漫画の地球儀

Macで右クリックできない時の対処法【マウス、パッド、pc、トラックパッド、BetterTouchTool】

スポンサーリンク

Macの操作において右クリックができないと思ったことはありませんか?Macについてくるマウスやパッドには、通常のパソコンと比べてボタンが少なく、一つしかついていませんよね。では、右クリックはどうすればいいのでしょうか。そこで、今回はMacで右クリックする方法をご紹介していきます。

Macで右クリックできない

f:id:rick1208:20181211035004p:plain
Macは通常の他のパソコンのようにマウスやパッドを右クリックしてメニューを開いて様々な操作をすることができないということで不便に思う人も多々いるようです。

今回はMacのマウスやパッドについているたった1つしかついていないそのボタンで右クリックができるようになる設定の方法を紹介していこうと思います。

AppleのMagic Mouse2

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

こちらはしゃれたデザインをしていて、上部を押し込むことでクリック操作になります。システム環境の設定からジェスチャーを設定をすることができるようになっています。

AppleのMagic Trackpad2

Apple Magic Trackpad 2 MJ2R2J/A

Apple Magic Trackpad 2 MJ2R2J/A


これは感圧タッチという仕組みを利用したモデルになっています。上のMagic Mouseと同じく、システム環境の設定からジェスチャーを設定できます。

Macで右クリックする方法

Dockの中にあるシステム環境の設定から、Macについているマウスやパッドの設定もすることが可能になっています。
f:id:rick1208:20181214042008p:plain
それでは、マウスとパッドの設定方法を説明していこうと思います。

マウスの設定

Dockの中にあるシステム環境の設定からマウスという選択肢を選びます。

次の画面で真ん中あたりにある「副ボタンのクリック」を押すことで設定することが可能になります。
f:id:rick1208:20181214042316p:plain
右クリックだけではなく、スクロールやスマートズームなども設定することができます。

その他にも様々なジェスチャーを設定することが可能です。
f:id:rick1208:20181214042324p:plain
右クリックで出てくるコンテキストメニュー以外でもジェスチャーでできる直感的な操作のやり方を適用しています。

トラックパッドの設定

Dockの中にあるシステム環境の設定からトラックパッドという選択肢を選びます。
f:id:rick1208:20181214042333p:plain
パッドの場合もマウスと同様で、真ん中にある「副ボタンのクリック」から設定が可能です。
f:id:rick1208:20181214042347p:plain
他にも「調べる&データ検出」、「タップでクリック」などの機能の設定ができます。

また、ここではスクロールやジェスチャーの設定ができるようです。
f:id:rick1208:20181214042358p:plain
他にもスワイプや画面の操作などのジェスチャーを設定することができます。
f:id:rick1208:20181214042409p:plain
設定後には、右クリックをしてコンテキストメニューを表示させることができるようになりました。
f:id:rick1208:20181214042418p:plain
このメニューから「コピー」、「ゴミ箱に入れる」、「情報を見る」などの選択肢も選ぶことができます。

キーボードでの右クリックの設定方法

キーボードでもあるアプリを使って設定することが可能です。

そのアプリはBetterTouchToolというアプリです。

まず、ダウンロードします。

1.次に上部のほうにあるキーボードを選択し、その下にある「+ Add New Shortcut or Key Sequence」というボタンを押します。
f:id:rick1208:20181214042439p:plain
2.分担するショートカットキーを打ち込みます。

3.「Trigger Preaefined Actions」というボタンを押すと、リストが出ます。

4.リストの中から「Mouse Click Actions」を押し、「Right Click」を押します。
f:id:rick1208:20181214042446p:plain
先ほど右クリックに分担したキーを押すと、右クリックと同じようにコンテキストメニューを開けるようになります。

まとめ

今回はMacについてくるマウス、パッド、キーボードで右クリックをしたときに出てくるメニューの表示の方法を紹介してきました。

Macのマウスには最初から一つしかボタンがありませんでした。

それはなぜかというと、コンピュータに詳しくない人がマウスを使用し、どのボタンか困惑するのを防ぐためです。

初心者にもわかりやすい方法を目指して、ボタンを単一にし、システムのほうに工夫を加えるという方向でソフトを作りこんでいるようです。