漫画の地球儀

マネジメント本おすすめ11選【初心者、会社、部下、基本、組織、ドラッカー】

スポンサーリンク

プロフェッショナルマネジャー

プロフェッショナルマネジャー

米ITTのCEOとして長年君臨し続けたハロルド・ジェニーン氏の経営論をまとめた本です。「経営の鬼神」と称されたジェニーン氏の経営論に加えて、ユニクロの会長、柳井正氏の解説も掲載されています。柳井氏はジェニーン氏を師匠と仰いでおり、解説を合わせて読むと、経営論の内容を深くまで理解することが可能となっています
プロフェッショナルマネジャー

行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論

行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論
行動分析学及びコンサルタントの専門家が、組織のマネジメントの方法について解説している本です。行動分析学を基にした組織マネジメントの具体的な手法がいくつも掲載されていて、ストーリー形式で説明しているため、初心者にとっても分かりやすい内容になっています。実例を交えて説明しているので、すぐにでも手法を試すことができます。
行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論

個人、チーム、組織を伸ばす 目標管理の教科書

個人、チーム、組織を伸ばす 目標管理の教科書
マネジメントの基本とされる目標管理について詳しく説明しています。目標管理は元々、ドラッカー氏が提唱したものです。しかしながら現在企業に広まっている目標管理は本質から少々ずれているという現実があります。そこでドラッカー氏が思い描いていた目標管理の本質に立ち返り、成果を出そうというのがこの本の目的となっています。
個人、チーム、組織を伸ばす 目標管理の教科書

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる
日本のコーチングの第一人者、伊藤守氏が、コーチングの理論や基礎、実践方法などを記した本です。コーチングの基本について言及した書籍となっており、必要最低限の情報が記載されています。初心者向けの本でもあるため、分かりやすい言葉で説明されているのも特徴的です。なのでコーチングを一から学びたい人にオススメの本

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる


最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
リーダーとマネージャーの違いについて解説している本です。最高のリーダーとマネージャーになるためには何を考えるべきなのかといったことが載っており、個人が成すべきことにも言及しています。リーダーとマネージャーを目指しているという方だけでなく、企業に携わる人ならぜひとも知っておきたい情報がこれでもかというくらい載っています。
最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと


マネジメント 基本と原則 エッセンシャル版

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメントを語るうえで欠かすことのできない存在、それがドラッカー氏です。ドラッカー氏のマネジメント論を初心者向けに分かりやすくまとめたのが、「マネジメント 基本と原則」です。初心者向けではありますが、マネジメントを知る上では必須とも言うべき情報が満載で、入門書として非常に優れた一冊
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則


ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ
日本におけるコーチングの第一人者、伊藤守氏によるマネジメント本です。上司と部下の関係をより良いものに変える方法が載っていて、実践するだけでどんどん成果が伸びるとしています。たった三分間、部下のために時間を取ることが大事だと本書では言っており、その具体的な方法論についても言及しています。この本を読めば、誰でもマネジメント術を実践できる
ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか

ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか
組織において最も重要なのはビジョンです。ビジョンがしっかりしていないと、うまくいきません。ではどうすれば明確なビジョンを立てられるのか、その手順やコツを解説した本となります。ビジョンの作り方や定着のやり方などが物語形式で語られているため、初心者でも内容を把握しやすく、かつ読んでいて楽しいというメリットがあります。
ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか

会社が生まれ変わる「全体最適」マネジメント

会社が生まれ変わる「全体最適」マネジメント

本書では約九割の企業が、経営改革のやり方を間違えていると言っています。その最大の理由は部分最適にあります。一部分を変えるだけでは企業は良くなりません。より良い改善をするためには全体最適をする必要があります。その全体最適の方法について詳しく解説しており、ノウハウや手順だけでなく、成功事例も紹介しています
会社が生まれ変わる「全体最適」マネジメント


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ベストセラー本「ビジョナリーカンパニー」の第二弾となります。全米1435社から厳選した11の企業について詳しく解説しています。なぜ長期間業績を維持し続けることができるのか、どうして業績が伸びたのか、競合企業と比較検討することで、その理由を探っています。飛躍するためにはどうすれば良いのか、その実例がよく分かる本です。
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則