漫画の地球儀

Twitterのブロ解の方法を解説します!【意味、ブロブロ解、即ブロ、リム】

スポンサーリンク

Twitterで見かける「ブロ解」って何?その方法とは?バレてしまうかどうか心配な方のために詳しくご説明します!

Twitter上で見かける言葉・「ブロ解」。

よくこの意味を知らない方のために、今回はブロ解とはなんなのかをご説明します。
また、ブロ解をするの方法と、通知等で相手にバレる危険性があるかどうかについても解説していきますね。

ブロ解を有効活用できれば、Twitterを安心して楽しく利用することができますよ☆

「ブロ解」って何?

f:id:rick1208:20181203092853p:plain
「ブロ解」という言葉は、Twitterを使っていない人は聞いたことがないかもしれませんね。

Twitterにはプロフィール画面がありますが、そこに「お別れする際には、ブロ解でおねがいします」というフレーズを見かけることがあります。

さて、この「ブロ解」とは、一体どんな意味なんでしょうか?


「ブロックをして、そのあとにブロック解除すること」を省略して「ブロ解」と呼んでいるんです。
ちょっとややこしいですね。

これは、「リムーブ」と同じようにフォローを解除することになるんですが、少しリムーブとは違いがあります。

相互フォローを片方だけが解除することがリムーブで、両方共フォロー関係を解除するのがブロ解なんです。


フォロワーの数がリムーブしていないのに少なくなっていて、しかもアカウントをブロックされていない時には、ブロ解をされてしまったということがありえます。

「普通にブロックするだけでもいいんじゃないの?どうしてわざわざブロックを解除するの?」

さて、一体どういう意図でブロ解をするんでしょうか?


実は、ブロックをしてしまうと不利益になってしまうことがあるんです。
つまり、Twitterでブロックしてしまうと、ブロックした相手のツイートが見れなくなってしまうんです。

フォロワーとのさよならの意味で使われることが多いブロック。

「さよならする相手のツイートが見れなくなることは、問題にはならないんじゃないの?」
と考える人もいるとは思いますが、Twitterのツイートは貴重な情報源となることも多いのです。
ですので、フォロー関係が切れても相手のツイートを見て情報を収集したいという考えの人もいるんですよ。


また、誰もが「フォロワーが嫌いになったから、ブロ解をする」というわけでもありません。

自分の興味のある分野が変わり、情報の収集先が変わる時もあります。
そんな時にブロ解をしておいて、また興味のある分野が変わった時に有益な情報が得られるようにキープしておく目的でこの行動をとる人もいます。


その他にもアカウント凍結のリスクを減らすという意味でブロ解をする人もいます。

ブロックをしたとき、最悪ブロックされた方はアカウント凍結というケースもあるんです。

実は、どうしてTwitterのアカウントが凍結になるのか、そのルールは曖昧です。
しかし、フォローとフォロワーの数の比率で、凍結されるかどうかが決められてしまうという説があります。

ですので、ブロ解をしておいてブロックされていない状態にしておくことで、相手のアカウントが凍結される危険性を減らすことができるんです。


「わざわざブロ解なんてしなくても、リムるだけで十分じゃないの?」
とここで疑問を持たれる人もいることでしょう。

でも、それでは自分のフォロワーの数はそのままで、相手のフォロワーの数だけが少なくなってしまいます。
そうなると、相手に納得いかないような不快な思いをさせてしまうかもしれません。


相手に嫌な思いをさせたくないのなら、ブロ解一番良い方法です。
Twitter上のマナーとして、ブロ解をしておくことは即ブロやリムる行為よりも良いとされている風潮があるようです


・「ブロブロ解」まである?!ブロ解との差は何?

Twitter内で使われる言葉には、ブロ解の他にも「ブロブロ解」という言葉もあります。
これは「ブロックしたあとにブロック解除する」という意味があり、ブロ解と同じような意味で使われています。

ブロ解をしたことは、相手に伝わってしまうの?

「ブロ解したいけど、通知とかで相手にバレたら気まずい!」

ブロ解をする上で一番気になる点は、相手にそれがバレてしまうかどうかですよね。


大丈夫です、心配しないでくださいね。

ブロ解をしたことは、相手に通知がいくことはありません。
ブロックも同様に通知されないんですよ。

とはいえ、フォロワー数の変化やこちらのアカウントをチェックされるとばれてしまうということは大いに考えられます。
あくまでも、通知など直接的な方法で相手にブロ解が見つかることはないだけだということを頭に入れておいてくださいね。

ブロ解をする手順とは?

ブロ解が通知で相手に伝わらないことがわかったところで、ここからは具体的にブロ解の方法を見ていきましょう。

①まず、ブロックをする相手のページを開きます。
 「フォロー中」という表示の左側にある歯車のマークをタップしましょう。
f:id:rick1208:20181203092548p:plain
f:id:rick1208:20181203092604p:plain
②そうすると、その相手に関する設定画面になります。
 その中の「ブロック」を選択すると、ブロックについての注意書きが画面に表示されます。
 それを読み終わったら、表示されている「ブロック」を再び選択しましょう。
f:id:rick1208:20181203092653p:plain

 これで、相手のブロックが完了しました。

③次に、ブロック解除をします。
 先程ブロックした相手のページを開き、「ブロック中」をタップしてください。
f:id:rick1208:20181203092716p:plain
④その後、メッセージとともに表示される「ブロックを解除」を選択しましょう。
f:id:rick1208:20181203092726p:plain
 これでブロックの解除が終了です。

一連の流れが、ブロ解をする方法です。

まとめ

今回は、Twitterのブロ解についてご紹介しました。

普段なら出会いないような人と知り合いになれるのがTwitterの魅力ですが、顔がみえない分相手の考えることはこちらにはわかりません。

リムったり即ブロをしてしまうことで、思わぬ問題を引き起こす可能性は十分にあります。

もしツイッターのフォロー関係をやめたい時はまずブロ解をして、その上でもなにか問題があるようならば、リムったり即ブロをすることをオススメします。

Twitterも人間関係の上に成り立っています。
ブロ解・即ブロ・リムを上手に使い分けて、Twitterを楽しんでくださいね♪