漫画の地球儀

ゲームボーイのパズルゲームおすすめ12選【テーブルゲーム 、名作、神ゲー】

スポンサーリンク

カービィのブロックボール

カービィのブロックボール
任天堂の看板スター、星のカービィのシリーズで、1995年に発売されたアクションゲームです。
本作以前にもあった「カービィのピンボールと同様」カービィがボールとなって、パットでカービィをはじきながらステージに配置されたブロックや敵を破壊していくブロック崩しゲームでもあります。
特定の敵を倒した場合コピー能力が得られるなどカービィらしさもあります。
ステージは1から10まで存在し、特定のスコアを出さないとライバル・デデデ大王が待ち受けるラストステージまでたどり着けない
カービィのブロックボール

クォース

クォース

1989年にコナミから発売されたシューティング・パズルゲームです。シューティングパズルという2つのジャンルが掛け合わさったような響きからも分かるようにブロックを発射できる砲台を操作して、迫るブロックを消しながらステージを進めていく文字通り両ジャンルの特徴が合わさったようなシステムが特徴です。ゆえに難易度も高く、後に同じ要素を持ったゲームが発売されていない事から独自の存在感を放ち続けている
クォース


おさわがせ! ペンギンBOY

おさわがせぺんぎんBOY
1990年にナツメより発売されたソフト。プレイヤーはペンギンの王子ペンドリッヒを操作して占領された王国奪還を目指し、地上絵の封印を解いていく思考型アクションゲームで、かの有名なパックマンの要素も多少持ち合わせている印象です。GB初期の作品のため、一見地味な印象を受けますが、整理されたルールや操作性、楽し気な演出など、比較的プレイヤーにとっつきやすい作風になっている初期の隠れた良作
おさわがせぺんぎんBOY

モグラ〜ニャ

モグラーニャ
1996年に任天堂から発売されたアクションパズルゲームモグラの主人公モグラ~ニャを操作して、モグラらしい地面と地上を行き来しながらステージを進めていき、正面見下ろし型視点のトップビューが採用されています。ステージは主に各ステージごとに存在する黒い球をブロックへあてて壊し、その際障害物や敵キャラクターの妨害を避けながら行うことになります
モグラーニャ

パラメデス

パラメデス
1990年にタイトーから発売されたシューティングゲーム。タイトルはギリシア神話上の人物の名に由来します。基本的に画面上から現れるサイコロの大軍を蹴散らしていく流れで、上から落ちてくるサイコロと同じ目のサイコロを発射してそのサイコロを消滅させ、規定のライン数のサイコロを消せばステージクリアとなります。GB版以前にもFC版が発売されていますが、GB版の場合は通常のサイコロに交じってアイテムが現れることもあるという相違が見られます
パラメデス

クイックス

クイックス
1990年に任天堂から発売されたアクションゲーム。元々タイトーが1981年にAC用に発売したゲームを任天堂がGBに移植したという経緯があります。プレイヤーが使用するキャラクターが線で表現され文字通り「マーカー」となっていて、マーカーでラインを引いて領土を占領し、領土が規定のラインに達したらステージクリアとなる仕組みです。線上を移動する敵「スパーク」や「クイックス」に触れないよう進め、シンプルなルールから熱中しやすい内容
クイックス

カービィのきらきらきっず

カービィのきらきらきっず (Gameboy)
星のカービィシリーズ」の1つで、落ちものパズルゲームとなります。カインやリック、クーのブロックを隣合わせにして消していきます。ブロックの間には星や岩、爆弾といったブロックを挟むことが可能です。ステージクリアのためには星ブロックを挟んで決して、決められた数の星を集める必要があります。メインとなるラウンドクリアの他に、アウトになるまで挑戦し続けるチャレンジ、制限時間内にゲットした星の数を競うタイムアタック、友達と戦う対戦といったモードがあります。
カービィのきらきらきっず (Gameboy)

パズルボーイ

パズルボーイ
「パズルボーイシリーズ」の1作目に当たるパズルゲームです。プレイヤーは主人公のポテりんを操って、迷路内のゴールを目指していきます。迷路内には石や穴、くるりんドアといった3つの仕掛けが用意されています。これらの仕掛けを利用することでしかゴールにはたどり着けないようになっているため、頭を使わないと解けません。ゲームモードは最短の手順でゴールを目指すパズルモード、複数のステージをクリアした合計時間を競うトライアルモードの2つです。
パズルボーイ

ゲームボーイギャラリー

ゲームボーイギャラリー [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]
ゲーム&ウォッチ」に収録されていたゲームをゲームボーイに移植した作品です。「ファイア」や「マンホール」、「オクトパス」や「オイルパニック」の4種類のゲームが収録されています。「ゲーム&ウォッチ」を忠実に再現したむかしモードも用意されており、当時の雰囲気そのままにプレイすることが可能です。もちろんアレンジを加えたいまモードもプレイできます。さらに当時にはなかった中断セーブ機能を採用しているため、ゲーム中でも止めることが可能です。
ゲームボーイギャラリー [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

フラッピースペシャ

フラッピースペシャル
「FLAPPYシリーズ」のゲームボーイ版です。ファミコン版をベースにしており、新たなステージもいくつか追加されています。MODEAはパズルの難易度が高く、その代わり敵はあまりいません。一方MODEBはパズルの難易度は低いですが、その分敵の数が多くなっており、どちらかと言えばアクションゲームに近いです。ステージは80面ずつ用意されており、合わせると160面となります。最初からすべての面を遊べるわけではなく、クリアするごとに選択できるステージが増えていきます。
フラッピースペシャル

ポケモンカードGB

ポケモンカード GB
トレーディングカードの「ポケモンカードゲーム」を忠実に再現したシリーズの1作目に当たります。プレイヤーは自身の分身たる主人公を操作して、ポケモンカードで戦いながら物語を進めていくことになります。「ポケモンシリーズ」でありながらポケモンそのものは登場せず、カードの中でだけ語られる存在となっています。228種類のカードを自由に組み合わせてデッキを作り、プレイヤーだけの戦略を見つけてみましょう。なお独自のシステムとして、赤外線通信を使ったカードポン!というカードの入手法があります。
ポケモンカード GB

リトルマジック

リトルマジック

リトルマジック

プレイヤーは見習い魔法使いの主人公メイを操作して、一人前の魔法使いになるため奮闘していくという物語です。トップビュー型のパズルゲームになっており、念動魔法と魔封球という2つの魔法を駆使して、魔法石を指定された場所に持っていき、メイをゴール地点に向かわせれば、ステージクリアとなります。ステージ内には敵モンスターがいて、プレイヤーに制限を与える地形も存在しています。非常に頭を使うゲームですが、順にステージを進めていけば、テクニックを習得できる仕組みになっています。