漫画の地球儀

おすすめ、りんご酢の人気ランキング6【ダイエット、市販、レビュー、アップルビネガー】

スポンサーリンク

6位、ミツカン ビネグイットりんご酢マンゴーミックス 6倍濃縮タイプ

ミツカン ビネグイットりんご酢マンゴーミックス(6倍濃縮タイプ) 1000ml
マンゴーとパインアップルの果汁が加えられているので、酸味が抑えられてフルーティーな味を楽しむことができるりんご酢。濃縮タイプなので、ドリンクとして飲む時には6倍にうすめて飲みます。本品30mlで約10mlのりんご酢を摂取することができます。そのまま飲むのはもちろん、ヨーグルトに混ぜたり料理に使ったりと、アレンジしやすいのもポイント。同じリンゴ酢6倍濃縮タイプには、レモンやピンクグレープフルーツミックスなどもあります。
ミツカン ビネグイットりんご酢マンゴーミックス(6倍濃縮タイプ) 1000ml

5位、内堀醸造 美濃 有機純りんご酢

美濃 有機純りんご酢 360ml

内堀醸造の美濃 有機純りんご酢は、有機JAS認定商品のりんご酢。有機りんごの果汁のみを使用して製造されているので、安心感があります。りんごの風味がとても濃く、まじりけのない豊かな香りとツンとこないおだやかな酸味が特徴です。まろやかな甘みをもつフルーティーな酢なので、水や炭酸で割るだけで美味しいりんご酢ドリンクになります。またお好みのオイルと混ぜてドレッシングにしたり、マリネを作っても美味しくおすすめです
美濃 有機純りんご酢 360ml

4位、坂元のくろず 天寿りんご黒酢

天寿りんご黒酢 700ml
天寿りんご黒酢は、壺づくり純米黒酢である「坂元のくろず」をベースとして、ガラクトオリゴ糖やりんご果汁をバランスよく配合したりんご味の黒酢。1年以上発酵・熟成した伝統的な製法で造られた黒酢にりんご果汁が加えられているので、まろやかで飲みやすい味になっています。腸内のビフィズス菌を増やして、おなかの調子を整えるトクホの商品であることも特徴。水などで4~5倍にうすめると、りんごの風味が効いた美味しいドリンクになります。
天寿りんご黒酢 700ml

3位、アリサン アップルビネガー

アリサン アップルビネガー 473ml
アリサンのアップルビネガーは、無農薬・無化学肥料で自然栽培されたりんごを自然発酵してつくられたアメリカ産のりんご酢。ろ過も加熱処理もしていないので、生きたままの酢酸菌を摂取することができますが、加熱処理をしていないため、開封後室温に放置すると発酵が進んでしまいます。開封後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。ドリンクとして飲んだり料理に使っても美味しいのですが、化粧水やリンスとして使っている人もいるそうです。
アリサン アップルビネガー 473ml

2位、Bragg オーガニック アップルサイダービネガー

Bragg, オーガニック アップル サイダー(Apple Cider Vinegar) 946 ml (2個セット) [並行輸入品]
Braggのオーガニック アップルサイダービネガーは、広く世界中の人々に使われ続けているりんご酢。非加熱で無濾過なので、豊富な酢酸菌が含まれています。あえて取り除いていないためにビンの底にりんごの酵母が沈殿しているほどで、より美容や健康によい効果が期待できます。味はりんごの風味がしっかりと残っており、酸味と甘味のバランスもいいので、比較的飲みやすいりんご酢です。高品質なこともあり、他の酢と比べるとやや価格は高めです。
Bragg, オーガニック アップル サイダー(Apple Cider Vinegar) 946 ml (2個セット) [並行輸入品]


1位、菊昌菊原の純りんご酢

【お徳用 4 セット】 菊昌菊原の純りんご酢 500ml×4セット
一般的なりんご酢はりんご果汁を原材料として造られていますが、菊昌菊原の純りんご酢は丸ごとの青森県産りんごのみを原材料に造られているというりんご酢。アルコールも不使用で、時間をかけて醸造することにより、ミネラルが豊富でりんごの濃い風味が感じられる仕上がりになっています。味はまろやかで穏やかな酸っぱさでフルーティー。ただ甘みはあまりないので、ドリンクにする時にはハチミツなどを加えるとより美味しくいただけます。
【お徳用 4 セット】 菊昌菊原の純りんご酢 500ml×4セット