタップするだけで、ネームタグのスキャンがすんなりと終了です。

どこでネームタグを活用していくべきか

ユーザーを増やしたい

ユーザーの数を一気に増やしたいと思った場合、ネームタグは拡散効率のいい方法になるでしょう。

ユーザーネームを検索する手間が問題で、打ち間違いがあったりととにかく面倒でした。ネームタグを利用すると、こうした面倒がなくなり、簡単に目的のユーザーにたどり着くことができます。短時間でできることから、面倒で敬遠していた人も利用してくれるでしょう。

画像としてネームタグを保存すれば、TwitterFacebookといったSNSで拡散もできます。インスタグラムでは知らなかった友人も、他のSNSから拡散させることで、インスタグラムでフォローしやすくなるでしょう。拡散の効率は大幅に上がります。

広告として

ビジネスでインスタグラムを使っている場合には、自社製品の広告にネームタグが使えます。自社製品や社名をネームタグの背景に使えば、簡単に目を引くようになるでしょう。簡単で単純な方法ですが、消費者に対して簡単に訴求することができます。芸能人なども画像として背景にしていけば、目をひきやすいネームタグになるのです。

名刺に印刷して活用する

ネームタグをインスタグラムの情報として名刺に印刷するのも方法です。かなり増えてきましたが、ネームタグをスキャンして読み込めるところが、名刺との相性のいい部分です。渡した相手に自分のプロフィール以外のこともでんでんできるのですから、大きな価値が出てくるでしょう。

QRコードを使って宣伝している人も多くみられましたが、インスタグラムを使って活動している企業なら、ネームタグを利用することで価値を向上できます。お手軽ですしデザイン性も高められるため、名刺に違いを生み出せるでしょう。

ネームタグが使えないときは?

アップデートをしてみる

ネームタグは、インスタグラムのバージョン67.0としてリリースされています。このバージョン以降でなければ使えないため、アップデートしてみることが大切です。

ブロックされてないか

最新のインスタグラムを使っていても、端末が最新だったとしても、友達のネームタグが読み取れないことも出てきます。ユーザーからブロックされていると、どんなに最新であっても読み取ることができません。ブロックを解除してもらうしかない状態です。