漫画の地球儀

ps4でアカウントを新規作成する方法【サブアカウント、注意点、登録、マスターアカウント】

スポンサーリンク

PS4はオフラインでもプレイが可能です。
しかしオンラインにすると、ネットでゲームのダウンロードができたりいろいろな機能が使えたりと、よりPS4を楽しむことができますよね。

しかし、ゲームのダウンロード・遠隔操作などをはじめとしたオンライン機能の大半は、アカウントの登録が必要になります。


一方で、PS4のアカウントの取得方法がよくわからない…という方も少なくはありません。

そこで、今回はPS4のアカウントの新規作成する手順をご紹介していきたいと思います!

PS4では2種類のアカウントが存在する!

f:id:rick1208:20181226115409p:plain

実は、PS4のアカウントには2種類あるんです。
それぞれ「マスターアカウント」と「サブアカウント」と呼ばれ、機能が違います。

それぞれのアカウントがどういったものかを、まず見ていきましょう♪

マスターアカウント:18歳以上ならば取得できるアカウント

マスターアカウントは、18歳以上ならば取得可能なSENアカウント(PS4のアカウント)です。


マスターアカウントの大きなポイントは、「サブアカウントよりももらえる権限の数が多い」というところです。

一例を挙げると、ほかのPS4ユーザーが作ったコンテンツの閲覧・自分のコンテンツの公開範囲の変更・月額利用の上限の変更などがあります。

サブアカウント:17歳以下が取得するアカウント

サブアカウントは、17歳以下が作ることができるアカウントです。


サブアカウントとは、あくまで「サブ」のアカウントです。

サブアカウントを作るには、まず監督役となるマスターアカウント所有者の許可が必要となります。
まずマスターアカウントがないと、サブアカウントは取得することができないんです。


これには、まだ物事の良し悪しの判断が難しいとされる17歳以下のPS4ユーザーが、ゲームの過剰購入などでトラブルになることを防ぐ目的があります。

ですので、サブアカウントが有料のコンテンツを使う場合、マスターアカウントが登録しているウォレット機能などを利用することとなります。
こうやって、サブアカウント単体で有料のものに簡単に手が出せないような仕組みを作っているんです。

マスターアカウントの新規作成の手順

f:id:rick1208:20181229150522p:plain

さて、ここからはPS4のSENアカウントを新規作成する方法を見ていきましょう♪

①まずPS4の電源をONにして、ホーム画面を開けましょう。

PS4本体とコントローラーをUSBでつなげたら、ページ内の「新しいユーザー」という項目を選びます。

③次のページに移るので、そのページ内の「ユーザーを作成する」を選択しましょう。


④ユーザーの作成後、「PlayStation Network/アカウント管理」という項目を選びます。

f:id:rick1208:20181229150441p:plain


⑤「PlayStaiton Networkにサインインする」の「アカウントを作成する」を選択します。

f:id:rick1208:20181229150730p:plain

切り替わったページで、国・言語・生年月日・郵便番号・住所などの自分の情報を入力していきます。

 ログインID・パスワードの入力、「お知らせの通知許可」の可・不可も行います。

⑥お好きなアバターを選択し、名前を入力します。
 そして、フレンドのつながり・体験のシェアなどの情報の設定をしていきます。

⑦設定が終わると「利用規約」が表示されるので、読んだあと「同意する」を選びましょう。

⑧その後、登録メールアドレスに確認メールが送られてきます。
メール内の「確認する」を押したらPS4の画面に表示されている「すでに確認しました」も選択してくださいね。

f:id:rick1208:20181229150824p:plain

その後にPlaystationPlusFacebookPS4の確認ページが表示されます。
これは今は必要がないので、「スキップ」や「あとで」を選択して、次の作業に進んでいきます。

⑨「あなたのPSNのサインイン情報をこのps4に保存しました」という表示が最後に出てきます。
 「OK」を選択したら、アカウントの作成作業は終了です!

サブアカウントの新規作成の手順

マスターアカウントの取得方法をご紹介したところで、次にサブアカウントの取得方法を見ていきましょう!


①まず、PS4の電源をONにし、ホーム画面を開けます。

②ページ内の「設定」から「ペアレンタルコントロール」の画面に移ります。
 「サブアカウント管理」という項目があるので、その中の「新しいサブアカウントを作成する」を選択してください。

f:id:rick1208:20181229150920p:plain


サブアカウントの説明がページ内に表示されます。
 読んだら「次へ」ボタンを押しましょう。

④ページが切り替わるので、「新しいサブアカウントを作成する」項目内の「ユーザーを作成する」を選びます。
そこで、言語・生年月日などの自分の情報を入力していきます。

⑤情報入力後支払いに関する説明が表示されるので、読み終わったら「次へ」を選びましょう。

⑥切り替わったページで、サブアカウントで使うメールアドレス・パスワード・住所・ID・本名・アイコンの情報を埋めていきます。
 登録後でもサブアカウント情報は変えることができるので、あまり時間をかけずにサクサク入力していきましょう!

f:id:rick1208:20181229151109p:plain

⑦ここからは、監督役にとってとても重要なサブアカウント利用制限についての情報登録となります。
 きちんと内容を把握した上で、保護者の方などが設定を行っていきましょう!

「チャット./メッセージ」とは、サブアカウントユーザーがチャットができるどうかを設定する項目です。
もし心配な場合、設定をOFFにしておくといいですね。

また、「ユーザー作成メディアの閲覧」も利用限度額を0に設定しておくことをオススメします。

 これらの設定はあとから変えることもできるので、そのときの状況次第で臨機応変に対応してくださいね。

サブアカウント利用制限の設定が終了したら、利用規約が画面内に出てきます。
 「同意する」を選択すると、サブアカウントの作成作業は完了です!

まとめ

[asin:B07L13GY4P:image:large]

PS4のアカウントには、「マスターアカウント」と「サブアカウント」の2種類があります。
トラブル回避の視点から、年齢によって取得できるアカウントは違うように作られています。

サブアカウントは、マスターアカウントの監視下に置かれます。
ですので、サブアカウント取得の際には保護者が利用権限を決め、アカウント作成を進めていかなければいけません。

オンラインでゲームをプレイするとき、ユーザー間のチャットなどで思わぬトラブルが発生する危険性が潜んでいる可能性は常にあります。

このような問題を事前に避け、安全にPS4を楽しむために、保護者の方はしっかりとサブアカウントを管理しておく必要があります!!