漫画の地球儀

Twitterで画像が表示されない時の対処法!【通信環境、メモリ容量、年齢制限、速度制限】

スポンサーリンク

Twitterの画像が表示されなくなってしまったと経験をした人はいませんか?。
f:id:rick1208:20181214201100p:plain
Twitterの画面が突然表示されずに困ったという人はけっこういるようです。

Twitterの画面が表示されない原因は1つではなく複数の原因が考えられます。

ですのでTwitterの画面が表示されなくなった時には、どんなことが原因になっているかをよく判断し、その原因に合った対処をするようにしましょう。

Twitterの通信環境に原因がある

f:id:rick1208:20181211035629p:plain

通信環境が悪い場所にいると画像が表示されない

山間部や建物の中などの電波が届きにくい場所でTwitterを見ていませんか。

Twitterを見る場所の通信環境が悪いと、Twitterの画像が表示されないことがあります。

これは通信環境が悪い場所だと画像のような容量の大きいデータの読み込みに時間がかかってしまうからです。

読み込みに時間がかかっているだけですから、少し待っていれば画像が表示するかもしれませんが、画像の容量がかなり大きかったり、通信環境がかなり悪い場所だと、いくら待っても画像を表示してくれないこともあるため、一番の対処法は通信環境が良い場所に移動することです。

山間部だとちょっと移動するだけでは通信環境は良くならないでしょうが、建物の中だと、窓際に行くだけでも通信環境が良くなります。


**スマホの速度制限がしてある
f:id:rick1208:20181214201624p:plain
普段はwi-fi回線を使ってるけど、外出中で速度制限をかけたスマホTwitterを使っていたという場合は、通信制限を解除すれば大丈夫です。

またwi-fiスポットがある場所に行き、通信をwi-fiに切り替えて通信速度を早くするという手もあります。

通信環境を改善したのにダメ

通信環境が良い場所に移動した、通信速度制限を解除したのにTwitterの画像が表示されない。

もしかして画面が表示されない状態のままにしてみませんか?。

そのままの状態ではTwitterの画像は表示されませんから、Twitterを再起動させる必要がありますよ。



*根本的なことが原因でTwitterの画像が表示されなくなっている

Twitterのサーバーに問題がある

いくら待っても、何度Twitterを再起動してもTwitterの画像が表示されない。

そうした場合、Twitterのサーバー自体に問題が発生している可能性があります。

こうした場合はTwitterのサーバーが復旧するまで待つしか方法はありません。

画像が表示されない状態は一時的な場合がほとんどなので、待っていればTwitterの画像が表示するようなりますが、エラー復旧したのかを早く知りたいという人は、Twitterのエラー状況を知らせてくれるアプリやサービスもあります。

またTwitterのサーバーのエラーが原因となっている場合、画像が表示されないだけでなく、タイムラインが更新されない、一部のツイートが抜け落ちてるといった現象も合わせて起きているので、他にもおかしな現象が出ていたら、画像が表示されないのはTwitterのサーバーにエラーが出ているからだと考えましょう。

アプリに不具合がある

f:id:rick1208:20181214201117p:plain
Twitterの公式アプリを使用している人だとアプリに不具合があってTwitterの画像が表示されなくなっている可能性があります。

アプリの場合、ダウンロードの際にうまくいかずアプリに不具合が出てしまうこともあるので、問題があるのでアプリを再インストールすれば、画像を表示するようになるかもしれません。

ですがアプリそのものに不具合があった場合は、不具合を修正したバージョンがアップされるのを待つか、WebブラウザTwitterを見るか、別のアプリを使うしかありません。

モデムやルーターに問題がある

家のインターネット回線を利用している場合、モデムやルーターに問題が発生しているかもしれません。

モデムやルーターが壊れたというのでなければ、モデムやルーターを再起動することで改善を図れるかもしれませんが、モデムやルーターが壊れてしまった場合には新しい物に買いかえる必要があります。

スマホやパソコンに原因がある

f:id:rick1208:20181214201527p:plain
スマホやパソコンのメモリが限界になっていると、メモリが圧迫されて画像データを読み込むことができず、Twitterの画像が表示されないといったことも場合もあります。

この場合も再起動することで改善できるかもしれませんが、定期的にメモリを掃除するようにするのが1番の対処法です。


そもそも画像が見れない状態だった

不適切なツイートと判断された画像だった

f:id:rick1208:20181214201136p:plain
「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」と警告が出ていると、画像が表示されない場合があります。

運営側が不適切だと判断して画像を見れなくしているのですから、どんなことをしてもTwitterの画像を表示されることはできません。
f:id:rick1208:20181214201145p:plain

年齢制限がかかっていた

ツイートした本人が年齢制限をかけている画像はTwitterで画像が表示されなくなってしまいます。
ただ Twitterのオプションにある運営側が不適切と判断した画像と違い、Twitter上に警告が出ている警告文の右側に「表示」と出ていた場合には、「表示」をクリックすれば画像を表示させることができます。

またTwitterのオプションにある不適切な内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」のチェックをオンにして表示できるようにすれば、今後は警告文が出ることなく、画像が表示することも可能です。


まとめ

Twitterの画像が表示されない場合、通信環境が悪いという原因だけでなく、サーバーにエラーが起きていたり、モデムやルータースマホ自体に問題があったことが原因という可能性もあります。

また、そもそも見ることができなくなっている画像もあることも知っておきましょう。