漫画の地球儀

Twitterの引用ツイートの方法【リツイートとの違い、リプライとリツイート、タイムライン】

スポンサーリンク

Twitterを利用している方の中で、リツイートはよくするけれど、引用ツイートはあまり利用しないという方もいるんじゃないでしょうか?
でも、引用ツイートを使えば、Twitterはより楽しく使えますよ♪

今回は、Twitterで引用ツイートをするときの方法をまとめてみました。

リツイート」と「引用ツイート」の違いって?

f:id:rick1208:20181211035629p:plain
まず最初に、リツイートと引用リツイートの違いが何なのかを見ていきましょう。


リツイートとは、自分のタイムライン上に対象となるツイートを載せる機能のことです。

例えば、「このツイート好きなだなぁ」や「このツイートほかの人にも紹介したいなぁ」と思ったら、そのツイートのリツイートボタンを押すだけでリツイートができます。


そして、「引用ツイート」とは、この機能にもうひとつ別の機能がプラスされます。

リツイートをして、さらにそのリツイートした対象に対してリプライができる」という点です。

ちょっとわかりづらいかもしれませんね。
そこで、イメージしやすいように、具体的に実際にどんなふうに引用リツイートをするのか、その方法をご紹介しましょう♪

引用ツイートをする手順

①まず、引用ツイートのアイコンをタップします。
\ツイートの下に表示されているアイコンの中の、左から2番目に矢印2つで四角形のような形を作っているアイコンがあります。
\これが引用ツイートのアイコンなので、これをタップしましょう。
f:id:rick1208:20181216131611p:plain
②そうすると、ツイート画面に移動します。
引用対象のツイートが表示されているので、そのままいつものように自由につぶやきをしましょう。
f:id:rick1208:20181216131632p:plain
例えば、可愛いアクセサリーの紹介ツイートを引用するとき、「これ欲しい~!!」などとつぶやきます。
他にも面白動画を引用ツイートするときは、「超ウケる!」など感想をつぶやくといいですね。


引用ツイートとは、「リプライとリツイートを同時にする」ことです。

なお、引用ツイートをすると、リツイートをするとき同様通知が表示されます。

あなたをフォローしている人に、そのツイートの引用先の情報は提示されます。

そして、対象となったツイートをしたアカウントにも通知が届きます。
あなたが引用ツイートをしたということが相手にもわかるということは、頭に入れておいてくださいね!

まとめ

引用ツイートは、あなたが興味があるツイートをフォロワーと共有するときに必ず使わないといけないものではありません。

でも、リツイートとリプライを一緒にできるので、その対象のツイートをより周りに印象的に伝えたい時に効果的です。

「このツイートのこういう所を強調したい!」
というツイートを見つけたら、引用ツイートを使ってみてくださいね♪