漫画の地球儀

Youtubeのモデレーター追加の仕方、方法【ゲーム配信、ライブ配信、YouTuber、荒し】

スポンサーリンク

いったいYoutubeのモデレーターとは、どういったものなのか。

ここで具体的な仕事や役割と設定方法を分かりやすく説明をします。

普段は聞けないけど、気になる報酬の有無などの裏側情報についても、私、現役Youtuberがご説明します。

モデレーターの全てをこの記事を読むだけで全てがお分かりいただけると思いますよ。

Youtubeのモデレーターとは

モデレーターは、YouTubeチャンネルを運用する上での協力者に当たります。
動画でのコメントやライブ配信でのコメントなどを、全て一人でチェックするのが負担が重くて大変だと思われたことはありませんでしたか。

YouTubeチャンネルの運用をしていると、規模がどんどん成長していき、コメント数が増えます。

また、ライブ配信をしていく上で例えると、ゲーム配信する際に管理者がコメントを読む余裕があったとしても、アンチコメントをその都度削除をしていくと、ゲームが中断してしまいますよね。

その結果うまく配信出来くなってしまうなんて事になります。


そういう時の為にモデレーターさんにコメントの管理を分担してもらうことで、チャンネルをスムーズに運用をすることが出来ます。モデレーターはライブ配信を主にするYouTuberが追加する事が多いです。

今回の記事ではYoutubeモデレーターについて参考にして頂くため、そのモデレーターの仕事や役割と追加する方法をまとめました。

YouTubeデモレーターの仕事と役割について。

・モデレーターの仕事と役割とは?

1、モデレーターの役割⇒コメント管理。
2、モデレーターのの仕事⇒ライブ配信運用中のコメント管理

その他にも動画のコメントの管理もありますが、メインのライブ配信運用時のコメント管理についてお伝えしていきます。

2-1、モデレーターの仕事⇒チャット内の荒しの対応をする。

ライブ配信を行っていると。いろいろな人が様々なコメントの書き込みをします。好意的なものやアンチコメントもあり、多種多様にあります。アンチコメント程度ならば、まだ苦笑い程度で済ます事ができますが、コメントがエスカレートして行き、誹謗中傷などに発展してしまうことがあります。配信を楽しんでいる視聴者や配信主からするとアンチなコメントをする人は、非常に迷惑な視聴者になります。そこで、アンチコメントが現れ出したらモデレーターの出番ですよ。


まずは、誹謗中傷コメントの削除を実施してもらいます。その時点で、アンチコメントをしている人が辞めてくれれば良いですが、更にエスカレートをして、誹謗中傷のコメントを繰り返してくる場合があります。

その段階でアンチコメントをしている人が辞めれば良いですが、更に誹謗中傷コメントをしてくる場合があります。

削除を何度も繰り返しをしても諦めない場合は、タイムアウト(一定の時間をコメントを書き込めないようにブロックする)を実施します。

以上がモデレーターさんのお仕事となります。

このような処置をすることでアンチコメントや誹謗中傷コメントを消していき、配信の環境を整えます。

必要に以上にしつこい場合などは、配信主自らが、そのコメント主をブロックするなどの処置を実施します。
初期段階(一次対応)をモデレーターの人に任せることによって、配信を中断せずに配信主の負担が軽減される事がお分り頂けたかと思います。

2-2、モデレーターの仕事⇒チャット内のお知らせ

ライブ配信をしている際は、お知らせの【定期】?という文章から始まるコメントを定期的に通知します。

その通知目的は、訪れた人に対して送る配信方針や動画内のルール、チャンネル登録や高評価のアナウンス、
ゲームでは設定などをお知らせする事になります。

モデレーターさんのこういった補助的な作業を行ってくれるのは、配信主にとって放送を中断する事も無く、仕事が軽減されるなど、非常に意味があるものとなります。

事前に配信主と打ち合わせし、お知らせ内容などの擦り合わせを行うのも、重要になります。

・モデレーターへの報酬

基本的にモデレーターを採用することによる報酬はいりません。

私の経験談になりますが、ライブによく参加してくれる方で協力を了承してくれる方にお願いをしております。

その際は、自分と相性が良いと思われる方へお願いをしております。無報酬のため、デモレーターの選任は配信主に一任されています。常識的なモデレーターさんとの人間関係が築ければ、問題ないかと思います。


Youtubeのモデレーターを追加する方法

ここからは、Youtubeモデレーターの追加をする方法をお伝えしていきます。

【コメント欄からの追加】

コメント欄からの追加方法は以下の手順となります。

1.クリエーターツール>コミュニティ>公開されたコメントタブを表示
2.モデレーターに選任したい方のユーザーコメント横の旗マークをクリック
3.「このユーザーをコメント管理者として追加」をクリック。

Youtube Liveのチャットからの追加】


Youtube Liveのチャットからモデレーターを追加方法は以下の手順となります。

1. ライブ配信中のチャット欄で、コメントの表示右側にある:をクリックする
2. 「デモレーターを追加」

まとめ

Youtubeのモデレーターの仕事や役割についてをご案内してきました。

モデレーターの大まかなお仕事は、ライブ配信中でのチャット内の荒らし対策とお知らせになります。
難しいものではありませんので、誰でもなれる仕事内容です。
好きな配信主をサポートできるのが魅力の一つですね。

最後に

モデレーターとは、Youtubeライブ配信が大好き。
好きなYoutuberをサポートしたいという、とてもありがたいご協力によって成り立っています。
この記事を読んで頂き、少しでもモデレーターのお仕事や役割の理解を深めてもらえたら幸いです。