漫画の地球儀

【splatoon2】10月アップデート攻略【サブ・スペシャルウェポン調整編】【必要スペシャルポイント】

スポンサーリンク

皆さまこんにちは。前回に続きver4.1.0の武器調整を見ていきます。

メインウェポンの調整については前回の記事を読んでください。

目次
1、サブウェポンの調整
2、スペシャルウェポンの調整
3、必要スペシャルポイントの調整
4、まとめ

1.サブウェポンの調整

・スプラッシュシールド

シールド使用後にインクが回復出来ない時間が短くなりました。

ボム系のサブウェポンと違い、インクを消費してシールドを出した後にメインウェポンで戦わなければならないのでインクをかなり消費するのがネックなスプラッシュシールド。

そもそものインク消費量が減るという強化は来ませんでしたが、回復までの時間が短くなることでインク管理が楽になると嬉しいです。

今回のアップデートで調整されたサブウェポンはスプラッシュシールドだけでした。

2、スペシャルウェポンの調整

・マルチミサイル

ミサイルを撃つための硬直時間が短くなりました。

隙がなくなることでスプラシューターベッチューなどの前線武器でもミサイルを使いやすくなりました。

・スーパーチャクチ

バブルランチャーを確定で割れるようになりました。

相手のバブルランチャーを確実に無効化できるのは大幅な強化です。

最強クラスのスペシャルウェポンのカウンターとしての役割を持てるようになったのは嬉しすぎる強化ですね。

f:id:rick1208:20181006072101p:plain

f:id:rick1208:20181006072340p:plain

f:id:rick1208:20181006072357p:plain

3、必要スペシャルウェポンの調整

・スーパーチャクチの武器

ボールドマーカー
170→160
96ガロンデコ
180→170
パブロ
160→150
ハイドラント
190→170
スパイガジェット
160→150

パブロとスパイガジェットはメインウェポンの塗り性能が非常に高いうえに必要スペシャルポイントが史上最少の150となりました。

バブルランチャーのカウンターとして活躍できるといいですね。

・必要スペシャルポイントが増えた武器
スプラチャージャー・スコープ
190→200

スプラチャージャーコラボ・スコープ
200→210

スプラマニューバーコラボ
200→220

スプラマニューバーベッチュー
190→210

9月のガチエリアパワーランキング上位500人の中で使用率が断トツで高かったのがスプラマニューバーコラボとスプラマニューバーベッチューです。

両種とも必要スペシャルポイントが20増加と、大幅な弱体化が入りました。

これでマニューバーコラボはスプラシューターコラボよりも必要スペシャルポイントが多くなりましたね。

スプラチャージャーは使用率は断トツで高いわけではありませんが5月、6月、8月、9月とエリアのランキング1位がチャージャー続きです。

他ルールでも上位に入っている割合は高いですし、上位の割合を見ての弱体でしょう。

まとめ

スーパーチャクチが対バブルランチャーとしての役割を得ました。

これによりバブルランチャーは間接的に弱体化されたといえます。

武器の使用率の偏りがなくなりそうな調整でした。

次回以降は新サブウェポンと、新スペシャルウェポンについて紹介します。