漫画の地球儀

Twitterのタイムラインについて解説!【意味、いいね・リプライ・リツイート、埋め込み】

スポンサーリンク

Twitterには、タイムラインという機能があります。このタイムラインの意味だけではなく、どんなことができるのか、そのための設定なども解説!タイムラインでできることはWebサイトへの埋め込みなどもありますので、表示されないときの対処方法も含めて覚えていきましょう。

f:id:rick1208:20181217080216p:plain

Twitterのタイムラインって?

Twitterの大事な機能であるタイムラインは、ログインをしたときに、時系列順でいろいろと表示される複数のツイートのページが出るでしょう。これをタイムラインと呼んでいるのです。

タイムラインに出てくることは、自分のツイートは当然のこと、フォローしているユーザーのツイートも発見できるでしょう。他にも、おすすめコンテンツも並んで出てきますが、何だろうと意味が理解できない人も多いはずです。

Twitterのタイムラインに表示されるツイートにはどんな意味があるのか、なぜ表示されるのかも解説していきますので、使い方も覚えていきましょう。

Twitterのタイムラインにはどんな情報が並んでいくのか

タイムラインは、多くの情報が並んでいきます。フォローしているユーザーのツイートのほかにも多くの情報が表示されるため、順番に見ていきましょう。

フォローしているユーザーのツイート

自分がフォローしているユーザーのツイートが時系列順で表示されます。

タイムラインの重要な部分で、フォローしたことで、調べなくてもツイートが見られるのは価値があるでしょう。この機能をもっとも重要ととらえる人も多いはずです。

新着ツイートの表示は重要

自分が返信したことがあるツイートやリツイート、いいねをしたツイートの中でも関連性の高いものが関連性の高いものが新着ツイートとして表示されます。

プロモツイートとは?

一般のユーザーのツイートとは違い、企業の広告として利用されているのがプロもツイートです。プロモーション用ととらえるとわかりやすいでしょう。


Twitterのタイムラインでできることはなに?

タイムラインは、ただ一覧を並べていくだけではありません。表示されたツイートにさまざまなアクションが取れます。

いいね・リプライ・リツイートができる

タイムライン上では、普段見つけることができるツイートと同じように「いいね」「リプライ」「リツイート」ができます。タイムライン上でできることから、すぐにリアクションをとれるでしょう。余計なステップも必要ない便利なところです。

Twitter側やユーザーからくるおすすめツイート

f:id:rick1208:20181217080216p:plain
自分に関連あるツイートとして、タイムラインには、Twitter側やほかのユーザーのツイートがおすすめとして表示されることもあります。

関連付けられた関連画像・動画がすぐに見られる

タイムライン上に表示されるツイートには詳細がありますが、クリックすれば関連付けられた画像や動画をすぐに閲覧できます。

他のツイートに移動したりすることなく、自分のタイムライン上で画像・動画が閲覧できるため素早くアクセスできる利便性もこの機能の良さです。

タイムラインにも設定がある

タイムラインにどんな情報を表示するのか、一部は設定でコントロールできます。中でもトップにあげることでわかりやすくなりますが、「重要な新着ツイート」を表示させる方法をやってみましょう。

ツイッターの設定ページを下記のリンクで開きます。
https://twitter.com/settings/account

f:id:rick1208:20181230085340p:plain
設定ページの中にあるコンテンツの一覧にある「重要な新着ツイートをトップに表示」のボックスにチェックを入れて「変更を保存」するボタンをクリックして確定させます。



タイムラインで変更できるのはこうした一部分だけで、他の情報に関しては、自分では好きに設定ができないようになっています。

タイムラインの埋め込み

Twitterのタイムラインは、WEBサイトや自分のブログにも埋め込みできるようになっています。いろいろな利用方法が考えられますが、タイムラインをどうやって埋め込むのか、方法を見てみましょう。
f:id:rick1208:20181230085349p:plain
Twitterの設定ページを開けると「ウィジェット」がありますので選択します。



f:id:rick1208:20181230085402p:plain
「新規作成」をクリックして、どんな構築にするのかを選択します。
f:id:rick1208:20181230085427p:plain
埋め込みたいタイムラインをリストにもできるようするのであれば、自分が作成・保存した公開リストから構築可能です。




デザインとして、埋め込み時の表示方法も決められます。普段見ているようなタイムラインと同じかたちも取れますし、グリッド表示にもできるため、自分の好きな方を選択しましょう。

選択すると成果としてHTMLコードが生成されます。WEBサイトやブログに生成されたHTMLコードを貼付することで、先ほどデザインしたように簡単に表示可能です。

どうしてもタイムラインが表示されない原因は

f:id:rick1208:20181217080216p:plain
過去のことですが、Twitterのタイムラインが表示されない状態がありました。

仮にフォローしているユーザーがゼロだったとしても、タイムラインの機能が止まるわけではありません。おすすめのユーザーやツイートを検索して表示する機能があるからです。まったく表示されない状態は、本来ありえないといえるでしょう。

Twitterの重要機能でもあることから、全く表示されない状態はTwitter側に問題がある可能性がたかいと思って間違いありません。自分の設定でオフにすることもできないからです。現在表示されていないだけの可能性があるので、時間をおいて再度ログインしてみるのが良いでしょう。

まとめ

f:id:rick1208:20181217081050p:plain
タイムラインは便利なだけではなく、Twitterを使ううえでも基本なってくる機能です。

Twitterにログインするとだれでも真っ先に表示されることになるため、普段から数多く目にするページになるでしょう。

タイムラインは、実際に細かな部分まで理解が及んでいなくても、感覚的に理解しながら利用していくページでもあります。ですが、なぜ広告が表示されるのかといったことから、おすすめって何のことなのかと疑問にもった時には、タイムラインというTwitterの機能をもう少しでも理解してみるといいでしょう。