漫画の地球儀

タスク管理アプリおすすめランキング11選【無料、共有、todoリスト】

スポンサーリンク

多機能系

Any.DO Any.do

f:id:rick1208:20180809205413p:plain
初心者でも簡単に扱えるタスク管理アプリです。GTDと呼ばれる概念をベースにして作られており、直感的な操作でタスクを管理できるのがウリです。終了したタスクは画面を指でなぞれば、削除することができます。タスクはユーザー自身だけで閲覧するのではなく、家族や友人と共有することも可能です。チームでのタスク管理にも使えるため、たとえば約束事を共有するのも良い。さらに特徴的な機能として、場所連動というものがあります。これはとある場所に近づくと、タスクをお知らせしてくれるシステムもあります



NIFTY Corporation Frognote

f:id:rick1208:20180809205755p:plain
クラウドに対応しているため、共有している情報もすぐに最新バージョンへと更新されます。常に最新の情報を共有できるため、タスク管理に変更があった場合、すぐに変更点を伝えることが可能です。そのうえ複数のグループを作ることができるため、たとえば家族や同僚、友人など、カテゴリーごとに分けて、情報を共有することができます。もちろんプライベートな情報をメモすることもでき、必ずしも情報を共有する必要はありません。

3位、Lifebear inc. Lifebear

f:id:rick1208:20180809205830p:plain
ノートやカレンダー、日記帳やToDoなど、さまざまな機能をひとまとめにした電子手帳アプリです。ノートでは複数のノートブックを作成することができ、文章だけでなく画像を添付することも可能です。カレンダーは予定を一覧で見ることが可能で、色分けやスタンプ機能も用意されています。なお日記帳やToDoと連携させることもできます。日記はその名のとおり、その日の出来事を何でも知ることができる手帳で、画像も載せることが可能です。そしてToDoではタグごとにリストを分類でき、星マークをつけることで、最優先事項を目立たせることもできます。



2位、Doist Todoist

f:id:rick1208:20180809205929p:plain
やらなければいけないことをリスト化して、整理できるアプリです。リストは一箇所にまとめておくことができるため、何をやらなければいけないのかが一目瞭然です。ハイライト機能も備わっているため、特に重要なタスクに色をつけておくと、忘れにくくなることでしょう。どの端末からでもアプリにアクセスできるようになっているため、いつでもどこでもメモを書き記すことができます。もっとも便利な機能と言えるのが、他のアプリとの連携機能です。これにより、あらゆるアプリも一箇所で整理できるようになります。

1位、Appest Limited TickTick

f:id:rick1208:20180809210136p:plain
クラウドに対応しているタスク管理アプリです。クラウドに対応しているため、あらゆるデバイスと同期できるのが特徴です。たとえば外出先で思いついたことをメモに記し、自宅に帰ってから、パソコンで本格的に作業に取り組むといったことが可能です。作成したリストは他の人と共有することもできます。リストにはファイルを添付することもできるため、画像を加えると、より分かりやすいタスク管理を行えるでしょう。それとカレンダーアプリと連携することも可能になっています。

シンプル系

urecy T-ToDo

f:id:rick1208:20180809210223p:plain
手書きで入力するタイプのメモ管理アプリです。ペン機能を使って、画面内をなぞるように指を滑らせれば、文字を書くことができます。ペンで文字を書いているのと変わらない感覚で入力できるため、ちょっとしたメモを取るだけなら最適だと言えます。ただメモを取るだけでなく、チェックリストを作ることもできます。手書きで作成できるため、手間暇かからずチェックリストを作りたいという人に向いています。もちろんチェックリストは何個でも作ることが可能です。


Splend Apps タスクリスト To Doリスト

f:id:rick1208:20180809211304p:plain
複数のリストを簡単に管理できるアプリです。メモタスクの登録は簡単で、カレンダーと時計をタッチして、日付と時間を指定するだけです。文章を入力するのが面倒であれば、音声を使うという方法があります。本アプリは音声入力に対応しているため、声だけでメモを登録できます。長い予定も音声入力ならすぐに登録できるため、文章力があまり得意でない、あるいは面倒という方にもオススメできるアプリです。さらにタスクはジャンルごとに分けることもできるため、整理や管理もラクに行えると言えます



3位、Kenichi Yajima ToDoリスト

f:id:rick1208:20180809210934p:plain
たった一つの画面でタスク管理ができるアプリです。シンプルイズベストをコンセプトにしていると言え、すべてのリストが一つの画面に表示されます。メモを入力するだけで画面に登録されるため、直感的に扱えるのもウリの一つです。シンプルでありながら色分け機能もついているため、重要なタスクか、あるいは優先度の低いタスクかという風に分けることもできます。完了したタスクにはチェックマークをつけることができ、用のないメモはゴミ箱の形をしたアイコンから削除することが可能です。

2位、AnySense Inc. Myメモ

f:id:rick1208:20180809210250p:plain
デザイン性に重きを置いたメモ帳アプリです。メモ帳を着せ替えできるのが最大のウリであり、そのパターンは豊富です。いつでも自由にカスタマイズできるうえ、カラーパターンを変えれば、ユーザーオリジナルのメモ帳を作ることも不可能ではありません。もちろんデザイン性だけでなく、操作性も快適なものになっています。タブごとにメモを取ることが可能になっており、文字のサイズも自由に変更できます。そのうえチェックボックス付きなので、タスクの管理にも最適です。

1位、Pistatium 明日から本気出す

f:id:rick1208:20180809210824p:plain
タスク管理がなかなか長続きしない人のためのアプリです。やりたいことを入力するだけというシンプルな作りで、主に四つのカテゴリーにメモを挿入することができます。一つは「今日こそやる」で、今日中にやっておきたいタスクを登録しておきます。もう一つは「明日から本気を出す」で、明日から作業しようと思ったものを登録できます。そして「いつかやる」は作業にのめりこむ日は未定だけど、とにかくやってみたいことを入力します。そして最後は「終わった」で、文字通り終了したタスクを置いておく場所です。こうした分類分けにすることで、タスク管理が苦手な人でも使いやすいアプリになっています。