漫画の地球儀

Youtubeで音がでない時の対処法【原因、理由、バグ、再起動、pc、スマホ】

スポンサーリンク

Youtubeで動画を見ている時に音が出なくなったことはありませんか?。

動画が止まっているのなら音が出ないのもわかりますが、たまに動画は動いているのに音だけが聞こえてこないといったこともあります。

Youtubeの動画で音が出ないのにはどういった原因が考えられるか、そうした時にどうしたらいいのかをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

音量の下がっている

動画の音が出なくなってしまった原因として、もっとも対処が簡単なのは、何かのひょうしに音量を下げてしまったかミュート(消音)になってしまっていたということです。

Youtubeの動画側かパソコンやスマホの音量が最小やミュートになっていないか、音量をあげても聞こえないか確認してみて、最小やミュートになっていたら音量も上げましょう。

とくにChromeキャストを使ってテレビでYoutubeの動画を見ていた場合には、 テレビのリモコンの音量ボタンに何かが当たって音量が下がったりミュートになってしまったということも考えられるので、 テレビの音量を上げて音が出るかどうかを確認しましょう。


*デバイス側の故障も考えられる
f:id:rick1208:20181214200240p:plain
もしイヤホンやヘッドホンを使用してYoutubeで動画を見ていたのなら、イヤホンやヘッドホンの不具合が音が聞こえなくなった原因の可能性があります。

ネクターをきちんと挿していなくて音が聞こえなくなっているのかもしれませんから、コネクターを挿し直してみてください。

またイヤホンやヘッドホンを外すと音が出るのに、イヤホンやヘッドホンだと音が聞こえないというのであれば、コードが切れているのかもしれません。

ほかのイヤホンやヘッドホンで試してみて聞こえたら、買い直すか修理に出すかしましょう。

それと本体そのものの音源に故障があったということも考えられるので、Youtube以外で音が出るかを確認して、ほかでも音が出ないようなら修理に出しましょう。

ネットワークに問題があって音が出ないこともある

Youtubeの動画は動いているのに音だけでないと、ネットワークには問題ないだろうと思ってしまいがちですが、ネットワークの不調で動画ファイルが上手く再生できていないと、音だけ再生されなくなるという現象が起きることがあります。

とくに多くの人がYoutubeを見る時間帯はネットワークが混雑して、動画が再生されにくくなってしまいます。

Youtubeを再生する時間帯を混雑する時間帯からずらしてみて、動画の音が聞こえるようになったら、動画の音が出なかったのは原因はネットワークに問題があったと考えていいでしょう。

バグが原因

f:id:rick1208:20181208041948p:plain
他にはYoutubeを再生しているブラウザやアプリにバグがあって、Youtubeの動画の音が聞こえなかったことも考えられので、ほかのブラウザで再生してみるというのも一つ手です。

ほかのブラウザでYoutube動画を再生して音が出たら、音が出なかったブラウザを最新版にアップデートするか、これからはほかのブラウザでYoutube動画を見るようにしてもいいかもしれません。

もし最新版にバグがあったいう場合は、しばらく待てば、バグを修正したバージョンが出るでしょうから、しばらく待ってみましょう。

またYoutubeの動画の再生にAdobe Flash Playerを利用しているという人は、このAdobe Flash Playerのバグが原因となっているかもしれないので、こちらも最新版に更新したら音が出るようになるか試してみましょう。

そもそも動画に問題があった

f:id:rick1208:20181214200252p:plain
色々試してみたけど、どうしてもYoutubeの動画が出ない。

ということは本体が壊れてしまって音が出ないのだろうから本体を修理に出さないと。

いえ、ちょっと待ってください。

そもそも、その動画は音がある動画だったんでしょうか?。

Youtubeで見れる動画の中には、音が出ない動画もありますし、動画に問題があって音が再生されなくなっているという可能性もあります。

その場合、Youtubeのほかの動画を再生すると音が正常に出るはずです。

Youtubeの場合、著作権などの問題で運営側が音が出ないようにしているということも可能性もあります。
動画の音が出ないと慌てることはありませんが、著作権などの問題で運営側が音が出ないようにしている場合は動画の音を聞くことは諦めましょう。

再起動や一度電源を切るのも手です

f:id:rick1208:20181214200305p:plain
色々やってもYoutubeの動画の音が出ないという場合には、パソコンやスマホの電源を一度切って、もう一度電源を入れ直してからYoutubeの動画を再生し直したり、再起動してみるという手もあります。

Youtubeで動画を見る前に、ほかのサイトを見ていたりほかのアプリを起動していたりすると、サイトやアプリを切ってもメモリを消費した状態が続いていて処理能力が低下したままになっていることがあります。

再起動などをすると、そうした状態がリセットされるのでYoutubeの動画の音が出るようになるかもしれません。

Chromeキャストを利用していたらこんな原因も考えられます

Chromeキャストでパソコンの画面をミラーリングしていませんか?。

ChromeCastではパソコン画面のミラーリングもできるので、パソコンの画面のミラーリングしてYoutubeの動画を見ることも可能です。

ただ、その場合はパソコンの場面がそのままテレビに表示さてはいますが、音は出ないということもあるので注意してください。

まとめ

Youtubeの動画が止まってしまうと同じく、動画の音が出なくなってしまうとけっこう慌ててしまいますよね。

ですが、音声が原因がわかれば、簡単に対処できる場合もあるので、ここで紹介したことを参考にして、Youtubeの動画の音が出なく原因を突き止めてください。