漫画の地球儀

chromeで前回開いていたページを復元するやり方解説【タブ、ショートカットキー、履歴】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20181211032408p:plain
Chromeを起動すると、前回まで開いていたタブやページ情報が消え、新しいタブが出てきてしまいます。

この機能のせいで、
「うっかりChrome画面を閉じてしまって、タブを元通りにするのに大変な思いをした…!」
なんて方って、多いんじゃないでしょうか?


今回は、Chromeで開いていたタブやページを元のように再表示する方法をご紹介しましょう!

Chromeのタブを元の通りに表示させたい!

Chromeの画面を閉じてからまた開くと、前回まで開いていたタブは表示されませんよね。
f:id:rick1208:20181211032841p:plain
普通にインターネットを見終わった時には、それで構わないでしょう。
でも、うっかりミスで画面を閉じてしまった時なんかは最悪ですよね。


「これは後でゆっくり見よう」
と思って開けておいたタブや直前まで見ていた画面が全部消えてしまうので、これらを元に戻せなくなってしまうと、大問題です!


また、ショートカットキーの機能がChromeには備わっているということも、このようなの事態を引き起こす原因になってしまうんです。

ショートカットキーでもChromeをシャットダウンさせることができるので、PCに慣れていない人は元より、慣れている人でさえミスをしてしまう可能性があります。

一番最悪なパターンは、ファイルのダウンロードの最中や重要な作業の途中にこのような事態が起きてしまうことです…!!


こんなアクシデントが起きてしまった時に使える、タブを復元する方法を早速見ていきましょう♪

間違えてとじてしまったタブを元通りに表示させる方法とは?

Chromeを一度シャットダウンしてから再起動させると、新しいタブが開きます。
f:id:rick1208:20181211032919p:plain
でもこの機能、前回まで開いていたタブを再び見たい場合はちょっと問題ですよね。

実は、前回開いていたタブは、履歴から再び開くことができるんですよ。
その手順は、以下のとおりです。

①まず、Chrome画面の右上部にあるメニューボタンをクリックしてください。
f:id:rick1208:20181211032939p:plain
②メニュー内の「履歴」という欄にマウスのカーソルを置くと、履歴メニューの一覧ページが出てきます。
f:id:rick1208:20181211033000p:plain
③その中の「最近閉じたタブ」の下側に「××個のタブ」という表示が出ているはずです。

これは前回開いていたタブの数なので、こちらをクリックしてください。

以上の作業で、前回開いていたタブは元通りに表示されます。
f:id:rick1208:20181211033015p:plain

ショートカットキーを使ってタブを元の状態に戻す

Chromeのショートカットキー設定を使用して、前回見ていたタブを再表示させることもできます。
f:id:rick1208:20181211033026p:plain
やり方は簡単で、「Ctrlキー + Shiftキー + Tキー 」を同時に押すだけです!

Chromeを再起動させる時に前回見ていたページを再表示させる方法とは?

Chromeを再び起動させるとき、前回見ていたページをそのままの状態で再表示することができたら、同じページを探す手間がなくて楽ですよね。


Chromeの設定を変えれば、前回開けていたページをまた表示させることができるんですよ。
その手順を見てみましょう

①まず、Chrome画面の右上部にあるメニューボタンをクリックしてください。

②メニュー内の「設定」を選択しましょう。

③設定のページが開くので、その中の「起動時」という欄の「前回開いていたページを開く」にチェックを入れてください。
f:id:rick1208:20181211033044p:plain
この設定をしておくと、今後は一度シャットダウンしたChromeを再び起動させたとき、前回開けておいたページが表示されるようになりますよ。


普段よく見るサイトをタブで開いたままにしておいた状態で、うっかりChromeをシャットダウンしてしまっても、タブがそのまま復元できるのはありがたいですね!
f:id:rick1208:20181211033052p:plain

Chromeをショートカットでうっかり終了させてしまわないように設定する方法!

上記で触れたようにうっかりショートカットキーを触ってしまって、Chromeがシャットダウンしてしまうのは避けたいものです。

ここで、Macユーザーに朗報です!
実は、Macはショートカットキーの設定を変えることが出来るので、このような失敗を未然に避けるができるんですよ。
f:id:rick1208:20181211033126p:plain
「終了する前に警告メッセージを表示する」という設定をONにしておきましょう。

画面が閉じる前に警告メッセージが出てくるので、
「あ~!!間違えてシャットダウンしてしまった!!」
…となる前に、事故を防ぐことができます

まとめ、chromeの前回開いていたタブやページを復元する

chromeのメニューの履歴からタブの復元は可能

ショートカットキーであれば「Ctrlキー + Shiftキー + Tキー」

間違えてショートカットでchromeを閉じないように警告メッセージを表示しておくようにしよう