漫画の地球儀

youtubeをスロー再生で動画を見る方法【ゆっくり再生、スマホ、speedtube、Android端末】

スポンサーリンク

皆さんもyoutubeで動画再生をした際に、ここは「ゆっくりとスロー再生で観たいな」と思う事ってありませんか?

同じ場面を何度もリピートをするのは面倒ですし、一時停止だと物足りません。

実はyoutubeで、じっくりと動画を視聴することができる方法があるんです。



そこでここからは、youtube動画のスロー再生を方法をご紹介していきます。

1.youtube公式サイトからのスロー再生をする方法

youtubu動画をスロー再生する際、まずは動画再生ページにアクセスをします。動画の中のスローにしたい
該当する部分をクリックします。

1-1、youtubeのトップ画面を開く。
1-2、画面左側にある「履歴」などから、動画を探します。
1-3、再生がスタートすると画面の右下に「歯車」アイコンが小さく表示されるので、「歯車」アイコンをクリック。
1-4、メニューが小さく表示され、「速度」という項目が出てきます。
1-5、メニューの速度の項目から、自分の好みに合わせて好きな速度を選ぶ。

以上、それだけなんです。

f:id:rick1208:20181115195811p:plain

f:id:rick1208:20181115201900p:plain

2、youtuneで速度変更ができない!その原因は?

不具合で歯車アイコンをクリックしても、速度メニューが表示されない場合は、youtubeの設定を変更する
必要があります。

2-1、youtubeの設定の確認をする。
「デフォルトプレーヤー」になっていると速度の変更が出来ません。(「HTML5動画プレーヤ」ですと変更可能)
    
下記リンクへアクセスをして、現在どのプレーヤーの設定になっているのかを確認しましょう。
     
https://www.youtube.com/html5

youtube html5 動画プレーヤー」画面が表示されます。
その中ほどに「現在、html5~」と表示されていればOK、現在はhtml5の動画プレーヤで再生中になります。

★もしも「現在、html5~」表示ではない場合は、同じ表示の中で「html5 動画プレーヤー」への
リクエストボタンがありますので、クリックをすると動画プレーヤが変更になり、速度表示が可能となります。

  
3.iPhoneでスロー再生するには?(youtuneの動画)
 
スロー再生する為のこれらの設定方法は、iPhoneからではなく、パソコンからでしか操作が出来ません。
そのためスマートフォンで使われているyoutubeアプリでは、設定ができませんので
無料のアプリを使ってスロー再生機能を追加が必要になってきます。

3-1、speedtubeアプリを使用する方法。
iphoneアプリで有名なのが、「speedtube」と呼ばれるもの。(youtubeをスロー再生できる)
簡単にApp store」から検索できて、ダウンロードも可能です。 
    
3-1-1、speedtubeの使い方は簡単です。
インストールしたspeedtubeをタップし起動後、右上にある「play」を選択する。

  3-1-2、右下にあるスライドバーを調整すれば、スピードのコントロールが可能になります。

  iphoneアプリならば、これだけでスロー再生や倍速再生が可能なので、とっても簡単で便利!


3-2、Safariブラウザからの設定方法。

3-2-1、Safariブラウザからyoutubeにアクセスし、パソコン版と同じように「歯車」アイコンから速度の変更をすることができます。

この方法だとブラウザを起動するという手間がかかりますが、パソコン版に慣れている人は
こちらのほうが分かりやすいのではないでしょうか。

4.Android端末でスロー再生する方法(一番面倒かも?)

iphoneではアプリをダウンロードして、簡単にyoutube動画をスロー再生することができました。
しかし、残念なことにAndroid端末では気軽に行えるアプリなどが存在していないので、
少し手間がかかってしまいます。(Android端末の場合、動画再生そのものをスローにさせるアプリのみの為)

4-1、youtubeの動画を端末内に保存する。
    
4-1-2、スロー再生アプリを使って閲覧をする。(今のところ、これが唯一方法です)

★スロー再生用アプリは2つありますが、どちらかをインストールして下さいね。

・「tube mate」と呼ばれるアプリを使用します。(youtubeの動画を保存するのに適している)
まずは動画を端末内に保存し、「tube mate」アプリをインストールする

・「dice player」を用いておけば問題ないでしょう。(スロー再生用アプリで一番人気)
動画を端末内に保存し、「dice player」アプリをインストールする

まとめ


以上、youtubeの動画をスロー再生する方法についてをご紹介しました。

やはり、一番簡単なのはパソコンからyoutubeを観る場合でしたね!

スマートフォンの場合、スロー再生をするアプリが別途必要になりますし、手間も増えて

ちょっと面倒と感じるかもしれません。

でも、このスロー再生は色々と役立つ事もありますので、是非とも覚えて頂きたいです。