漫画の地球儀

おすすめ、えびせんべい人気ランキング5【通販、市販、レビュー、有名】

スポンサーリンク

5位、カルビー かっぱえびせん匠海

<カルビー>かっぱえびせん匠海(たくみ) 18枚入
瀬戸内海産の天然エビと海人の藻塩にこだわり、厳選した材料で丁寧に作りあげたいつもと違う、高級なかっぱえびせんとして2006年に誕生しました。旬の5月~8月に瀬戸内海で獲れる天然エビのみを使用し、水揚げされたエビは手作業で選別、鮮度を損なわないように急速冷凍され、新鮮なまま工場に運ばれています。通常のかっぱえびせんよりも固めの歯ごたえで、えびの味がより濃く感じられます。高級感のあるパッケージで、ちょっとしたプレゼントにもぴったり。
<カルビー>かっぱえびせん匠海(たくみ) 18枚入

4位、坂角総本舖 ゆかり

創業120年以上の歴史がある坂角総本舗のえびせんべい「ゆかり」は、名古屋土産で人気の定番商品です。材料は三河湾、瀬戸内海、ニューギニア島近海などで獲れた新鮮なえびを厳選して使用しています。頭や尾、殻は一切使わず、1枚のゆかりには約7尾のえびの身だけが贅沢に使われています。2枚の鉄板ではさみ焼きをしているためえびの濃厚な旨みが凝縮され、封じ込められています。えびの芳ばしい香りと歯ごたえがたまらない逸品です。

3位、アライド マノーラ フライドシュリンプチップス

アライド マノーラ フライドシュリンプチップス(タイエビせん) 100g
フライドシュリンプチップスはえびとタピオカ粉で作られた、タイでは定番のお菓子です。えびせんべいと言えば和風なイメージですが、これは珍しいタイ産でエスニック風です。にんにくとコショウがピリッときいた、お酒のおつまみにぴったりな味。それほど辛くないので、子供でも食べられます。タピオカ粉が入っているので軽い食感で、ついつい食べ過ぎてしまうほどやみつきになるとクチコミでも人気です。そのまま食べるだけでなく、タイ料理の付け合せとしてもおすすめです。
アライド マノーラ フライドシュリンプチップス(タイエビせん) 100g

2位、九条ねぎ・京えびせんべい

九条ねぎ・京えびせんべい処(揚げせんべい)12枚入 京都土産
主原料のえびは、東シナ海で春先に取れた鷹爪えびを使用しています。殻が堅く、身に甘みがあるのが特長です。えび本来の風味を最大限に活かすために、多大な時間を費やしているのがこだわりです。えびの身を贅沢に使用し、職人が丁寧に焼き上げて11日間もかけてじっくりと人の手で作られているため、一般的なえびせんべいとは風味と味の違いが感じられます。パリッとした薄めのえびせんべいは、サクっとした歯ごたえが楽しめます。京都の伝統野菜である九条ねぎと本格的なえびせんべいは絶妙な組み合わせで、塩味がきいていてえびの風味が豊かだと評判です。
九条ねぎ・京えびせんべい処(揚げせんべい)12枚入 京都土産


1位、桂新堂 炙り焼き詰合せ

ASIN:B00M1GG5MI
「炙り焼き」は、独特の製法によってえびのおいしさを生み出しています。えびのすり身に小麦粉、砂糖、塩などを混ぜ合わせて鉄板で焼き、じっくりと乾燥させて生地を作り熟成させてからオーブンで炙って仕上げます。えびを贅沢に使うことと独自の製法により、これまでのえびせんべいとは違う芳ばしい味と、独特の風味が楽しめます。えびは種類ごとに味が異なるので、えびせんべいにするとそれぞれの美味しさが際立ちます。「赤えび」は、強い旨味とボリュームある柔らかい食感です。甘みが強く風味の良い「甘えび」は新製法で旨みと甘みを際立たせました。北海道産の「ぼたんえび」は、コクのある甘みが独特で噛むごとに甘みが広がります。サクサクとした食感の「芝えび」は、風味の濃い芝えびの粒感と深い味わいが楽しめます。それぞれのえびの特長が楽しめる、贅沢なセットはプレゼントにも人気です。
[asin:B00M1GG5MI:title]