漫画の地球儀

Macで写真をスライドショーで見る方法!【プレビュー機能、アプリ、AppStore、連続再生、ランダム】

スポンサーリンク

みなさんはMacのスライドショーの機能を使っていますか?

Macでは、写真をフォトフレームのようにスライドショーで流す事ができます。

Macのパソコン画面で、スライドショーを楽しんでみませんか?

スライドショーを、ランダムに流してみたり、連続再生をしてみたり、工夫することでいろいろ楽しむことができます。

今回は、Macを使って、写真をスライドショーのように流す方法を、プレビュー機能・アプリを使った方法でご紹介します。

また、Macのスライドショーを連続再生する方法もご紹介します。

「JPG」・「PNG」・「GIF」などの拡張子がついている画像をスライドショーで再生すると、おしゃれですよ。

Macでは簡単にスライドショーをつくることができるので、方法を覚えてみてください。

f:id:rick1208:20181211035004p:plain

Macを使って、写真をスライドショーのように流す方法

まず、スライドショーで流したい画像を選定しましょう。

Mac が起動すると、最初に画面に表示されるのが「Finder」です。

「Finder 」と呼ばれている理由は、ファイルを探して (find) 整理するのに便利だからです。

多くのファイルの中から素早く目的のファイルを見つけることができます。

「Finder」で、一つのフォルダに写真をまとめておくと扱いやすいです。

画像は、「PNG」・「GIF」でもスライドショーにすることができますが、今回は、3枚の「JPG」画像をスライドショーで流すという設定で説明していきます。
f:id:rick1208:20181228153806p:plain
画像をプレビューで表示しましょう。

複数の画像ファイルを同時に選択すると自動的にプレビューが立ちあがります。
f:id:rick1208:20181228153815p:plain
または、メニューバーから「表示」をクリックします。
f:id:rick1208:20181228153831p:plain
「表示」の中の「プレビューを表示」を選択すると、プレビューパネルを使用できます。

スライドショーのメニューが出てきたら、それをクリックしましょう。

スライドショーが立ち上がります。

自動的にスライドショーは流れます。

また、画面中央下のメニューから次のようなこともできます。

・一時停止

・次/前の画像の呼び出し

・スライドショーの終了
f:id:rick1208:20181228153851p:plain
これだけでも、自分のお気に入りの画像を、Macを使って連続再生して楽しむことができます。

しかし、これだけだとループで再生することができません。

アプリを使って、本格的なスライドショーを作成する方法

Macのプレビューからではなく、アプリを使ってプレビュー動画を作成してみましょう。

「Photo to Video ? Aniroket」は、とても簡単にビデオ化できますので、今回はこちらのアプリを使った動画作成をご紹介します。

「AppStore」を開いて、「Photo to Video ? Aniroket」をインストールします。

もし見つからなければ、スライドショーで検索すると出てくると思います。
f:id:rick1208:20181228153904p:plain
使い方はとても簡単です。

写真の追加

「Add Images」をクリックして、スライドショーに追加したいと思っている写真を選択します。

「Add text Slide」をクリックすると、テキストのスライドを用意することができます。
f:id:rick1208:20181228153915p:plain

音楽を選択

画面下の「Add Audio」から、音楽を追加することができます。

スライドショーの雰囲気にあわせた音楽を選びましょう。

アニメーションの選択

写真の切り替えなど、アニメーションの選択も行えます。

次のような選択肢があります。

・Smooth

・Carousel

・Flying

・Flow

・Fade in Fade out

・Roller

・Pan and Zoom

・Parallax
f:id:rick1208:20181228153923p:plain
名前をみただけではよくわからないという方は、項目にカーソルをあわせるとプレビューが表示されますので参考にされてください。

選んだ項目をクリックするとアニメーションのプレビューを見ることができます。

カスタム背景画像の選択

自分の好きな画像や色を、スライドショーの背景画像として選択することができます。
f:id:rick1208:20181228153938p:plain
以上で動画の準備が完了です。
f:id:rick1208:20181228153946p:plain
「ビデオを再生」をクリックして見てみましょう。
f:id:rick1208:20181228154013p:plain
このようにスライドショーが動画ファイル化されて、再生することができます。

他の方とシェアすることもできます。

課金をしないと透かしが外せませんので、必要な方は課金をしてください。

まとめ

Macを使って、写真をスライドショーのように流す方法、おわかりいただけましたか?

Macのデフォルトの機能でも、スライドショーが作れます。

もっと工夫して良いものを作りたいという方は、アプリを使ってみるとことをお勧めします。

綺麗に撮れた思い出の写真を、Macのスライドショーを使って楽しみましょう!