漫画の地球儀

Androidのキャッシュを削除する方法【キャッシュクリア、削除するメリット・デメリット、キャッシュデータ】

スポンサーリンク

毎日ほとんどの方がスマートフォンを利用しているかと思います。

日々スマートフォンを利用していると動作が重くなってきたと感じることはありませんか!?毎日のように使用しているサイトを自動的に保存し、使用しやすくなるのはメリットでもあり、動作が重くなるというデメリットにもつながるかと思います。

そのようなときには保存してある画像を削除したり、アプリをアンインストールしたり少しでもスマートフォンを軽くする必要があるのではないでしょうか。

削除することで動作もスムーズになるかと思います。

Androidのキャッシュとは!?】

f:id:rick1208:20181214052218p:plain
実はここでポイントとなるのは、“キャッシュ”です。

キャッシュとは一時的に貯めておくデータのことで、内部ストレージ上に保存されています。一度ダウンロードしたデータをまたダウンロードしなくても良いようにスマートフォン内部に保存しておくことを言います。これによって、次回以降の通信をしなくても良くなりますよね。何度も通信する手間が省けるのです。

そして、アプリの表示も早くなるのです。いいことばかりのように感じますよ

しかし、様々なアプリをダウンロードしているとどんどん蓄積されていってしまいます。

これがスマートフォンを重くする原因です。

Androidのキャッシュクリア・削除するメリット・デメリットとは!?】

Androidのキャッシュクリア・削除をするメリット・デメリットをまずは紹介します。

まずメリットとしては、よく使うサイトを素早く読み込み接続できるということです。キャッシュは冒頭でも説明したようにスマートフォンに一時的に保存しておくデータ・履歴のようなものです。

しかしずっとそのままにしておくと重たくなるため、あくまで一時的な保存に用います。なので、定期的に削除をしないとどんどん増え続け、重たくなる一方なのです。これが原因で、Android端末も動作が遅くなってしまうのです。

アップデート関連がうまくいかなくなる原因にもなるため、定期的に削除をしておくことが大切になってきます。

そもそもキャッシュデータは定期的に削除されるため消えたところで困ることもなくデメリット自体はありません。なので、困ることもないのです。

唯一デメリットをあげるとしたら、再ダウンロードをする際に時間と再度通信が必要になることです。もし再度ダウンロードする際、IDやパスワードが必要な場合はそれも手間になることくらいでしょう。通信速度以外デメリットに感じることはないのではないでしょうか。

Androidのキャッシュクリア・削除する方法】

では、キャッシュの削除方法についてご説明いたします。

スマートフォンの設定を開き、一覧にある「ストレージ」をタップしましょう。
f:id:rick1208:20181217130042p:plain
ストレージの使用量が表示されるかと思います。端末ごとに名称は異なりますが、「内部共有ストレージ」を選択します。
f:id:rick1208:20181217130055p:plain
もしかしたら、アプリや画像・動画などのデータ使用量が表示されますが、項目の中に「キャッシュデータ」があるので選択しましょう。
f:id:rick1208:20181217130106p:plain
「キャッシュデータを削除しますか?」と聞かれるので、「OK」ボタンをタップすればキャッシュデータが削除されます。ただこれだけで削除が出来るのです。案外簡単なのです。
f:id:rick1208:20181217130114p:plain
キャッシュが削除できない方は、Android4.2以前のスマホだと、設定メニューからキャッシュの削除が行えないためキャッシュクリア用のアプリを使わないと一括削除ができないため、キャッシュクリア用のアプリを紹介します。

“履歴消しゴム”です。キャッシュクリア用アプリの中でも使い方が分かりやすく、古いバージョンのAndroidにも対応しているためオススメのアプリです。

【まとめ】

キャッシュ削除の習慣をつけるとよいでしょう。スムーズに動作し、いいことばかりです。アプリを起動させていなくとも、電源が入っている限り動作している状態になるので要注意です。

アプリが重いと感じている方はまずキャッシュ削除から始めてみてはいかがでしょうか。そして大切なデータは保存するのもおすすめです。