漫画の地球儀

京都のベーカリーカフェおすすめ8選【パン屋、人気、阪急、烏丸御池】

スポンサーリンク

le petit mec(ラ・プチメック)

f:id:rick1208:20180823062929p:plain
京都にはおしゃれなベーカリーがいっぱいです。そんななかで一際目を惹くのがラプチメッックです。パリの街角にありそうなパン屋さんそのものの雰囲気がなんともおしゃれです。

ただし1週間のうち金、土、日の三日間限定でしかオープンしていないのです。

京都を訪れて、せっかくパン屋さんに立ち寄ったのにお休みなんてことにならないためにも、しっかり営業日は確認しておきたい。

ベーコンエピやバゲット、クロワッサンなどのフレンチブレッドの定番の他にもオリジナリティあふれるパンが所狭しと並んでいて選ぶのも迷います。

L'AMi DU PAiN(ラミデュパン)

f:id:rick1208:20180823072333p:plain
ラミデュパンは京都北山に本店を構える本格的なフレンチベーカリーです。

店内のパン工房にはフランスのレンガで作られた本格的な石窯が設置されており、そこでどんどんパンが焼かれていきます。どのパンもふわふわで本当に美味しいと女性客のファンが多いのも特徴です。


丁寧に焼き上げられたパンは甘い菓子パンからハードパンまで実に多彩です。


毎朝の食卓を飾る美味しいパンにリピーター続出です。観光客の姿もちらほら見えるのでお土産に焼きたてパンを買っていく人も多い

fiveran(ファイブラン)

f:id:rick1208:20180823072922p:plain
福岡のパンの名店で修行したパン職人が京都にお店をオープン。それがファイブランです。


京都のベーカリー激戦区にあえて参戦したという実力派のベーカリー。

国産小麦と厳選された素材のみを使って丁寧に焼き上げられたパンは一つ一つが本当に美しいフォルムです。店内には常時80種類以上のパンが並び、その様は壮観です。パン好きならたまらない魅力満載の本格的なフレンチベーカリーです

GEBACKEN(ゲベッケン)

f:id:rick1208:20180823073001p:plain
京都伏見のゲベッケンは店内に入ると焼きたてパンの甘い香りが漂います。

そのパン作りにはこだわりが見え隠れします。素材は高級小麦粉を使用しているのでパンを噛み締めるごとに旨味がしっかりと口の中に広がります。ふわふわのパンは一度食べるとやみつきになること間違いなしです。


このパン屋さんでは毎日70種類以上のパンがどんどん焼きあがっており、季節によっては素材を変えたおかずパンなども出てきます。具沢山のサンドイッチも大人気

annee(アネ)

f:id:rick1208:20180823073941p:plain
地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分のところにあるカフェベーカリーのアネ。

約20種類の焼きたてパンが綺麗に並べられています。イートインもできるのでゆっくりと焼きたてパンを味わうことができるのは最高です。またパンを使った軽食のメニューも充実しているので軽いランチにも最適です。

ハード系やソフト系などパン好きを唸らせるセレクションなので毎日でも通いたいベーカリーとしても地元から長く愛され続けている名店の一つです。

bakery cafe Lapin(ベーカリーカフェ ラパン)

f:id:rick1208:20180823074023p:plain
人気ナンバーワンはふわふわのリッチなタイプのホテルブレッドです。

手間暇かけて焼き上げられたパンの一つ一つには愛情がたっぷり入っています。特に焼き上がりの時間にはこのホテルブレッドを楽しみにしているというお客さんが集まります。

素朴なパン屋さんですがイートインコーナーもあるので、ゆっくりと淹れたてコーヒーと一緒に焼きたてパンを楽しむのも良いですね。うさぎのマークが目印の可愛らしいベーカリーカフェです。

進々堂

f:id:rick1208:20180823074046p:plain
阪急の西院駅のすぐそばにある美味しいパン屋さん。いつも焼きたてパンが広い売り場にたくさん並んでいて見ているだけでも幸せ気分になれること間違いなしです。

人気のパンはお昼過ぎには全て売り切れてしまうほどなので、午前中に購入するのがおすすめ。

お惣菜パンもスイーツパンも欲しいものが全て揃っている充実ぶりです。街のパン屋さんとして常に安定した人気があるのも納得です。素材を生かした旨味のあるパンを食べたいならココ