漫画の地球儀

youtubeにアップロードした動画を非公開にするやり方。限定公開と共有方法も解説

スポンサーリンク

 f:id:rick1208:20181115205743p:plain

youtubeの動画は、日本だけでなく世界中の不特定多数の人たちに視聴されています。

いろいろな国の面白い動画が見れるというのは、youtubeの大きな魅力です。

でも、youtubeにアップロードした動画を、自分やグループ内だけで視聴したい時もありますよね。
そんな時には、このシステムはちょっと具合が悪い…。


しかし、youtubeにはそんなケースにぴったりの機能があるってご存知でしたか?

実は、動画は非公開にできるんです!
さらに、動画を限定公開にできる機能もあるんですよ。

でも、「非公開」と「限定公開」ってそれぞれどう違うのか、ちょっとわかりづらいですよね。

そこで今回は、youtubeの動画を非公開にする設定の仕方と、限定公開とはどういった点が異なっているのかをご説明しましょう!

1.youtubeの動画の「限定公開」と「非公開」、それぞれの特徴って何?

youtube上に動画をアップロードするときには、「公開」・「限定公開」・「非公開」の3種類の中で、公開範囲を選ぶことができます。


まずは、それぞれ一体なんなのかを見ていきましょう。

まず、「公開」の設定でアップロードされた動画は、誰でも自由に見ることができます。
普段youtubeを視聴している人は、この設定の動画を見ていることが多いんじゃないでしょうか?


それでは、一見似たような言葉同士の「限定公開」と「非公開」の違いは、一体どこにあるんでしょうか?


・限定公開:その動画のURLを知っている人は制限なしで全員視聴が可能

「限定公開」の設定の動画は、動画検索をしても出てきませんし、関連動画とし表示されることもありません。
その動画のURLを知っている人だけがアクセスできる設定のことを、限定公開と呼びます。

逆に言うとURLさえ分かれば視聴が可能なので、サークルや仕事上の情報をグループ内で共有したい時に、この設定が使われていることが多いんですよ。


・非公開:動画を見られる人の範囲を制限することができる
f:id:rick1208:20181115205100p:plain
自分だけ、あるいは自分が決めた特定の人にだけ動画を公開したい場合は、この「非公開」の設定にします。

Youtubeの動画を「非公開」設定にすると、その動画のURLを送られただけでは受け取った側は視聴できません。
この非公開動画を見るためには、まずは「google+」のアカウントを持っている必要があります。

しかし、それだけではまだこの動画を見ることができません。
さらに、動画を見せたい人が相手のgoogle+アカウントのIDを知っている必要があります。


ちなみに、限定公開の場合はgoogle+のアカウントを持っている必要はありません。

動画を共有したい人全員がgoogle+のアカウントがあるわけではありませんので、非公開設定と比べると制限が緩めの設定とも言えますね。


動画の公開範囲を「非公開」に設定する時、共有したい相手のgoogle+のIDを入力する欄が表示されます。
自分だけでその動画を鑑賞したい時は、この欄は何も書かずにスキップしてくださいね。


もし非公開動画を発見してそれを視聴したい時は、そのアップロード主に連絡をする必要があります。
相手が動画の共有を許可してくれたときは、自分のgoogle+のIDを知らせましょう。

相手が公開の設定を済ませると、メール経由で「アップロード主がyoutube内の動画を共有した」という旨の連絡が送られてきます。

そのメール内には動画のリンクが添付されています。
非公開設定の動画は、そのリンクからアクセスすることによって見ることができるようになります。

しかし、いくら非公開の動画の内容が気になるからといってしつこく相手にせがんだりせず、マナーを守ってくださいね!

2.アップロード後の動画の公開範囲を変えたくなった場合

「最初普通に動画を公開していたんだけど、やっぱり途中で限定公開に変更したくなった!」。
…なんていう時だってありますよね。
youtubeの動画の公開範囲の変更なんてできるんでしょうか?


もちろん、アップロード後の動画公開先の変更はできますよ!

さっそくその変更方法をご紹介しましょう!

①まずは、googleアカウントにログインをします。

②そのあと、youtubeのトップページにアクセスしましょう。
 画面右上の「ユーザー」のアイコンをクリック、そこから「クリエーターツール」を選択しましょう。
 そうすると、画面が切り替わります。

③クリエーターツールの画面内左側のメニューから、「動画の管理」を選択します。
 これで画面の右側に、今までアップロードされた動画の一覧を見ることができます。
f:id:rick1208:20181115205348p:plain
④公開の設定を変えたい動画のサムネイルのあたりに「編集」ボタンがあります。
こちらをクリックすると、編集画面になります。

⑤編集画面内で「限定公開」に動画を切り替え、「変更を保存」ボタンをクリックすれば、公開設定は変更されます。
f:id:rick1208:20181115205438p:plain

3.非公開にしたyoutube動画をまた視聴したい場合

「お気に入りの動画を見ようと思ったら、非公開に変わっていた!!」

これは結構ショックですよね…。
Youtubeの非公開動画を、もう一度視聴することができるんでしょうか?

上記で見てきたように、youtube内の動画が非公開設定の場合、その動画がアップロード主と共有されていない場合は見ることができません。


でも実は、そんな非公開設定になってしまった動画をまた見られるようにする手段があるんですよ。

それは、「キャッシュ」を使う方法です。
キャッシュで動画のファイルを持っておけば、その動画をまた見ることができるようになるんです。


それでは、キャッシュの使い方を見ていきましょう。

ブラウザーGoogleChromeの場合、エクスプローラーを開き、アドレスバーに以下を入力します。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache

Internet Explorerのブラウザの場合は、以下を入力します。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache

 ユーザー名は、自分のものを入力してくださいね。

Cacheのフォルダー内のファイルをクリックすると、保存されているキャッシュを見ることができます。
 もし「表示」の箇所に詳細が書かれていない場合は、少々面倒ですがサイズやファイル名からその動画のファイルを探してくださいね。

②発見したキャッシュのファイルを右クリックします。
 そこから「コピー」を選択し、PC内の好きなフォルダーに貼り付けると、見られなかった動画も見られるようになります。


ここでひとつ、気をつけておいて欲しいことがあります。

違法にあげられている動画をキャッシュから取り出すことは、犯罪です。
違法ダウンロードとなってしまうパターンもありますので、違法動画かどうか確認してからこの作業を行ってくださいね!


*4.非公開のyoutube動画を特定の人に見せたい場合

「動画を非公開設定にしているものの、ある一定の人には視聴して欲しい!」
…ということだって、ありますよね。

でも、単に動画のURLを共有しているということだけでは、リンク先の動画を見ることができません。

こんな時には、アップロード主が「共有」の設定をしなければいけません。
つまり、アップロード主が特定の相手の動画視聴を可能にするという設定を行っておく必要があるんです。


それでは、共有の設定方法を見てみましょう♪

①まず、自分自身がアップロードした動画の編集ページにアクセスします。
youtubeの画面右上の「ユーザーアイコン」をクリック、そして「クリエーターツール」を選択すれば、この編集ページに画面が切り替わります。

②クリエーターツール内の画面左側にあるサイドバーの「動画の管理」から「動画」を選択しましょう。
 そうすると、今までにアップロードした動画の一覧リストを見ることができます。

④一覧リストの中に表示されている「編集」をクリックします。
 または、右端に「編集マーク」が表示されているので、こちらをクリックしても構いませんよ。

⑤「編集」をクリック後、動画の詳細を設定する画面へと移ります。
 この画面の右側に「プライバシー設定」がありますので、そこから「非公開」を選びましょう。
f:id:rick1208:20181115210008p:plain
⑥「共有」の欄が、この非公開設定の下部にあります。
 そこに、動画を見せたい相手のメールアドレスを入力しましょう。
f:id:rick1208:20181115205916p:plain
⑦入力後、画面右下側にある「共有」または「変更を保存」をクリックします。
 動画を共有するための作業は、ここまでです。
 あとは、共有相手がメールを受け取り、その中のリンクからyoutubeの動画にアクセすると、非公開設定の動画を見ることができるようになります。

まとめ

youtubeは世界中の人に動画を公開するだけでなく、公開の範囲を設定することが可能です。

今回は、youtube上にアップロード済みの動画の非公開設定の仕方と、限定公開と違う点についてご紹介しました。

公開についての変更は動画アップロード後でも可能ですので、臨機応変にこの機能を使っていきましょう!