漫画の地球儀

おすすめチョコペンの人気ランキング6【デコ、赤、白、色、レビュー】

スポンサーリンク

6位、パイオニア企画 チョコペン

パイオニア企画 チョコペンブラック(ソフトタイプ)10本入り
定番のブラックホワイト・ストロベリーの他、オレンジやイエローなどのカラーも揃っていて、そのほとんどが速乾タイプ。しっかり固まるので、チョコペンでデコったクッキーやキャラチョコなどのスイーツをラッピングしても、チョコがつきにくいです。天然着色料を使用しているので、カラーは自然な色合い。安心してカラフルにデコレーションすることができます。単品の他、10本入りや3色・5色がセットになっているタイプもあります。
パイオニア企画 チョコペンブラック(ソフトタイプ)10本入り

5位、cotta デコれーとペン ソフトタイプ

cotta デコれーとペン(ソフトタイプ) チョコ 5本入
ソフトタイプのチョコレートペンで、ペン先を切って使用します。描いた後に固まらないタイプなので、パンケーキなどへお絵描きする時やデザートのデコレーション、ブラウニーなどのくり抜いた部分に詰めてデコる際にも最適です。カラーはブラックとホワイトでシンプル。基本的にはそのまま使用できるチョコペンですが、温度が低くて固くなっている場合には、40〜50度のお湯で湯せんをするとすぐに使うことができます。
cotta デコれーとペン(ソフトタイプ) チョコ 5本入

4位、タカラトミー チョコりん ペン

チョコりん ペン
タカラトミーの チョコりんペンは普通のチョコペンではなく、市販のチョコレートをチョコペンとして使うことができるクッキングトイ。使い方は、市販のチョコレートを湯せんして溶かし、チョコリンペン本体にセットするだけ。電動なので、ボタンを押せば自動でペン先からチョコが出てきます。お絵かきするだけでなく、かわいい抜き型プレートも付いているので、型に流し込むと色々なチョコペンデコを楽しむことができます。お子さんがいるご家庭におすすめです。
チョコりん ペン

3位、私の台所 天然由来色素のサインチョコ

天然由来のカラフル・チョコペン植物から作った色素のサインチョコ(チョコぴつ) パープル
人工着色料ではなく、クチナシやベニバナなどの植物や海藻から抽出した天然色素料で色付けしているチョコペン。お子さんがいるご家庭でも、着色料を気にすることなく安心して食べさせることができるチョコペンです。ただし天然由来色素のため、長期間保存すると退色することもあります。速乾タイプなので、40度-50度のお湯で湯せんをしてやわらかくしてから使用。カラーはブラック・ホワイトの他5種類で、50本単位で販売されています
天然由来のカラフル・チョコペン植物から作った色素のサインチョコ(チョコぴつ) パープル

2位、CK キャンディライター

CK Products キャンディライター ホワイト
キャンディライターはアメリカ生まれのチョコペンで、1本が46.1g入りという大容量です。残った時に保存するためにフタが付いているのも使いやすいポイント。電子レンジで温めて使用可能なので、準備も実に簡単です。また大容量でチョコに粘度もあるため、型抜きチョコにも最適。発色が鮮やかで、カラーバリエーションもブラック・ホワイトなどの基本的なカラーからダークグリーンなどの珍しいカラーまで豊富なのも特徴です。
CK Products キャンディライター ホワイト

1位、私の台所 デコガールズ

私の台所 デコガールズ 7本セット
カラーバリエーションが多くて発色も良いのが特徴のチョコペンのデコガールズ。カラフルで華やかなデコレーションがしたいという人にはぴったりです。箱やパッケージもかわいらしいので、お菓子作りが楽しくなります。カラーはチョコ、ホワイトをはじめ、ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、レッドなど。速乾性タイプで乾くのが速いため、サッと手早く作業するのがおすすめです。1本単位のほか、4本セットや7本セットもあります。
私の台所 デコガールズ 7本セット