漫画の地球儀

無料でスマホの容量を増やす方法【Googleフォト、画像、写真、動画】

スポンサーリンク

Google フォトなら、無料で賢くスマホの容量を拡張できます。
スマホでアプリのダウンロードや写真を撮ると、すぐに空き容量がなくなってしまいます。
多くの場合、画像や動画が容量を圧迫してしまうのが原因です。

今回は、そんなお困りの方へスマホ本体の容量を確保できて、しかも写真や動画を
クラウドストレージサービスに保存ができる「Google フォト」の利用方法をご紹介します。

Google フォト」とはどんなものなのか

画像・動画用のクラウドストレージサービスで、Googleが提供しています。


※1. 利用対象者は以下になります。

iOSAndroidユーザーでGoogleアカウントの所有者。
(PC用アプリなし、PCでもブラウザーから利用が可能)

※2. プラン詳細(容量=Googleドライブと共通)

  容量  月額料金
  15GB    無料
 100GB    250円
   1TB   1,300円
2TB    2,600円
10TB   13,000円
20TB    26,000円
30TB   39,000円


※3. 「Google フォト」の特徴

最大の特徴は、利用容量にカウントされない設定
(画像:1600万画素以下、または1080p以下の動画で圧縮保存に設定する)
画質にこだわりがなければ、実質無制限の保存容量とほぼ同じと考えて頂いても差し支えありません。
また、アップロードした画像を人物ごとに検索できるなど、Googleならではの検索機能も充実しています。


Google フォトならではの 賢いポイント

複数ある画像・動画用のクラウドストレージサービスの中でも、贅沢かつ賢い!
それらのポイントを具体的にご紹介しますね。

・point1 自動で画像、動画をバックアップ。(バックアップする事で本体から削除=容量確保)

Google フォトの利用で、画像や動画を自動でバックアップが可能。
しかも、バックアップ済の画像や動画をまとめてスマホ本体から削除する事で、容量不足が解消できる。


・point2 「アルバム」機能。(自動で画像、動画を分類)

アップロードした画像や動画を単にクラウドに保存するだけではなく、
「アルバム」機能搭載で、撮影場所、被写体の種類、人物ごと等に自動で分類をします。
膨大な画像を保存しても管理もできて安心です。
f:id:rick1208:20181102142512p:plain

・point3 「アシスタント」機能。(自動で画像、動画を加工する)

画像を分類してくれるだけではなく、自動で画像の加工を提案。その画像から自動でスライドショー動画を作成してくれます。
画像や動画を加工して、思い出を楽しい形で残す。そんな希望も叶えてくれる、とても便利な機能です。
f:id:rick1208:20181102142522p:plain

・poin4 「共有」機能。(画像や動画を簡単に共有する)

リンクを知っている人だけが閲覧できる専用のページを持つ事で、Google フォトにアップした画像や動画を共有することもできます。
(閲覧用にアプリをダウンロードする必要はありません)
f:id:rick1208:20181102142536p:plain
保存した画像や動画を閲覧するだけではもったいない。
楽しい思い出を自分のためだけに保存するだけではなく、友人や家族との共有もできると、もっと嬉しいですよね。



Google フォトで、本体の容量を確保する

ここからは、Google フォトの基本的な使い方、「画像や動画をGoogle フォトにアップロードして、容量(本体)を確保する手順」を解説します。

【手順】1 画像や動画をアップロード

1-1、Google フォトのアプリで、Googleアカウントにログイン。、「バックアップと同期」を有効化する。
   (自動で画像と動画がアップロードを実施する)。
   「バックアップと同期」について、アプリの初回起動時に下記画面へ進むと有効化されます。
f:id:rick1208:20181102142550p:plain
   メニューアイコン→設定アイコン(歯車)→「バックアップと同期」メニュー。(有効化が可能になる)
f:id:rick1208:20181102142624p:plain

【手順】2 画像や動画を「最近削除した項目」に移動させる

2-1、全ての画像、動画のアップロードが完了後、アプリのトップページ上部に「バックアップが完了しました」「空き容量を増やす」が表示をされます。
f:id:rick1208:20181102142634p:plain
   「空き容量を増やす」をタップ後、(Google フォトへ)アップロード済の画像と動画が、まとめてiPhone内の「最近削除した項目」へ移動されます。


【手順】3 画像や動画を完全に削除

3-1、容量を確保するには、「最近削除した項目」に移動された画像や動画は、まだスマホの本体容量を占有したままですので、
   これらを完全に削除する必要があります。

3-2、iOSの「写真」アプリ→「アルバム」タブ→「最近削除した項目」へ移動し、画面右上にある「選択」をタップします。
   完全に削除をする画像や動画を選択、画面左下の「削除」をタップします。
   表示される確認メッセージを確認し、削除を実行します。
f:id:rick1208:20181102142649p:plain

まとめ 「写真がストレージを圧迫する問題」をGoogle フォトが解決します!

Googleフォトを利用すると、簡単に画像、動画をクラウドに保存が可能になり、スマホ本体からの削除もできます。

容量不足でお悩みの方へお勧め致します。