漫画の地球儀

おすすめトリュフ塩ランキング5【人気、値段、ギフト、価格】

スポンサーリンク

5位、タルトゥフランゲ 白トリュフ塩

ASIN:B00PVY1TYQ
タルトゥフランゲ社は白トリュフの産地として有名なピエモンテ州アルバ県ランゲにある、世界的に有名なトリュフメーカーです。 白トリュフはまだ栽培法が確立されていないため黒トリュフに比べて希少価値があり、価格も約2.5~3倍とかなり高価なもの。 香りも黒トリュフとはまったく別物で、白トリュフの方がより芳醇で、アーモンドのような香りが特長です。 トリュフ塩では、どちらも価格差はあまりないので手軽に高価な白トリュフの香りが楽しめます。 パスタや肉料理、サラダなどの料理にちょっとかけるだけで、手軽に贅沢な気分を味わえると人気です。 値段も本物の白トリュフよりはるかに手頃です

4位、ジオフーズ 黒トリュフソルト

ジオフーズ社 黒トリュフソルト 50g
ジオフーズ社は、イタリア中部のトリュフの産地として有名なウンブリア州チッタ・ディ・カステッロにあり、フレッシュトリュフを中心にトリュフ加工品も手掛けています。ウンブリア産の黒トリュフを、天然の海塩に絶妙にブレンドした高級トリュフ塩です。料理を盛り付けてから仕上げにひとつまみ振りかけると、トリュフの贅沢な風味が感じられます。黒トリュフは加熱調理に向いているので、料理の際に使用する塩を黒トリュフ塩に変えるといいようです。パスタやピッツァや肉料理のほか、卵との相性がいいのでオムレツやカルボナーラにおすすめ。

ジオフーズ社 黒トリュフソルト 50g

ジオフーズ社 黒トリュフソルト 50g

3位、タルトゥフランゲ 黒トリュフ塩

タルトゥフランゲ 黒トリュフ塩 30g
白トリュフの産地として有名なピエモンテ州のトリュフメーカーです。イタリアのトリュフメーカーの中でも、最も品質が高いトリュフを扱うことで知られています。この黒トリュフ塩にはサマートリュフがブレンドされているので、一般的な黒トリュフ塩よりも非常に香りが高いのが特長です。使用されている塩はほとんど機械を使わずに伝統的な手法で生産されているゲランドの塩なので、品質はお墨付き。一般的なトリュフ塩に比べて容量が少なく、少し割高となっていますが塩もトリュフも最高級の原料が使われていてブランド価値もあるため、選ぶ人が多い人気商品です。

2位、SABATINO TARTUFI 黒トリュフソルト

SABATINO TARTUFI サバティーノ・トリュフ社 黒トリュフソルト 100g トリュフ塩
100年以上の歴史があり一流のレストランにしか卸さないといわれる、イタリアのサバティーノ・トリュフ社のプロ仕様の貴重なトリュフ塩です。サマートリュフを使っているので、フタを開けた瞬間から強烈なトリュフの香りが楽しめます。香りが強いのでトリュフ好きな方におすすめです。 牛肉や豚肉などの肉料理はもちろん、パスタ、リゾット、卵料理、サラダ、チーズなど幅広く使えます。 洋食だけでなく、雑炊や卵かけご飯などの和食にも意外と合うと評判です。

1位、SABATINO TARTUFI トリュフゼスト

SABATINO TARTUFI Truffle Zest 50g サバティーノ トリュフゼスト
世界でも珍しい、トリュフを使ったパウダーです。一般的なトリュフ塩は塩がメインですが、こちらはトリュフがメインとなっているのが特長。食塩も配合されていますが、塩のしょっぱさは控え目です。黒トリュフの風味を存分に楽しむ事ができて、トリュフのスパイスが料理のアクセントになります。瓶を振ってかけるだけで、使い方も簡単なのも好評。パウダーなので、スープやサラダにかけても舌触りが気になりません。トリュフの風味を味わいたときに簡単に取り入れることができるのが人気となっています。ポテトチップスにかけると、香りがよくなり手軽に高級な味になるとクチコミでも評判です。