漫画の地球儀

Youtubeにコメントできない時の対処法!【原因、コメントがする方法、ログイン、ブロック、スパム】

スポンサーリンク

Youtube内の動画にコメントをしたいのに、コメント欄になぜか自分のコメントが反映されないんだけど…」

Youtubeのコメントについて、こんな悩みを持っているユーザーも中にはいると思います。

動画にコメントをするとプレゼントの応募券がもらえるといった企画も最近は多いので、ぜひ知っておきたいですよね!


今回は、Youtubeにコメントができない原因と対処法をご紹介します

f:id:rick1208:20181228054220p:plain

どうしてYoutubeでコメントが残せないの?

まずは、Youtubeでコメントが残せない時に考えられる理由は、3つあります。
それぞれ見ていきましょう!

そもそもYoutubeのアカウントをまだ作っていない

一番最初に考えられる理由は、「Youtubeのアカウントを持っていない」ことです。

f:id:rick1208:20181228053841p:plain
Youtubeにログインしていない状態でコメントを残そうとすると、まずはアカウントにログインするようにという表示が出ます。

昔はYoutubeアカウントだけではコメントができず、それをGoogle+とリンクさせる必要がありました。
でも、今はGoogleアカウントだけ持っていればコメントすることが可能となっています。
f:id:rick1208:20181228053852p:plain

Youtube内の動画にコメントをしたいときには、まずはYoutubeのアカウントを作りましょう。

取得したアカウントにログインをして、ページ内のボックスにある「コメントを追加」にコメントを入力し「コメント」をクリックすれば反映されますよ。

コメントをしたいチャンネルからブロックをされてしまっている

f:id:rick1208:20181228054243p:plain

以前はコメントができたのに、いきなり同じチャンネルの動画にコメントができなくなった…。

そんな時には、そのチャンネルからブロックをされてしまったということも考えられます。


ブロックされた場合、自分のアカウントからは自分の入力したコメントを確認することができます。
しかし、ほかのユーザーやそのチャンネルを管理しているユーザーからはコメントが見れないようになっているんです。

もしプレゼント企画に応募しようとしてコメントを残そうとしても、相手のページには反映されないので、当たることはありません…!


ブロックをされてしまうと、こちら側からはそれを解くことができません。
そのチャンネルの管理ユーザーに連絡をして、ブロック解除してもらうしか方法がありません。

しかしそもそもブロックされてしまうようなことを行ってしまっているので、実際ブロック解除してもらうのは難しいでしょう。

対処方法としてはYoutubeのアカウントを作り直すことですが、マナーを守って失礼にならないコメントを普段から気をつけるようにしてくださいね。

コメント自体がスパムとして認識されてしまっている

f:id:rick1208:20181228054316p:plain

Youtubeアカウントでログインしていてよく動画にコメントを残すのに、たまに自分のコメントがYoutube内に反映されてないことがある…。

この時に考えられるのは、「コメントがスパムとして認識されている」ということです。

コメントがスパムとして取り扱われてしまうと、そのコメントはコメント欄に反映されなくなってしまうんです。


Youtubeには、不正な行為やスパムを見つけた時、ユーザーは運営にその報告できるという機能があります。
ですので、もしかするとあなたのコメントは、誰かによって運営にスパム報告をされている可能性が考えられます。

ほかのユーザーを不快にするようなコメントや、攻撃的なコメントはしないように気をつけてくださいね!


その報告方法も、最後にあわせてご紹介しておきましょう。

不快なコメントを見つけてそれを運営に報告したいと思ったときには、そのコメントの近くに表示されている「…」を選択します。
そうすると、PCの場合「スパムや不正行為を報告」、スマホの場合「報告」という表示が出ますので、それを押すことで運営に報告ができるようになっています。

まとめ

f:id:rick1208:20181228054300p:plain

Youtubeのアカウントにログインをしていたら、基本的には動画にコメントを残すことはできます。

もしアカウントをまだ持っていない人はGoogleアカウントを作り、それでYoutubeにログインしてくださいね。

またコメントをするときは、ほかのユーザーに不快な気持ちを与えないような節度あるコメントを残しましょうね!