漫画の地球儀

人気のステーキソースおすすめランキング5【種類、和風、醤油、玉ねぎ】

スポンサーリンク

5位、ヨシダ グルメのたれ オリジナル

ヨシダ グルメのたれ オリジナル 645g
アメリカで大人気の「ヨシダソース」です。 日本でもコストコで人気の商品です。 べースとなる醤油を厳選したスパイスとともに長時間じっくりと煮詰めて、コクと旨みが凝縮されたオリジナルのたれです。 少量でしっかりと味が付き、短い調理時間で料理が簡単に深みのあるおいしさに仕上がるので、忙しい主婦に好評です。 肉や魚介類、野菜など何でも素材を選ばず、和洋中の炒め物や煮物、和え物まで幅広く活躍する万能調味料として人気です。 化学調味料や保存料不使用で安心して使えます。

ヨシダ グルメのたれ オリジナル 645g

ヨシダ グルメのたれ オリジナル 645g

4位、今半 ステーキあまから醤油たれ

今半 ステーキあまから醤油たれ 250g
明治28年創業の牛肉専門店の老舗、人形町今半がまろやかな味とうま味を引き出す本みりんと生にんにくをふんだんに使い、味と香り、こくを極めた醤油味の和風焼肉のたれを作りました。とろみをつけるために、醤油をじっくりと煮詰めています。たっぷりと使用しているおろしにんにくは、青森県産なので安心です。甘みが強いため、照焼き風・すき焼き風の味つけになり、ステーキや豚丼、焼肉や肉野菜炒めなどの肉料理にぴったりです。牛肉以外にも、鶏つくねやハンバーグにも合うと好評です。

今半 ステーキあまから醤油たれ 250g

今半 ステーキあまから醤油たれ 250g

3位、Brand A1ソース

イギリスBrand社製 A1ソース(エーワンソース) 240g 8.5oz
たいへん歴史のあるソースで、1820年代イギリスのジョージ4世のシェフが王様のために作ったステーキソースがこのA1ソースといわれています。1900年代初頭にはアメリカにも広まり、戦後には沖縄に伝わったことから、沖縄では今でもメジャーなステーキソースとして人気です。かなり酸味の強い味で油っぽい肉によく合い、欧米のぽん酢といった印象です。ステーキをはじめ、ハンバーグ、ハンバーガー、ポークリブなど、肉料理には何でも合います。沖縄では、このA1ソースとイエローマスタードのセットが一般的というほどの人気。醤油の甘辛味が好きな人にはあまり合わないようで、クチコミでは評価が分かれています。

2位、キッコーマン ステーキしょうゆ たまねぎ風味

キッコーマン食品 ステーキしょうゆ トリュフ&ポルチーニ風味 165g×3本

たまねぎをたっぷりと加え、自然なうまみと甘味に仕上げた醤油ベースのステーキソースです。 たまねぎの風味を活かすため、2種類のしょうゆを使用して隠し味に赤ワインを加えた濃厚でコクのある味わいです。 そのまま肉にかけても、絡めて焼いてもおいしいと評判です。 しっかりと炒めて甘さの増したタマネギが、風味だけでなく固形でそのままソースに入っています。 リンゴやにんにく等が入っていて、かなり甘口の味付けになっています。 炒めたタマネギとリンゴの甘い香りがにんにくの風味をかなりカバーしているのでそれほど気にならず、にんにくが苦手な方にもおすすめです。

1位、ユウキ MC ステーキソースおろし入

ユウキ MC ステーキソースおろし入 235g
旨味のしっかりした醤油をベースに大根おろしをたっぷりと使い、玉ねぎと生姜を加えて、レモン果汁でさっぱりと仕上げたステーキソースです。 醤油と大根おろしのおいしさが楽しめる、あっさり味の和風のステーキソースです。 大根おろしがたっぷりなので、別ですりおろす手間が省けます。 おいしさだけでなく、使い切りやすいサイズとお手頃な価格でとても人気があり、リピートする人が多いです。 さっぱりしていますが、しっかりと味を付けながらお肉本来の味を引き出してくれるのでステーキやハンバーグはもちろん、焼肉やポークソテーなど幅広く使えます。