漫画の地球儀

steamのレースゲームおすすめ12選【オープンワールド、バイク、パルクール】

スポンサーリンク

Lightfield HYPER Edition

f:id:rick1208:20180802032013p:plain
近未来の世界を舞台としたレースゲームです。パルクールをテーマとしており、SF感満載のコースを駆け抜けていくことになります。コースには垂直な壁や半重力を搭載した宇宙船など、様々なオブジェクトが存在しています。どの道を通るかはプレイヤー次第で、道なき道を進むパルクールの爽快なアクションを体験することができるでしょう。そのうえスキルシステムも搭載しており、使うタイミングによっては逆転することも可能です。さらに最大六人によるオンラインマルチプレイレースを味わうこともできます。

BeamNG.drive

f:id:rick1208:20180802032214p:plain
独自の軟体物理エンジンを使ったドライブゲームで、リアリティさを最大の見所としています。走る動きだけでなく、どこかにぶつかったときの衝撃も見事に再現しています。クラッシュの際には車がへ込む様になっているため、リアルな運転を味わえるのがウリと言えるかもしれません。とはいえ実際にはゲームなので、現実ではできない無茶な運転を楽しめるのも醍醐味の一つです。さらに本作はMODにも対応しており、車と言わず多彩な機体を動かすことができます。

Nippon Marathon

f:id:rick1208:20180802032430p:plain
ちょっと不思議な日本を舞台にたシュールなマラソンゲームです。物理演算を用いており、ただのマラソンではなく、なんでもありの障害物やアスレチックのようなゾーンなど、おかしなレースを思う存分に味わえるのが本作の魅力です。一人でも遊ぶことはできますが、本作の面白さが十二分に発揮されるのはマルチプレイです。最大四人のプレイヤーで不可思議な日本を走りぬけ、ある意味ではクレイジーとも言えるマラソンです

Ride 2

f:id:rick1208:20180802032108p:plain
リアルなバイクシミュレーターゲームです。実際にあるバイクの収録数でギネス記録に認定されています。それほど多くのバイクを操作できるのが本作の魅力です。物理エンジンを搭載しているので、リアルな挙動を実現していますが、驚くべきことにバイクによって動きが違います。バイクごとの挙動まで綿密に再現しており、ライダーの姿のアニメーションも豊富です。バイクやライダーをカスタマイズすることもできるため、バイク好きには堪らないゲームになっていると言えます。

My Summer Car

f:id:rick1208:20180802032352p:plain
舞台は1990年代のフィンランドの田舎で、車を組み立てるという斬新な設定のシミュレーションゲームです。車をテーマとしていながら、レースに重きを置いているわけではなく、車好きのプレイヤーの人生を体感できるゲームといった感じです。車は百種類を優に越えるパーツを使って、一から組み立てることができます。修理やチューリングも行うことが可能です。車をメインとしたゲームではありますが、プレイヤー自身の人生にも焦点を当てているため、お金を稼いだりお酒を飲んだりと自由気ままな生活を送ることができます。

iRacing

f:id:rick1208:20180802032247p:plain
世界各国のプレイヤーを腕を競い合えるオンラインレースゲームです。敵はすべて意思を持ったプレイヤーであるため、コンピューター相手とは一味違う白熱したレースバトルを繰り広げることができます。レースの舞台となるコースは、現実世界にあるサーキットを再現したものになっています。かなり忠実に再現しているため、プロドライバーたちもこぞってゲームに参加しています。オンラインレースゲーム上でプロドライバーと対戦できるのは、本作ならではの強みです

Car Mechanic Simulator 2018

f:id:rick1208:20180802032647p:plain
車の修理に重きを置いたゲームで、レストア作業に焦点を当てています。このレストア作業というのはスクラップ車や廃車などから部品を回収し、車を修理して新品同然に復活させる作業のことです。本格的な修理の流れを体験することが可能で、スクラップ車や廃車をいかに蘇らせるかが本作の面白いところだと言えます。ただ単に部品を交換するだけでなく、塗装の工程まで味わうことができます。リアルをウリにしているので、車の構造は実物と同じになっており、プレイを進めるにつれおのずと修理の知識が身につく

Wild Animal Racing

f:id:rick1208:20180802032721p:plain
ゴーカートをテーマとしたレースゲームです。通常のレースゲームと違うのは、ドライバーが動物という点です。ライオンやキリン、ゾウやサイなど、多種多様な動物となって、オランダやエジプトといった国々のコースを走り回っていきましょう。ただし動物によってスタート位置は変わるため、レースで勝ち抜くためにはシマウマやキリンのどちらかを選ぶのが確実です。とはいえもちろんスタート位置が後ろからでも勝つ自身があるのであれば、どの動物を選んでもかまいません。マルチプレイ対応となっているため、友人と白熱した戦いを繰り広げることも可能です。

Urban Trial Freestyle

f:id:rick1208:20180802032512p:plain
モトトライアルという競技をテーマにしたレースゲームです。オートバイに乗って障害物のあるコースを走り、ゴールを目指すのがモトトライアルです。モトトライアルの伝説的な選手、ジュリアン・デュポン氏がアドバイザーを務めており、氏特有の華麗なテクニックの数々もゲーム内に盛り込まれています。またスペシャルトリックに挑むスタントモード、コース内のタイムを競うタイムアタックモード、多種多様なミニゲームが収録されているチャレンジモードなど、三つのモードも用意されています。

Bike Rush

f:id:rick1208:20180802032835p:plain
タイトルとおり、バイクをテーマにしたゲームです。バイクで颯爽と道路を走りぬけ、片手に持った銃で車を銃撃することができます。うまく狙い打つことができれば爆発炎上させることもできるでしょう。アクション映画さながらの迫力ある銃撃戦を楽しむことが可能で、なんとVRにも対応しています。VRモードを起動すると、ハンドルを握っているかのような感覚でバイクを操ることができます。もちろんVRゴーグルがない場合でも、十分に楽しむことは可能です

Wreckfest

f:id:rick1208:20180802032757p:plain
物理シミュレーションを用いたレーシングゲームとなります。現実さながらの物理演算となっており、車同士の激しい衝突やクラッシュなど、どれを取ってもリアリティのあるものになっています。レースゲームではありますが、速さの勝ち負けだけを競うのではなく、対戦相手の車を完膚なきまでに潰しても勝ちとなります。ルール無用のレースアクションを味わえるのが醍醐味であり、車体をがんがん敵にぶつけてみましょう。車はカスタマイズして強くすることもできます。

Hover

f:id:rick1208:20180802032922p:plain
オープンワールド形式のゲームで、パルクールを題材にしています。パルクール発祥の地とされるフランスのデベロッパーが開発を手がけています。スタイリッシュな絵柄が特徴的であり、パルクールというゲーム性と非常にマッチしています。壮大なフィールド内をパルクールという爽快感溢れるアクションで駆け抜けることが可能で、ただ走るだけでも楽しいゲームになっています。一番の見所はやはりスタイリッシュアクションです